キャバ嬢になりたい彼女の邪魔をする情けない彼氏に一言物申す

こんにちは。マツケンです。

時折、いや頻繁に・・・・

「彼氏にばれると辞めさせられるので内緒で働きたいです」

と相談をうけます。

こんな子はかわいそうです。
つまらん男がキャバ嬢になりたい彼女の足をひっぱってるんです。

彼女に向かって彼氏の悪口を言う訳にはいかないので、普段は何も言ってませんが、今日はそんなクソ彼氏に向けて記事を書きました。

今日のマツケンは激おこプンプンマルフォイ!

マツケンが怒っている写真

 

クソ彼氏め!お前の反対する理由をあててやろうか!?

  • 彼女がお客さんに嫌らしいことをされるんじゃないか不安でたまらない
  • お客さんに惚れられたら自分が捨てられる~~~
  • もしかしたら黒服とできちゃったりすんじゃなかろうか

こんなところやろ。

要はつまらん嫉妬心で反対しとるんや。

マツケン
こんな女々しい童貞男みたいな考え方しとったら、振られるのも時間の問題や!

 

彼女なりの夢や目標があってキャバ嬢になろうとしてる。

目標のあるキャバ嬢の姿

「彼氏が反対するから内緒でしないとダメなんです~」って女の子は、大抵優しそうな女子大生なんや。

  • 留学費用を貯めたい
  • 結婚資金を貯めたい
  • 奨学金を返したい
  • 仕送りを少なくして親の負担を減らしたい

キャバ嬢になる動機のほとんどが、こういった金銭的な理由なんや。

 

つまらん嫉妬心で彼女の人生計画を邪魔するな

彼氏じゃなくて夫の立場で反対するなら話はわかる。

彼氏彼女の関係だったら、彼女の事を一生守ると約束しているわけじゃない。

一生守っていくんだという決意があるなら入籍してまえ。

そんな覚悟も決めてない状態で、彼女の将来にかかわる決断をどのツラして邪魔しとるんじゃい!

 

働かせたくないなら金を出せ

どうしても彼女にキャバ嬢になってほしくないと言うなら、キャバクラで稼げるだけの金を払ってやれ。

それで初めて意見できる権利が発生するんや。筋がとおる。

 

金が無いなら黙ってろ

  1. 彼女と将来を共にするかどうかはわからない。
  2. 例え彼女の将来にプラスになったとしても、自分の嫉妬心からキャバクラで働いてほしくない。
  3. けどキャバ嬢で稼げるお金を自分が代わりに払ってあげることはない。

これが彼氏の自分勝手じゃなくて、なんなのか。

マツケン
彼女の夢や目標を実現するための手段としてキャバ嬢を選択したなら、黙って見守ってあげれるくらいの余裕を持ちやがれ!

 

彼氏に反対されている女の子へ

彼氏と夢どっちが大事ですか?のイラスト

 

上でも言ったんやけど、彼氏は貴女を一生を守ると約束した相手ではなかとです。

親でも夫でもなく、ただの彼氏でっせ。

近い将来別れることになるかもしれない相手なんや。

よく考えてみなはれ。赤の他人が口出していい問題でっしゃろか?

キャバクラで働いて、ナンバーに入れるくらい結果が出ると、サラリーマンもビックリするくらいの月収を手に入れることができまっせ。

普通の仕事では無理なお金を稼げて、そのお金で留学や学費の支払いや色々な経験を得ることができるとです。

つまらない彼氏の嫉妬心に付き合って、それらを棒に振るのは、もったいないとしか言いようがない。

自分がキャバ嬢になって稼いで夢や目標を実現しているところを想像して!

今の彼氏の嫉妬心と比べてどっちを優先すべき?

 

彼氏に内緒でキャバクラで働く大きな2つのデメリット

彼氏を説得するのは無理で、けどキャバ嬢になることを諦められない。そんな人は内緒で働くほかない。

姫リクではそんな方でも、もちろん喜んでお店をご紹介させていただきます。

ただ様々なデメリットがあることをここでご紹介しておくで!

 

面接で当然のようにマイナス評価

「彼氏に内緒」というだけで、面接で不採用になる確率があがる。

彼氏にばれた時に、急に辞めるリスクがあるから。

せっかくお客さんを掴んでもらうために指導し、フリーのお客さんをまわしても、全くお店とは関係のない理由で辞められるのは、お店としては大きな損失なんや。

補足
「彼氏に内緒ですが、たとえばれても彼氏と別れてでもお店は続ける覚悟です。」とそこまで言えるとこの点ではマイナス評価にならない。

 

彼氏といる時間は営業電話や営業メールができない

彼氏と同棲している人は特に致命的。

キャバ嬢は仕事時間外での仕事が多い。

「彼氏と一緒に住んでいるから営業メールや電話ができません」という人を、貴女が店長だったら採用する?

どう考えても、お客さん呼べそうにないやんね?

採用しても好条件は間違いなく出さんでしょう。

 

まとめ

女々しい彼氏へ

同じ男として気持ちはわかるけど、嫉妬心だけで反対していいことじゃない。

女々しい事いってないで、応援してあげようよ。

君が安心できるような素敵なお店を紹介するから、安心してマツケンにドンッと任せなさいよ。

 

優しい彼女へ

彼氏に限らず、ご両親に内緒で働くこともオススメしません。

僕も16歳で水商売をはじめたとき、親や兄弟、親族から猛反対を受けましたが、自分の意思、目標をキチンと伝えると説得できる場合もあります。

とは言っても男性と女性とでは同じ水商売でも違います。

自信のない場合は、無理をせずにお気軽にご相談ください。

彼氏に内緒でも快く働かしてくれるお店をご紹介させていただきます^^

 

>>次のページは
キャバクラで働く前に店長が女の子からされて嫌な質問ベスト4+1

 

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る