知らなきゃヤバい!キャバクラのヘルプの4つルールと1つのマナー

知らなきゃヤバい!キャバクラのヘルプの4つルールと1つのマナーの図

僕の父が、マッサージといって毎週性感エステに通っていたことが、母にばれて両親離婚の危機です。

どうも、マツケンです。

さて、本日はヘルプのお話です。

ヘルプって何?という方は必ず読んでください。体験初日から必要な知識です。

この知識が頭に入っていないと、他のキャストやお客さんにも迷惑をかける可能性があります。

このページでヘルプの基礎を理解できます。

 

ヘルプとは?

本指名が被った場合、指名の被ったキャストは下の図のように席を移動することになります。

指名キャスト(姫子)の代わりに、お客さんの相手をつとめるのがヘルプです。

ヘルプの図

このヘルプですが、いくつかルールがあります。
このルールを忘れて自分本位な接客をすると、周りのキャストの信頼を失うことになります。

補足
ヘルプ席かどうかは、席に着く前にボーイさんが必ず教えてくれます。

 

必ず守るべき、ヘルプの4つのルール

キャバクラのヘルプには、キチンとルールが決まっています。

ヘルプ席の場合、お客さんはすでに違うキャストのお客さんです。

お客さんの取り合いにならないように、また皆が気持ちよく働けるように最低限のルールが決められています。

では見ていきましょう。

 

ルール①  お客さんにベタベタしない!

もしヘルプがベタベタして、お客さんがヘルプに指名替えしたいと言い出したら、ヘルプは女の子からもお店からも叱られるでしょう。目移りしやすいお客さんも大勢います。

一定の距離感を保ちましょう。

注意
もしお客さんからベタベタ触ってきた場合、○○さんに怒られますよ!と言ってハッキリ断りましょう。

 

ルール②  番号交換はしない!

これも①と同じです。お客さんに聞かれることがあっても必ず断りましょう。

口説かれることがあっても、ハッキリと断ってください。

マツケン
人のお客さんと隠れてアフターにいって、喧嘩になって辞めた子がいたんや。いくらタイプのお客さんでも、そういう事はしたらダメなんやで!

 

ルール③ 指名している子の話題は極力避ける。

お客さんに指名している子について何か聞かれても

「あんまり○○さんの事私しらないですが、素敵な方ですよね~」くらいに留めておくことがベストです。

なぜダメなのか、次の会話を見てください。


波平
花子ちゃ~~~~ん、今度の日曜日に映画でもいかな~~~い!?行こうよ行こうよ~~~~~!!デゥフデゥフ
花子
気持ち悪!なんで休みの日に、お前と会うねん。明日は姫子とショッピングやけど、それそのまま伝えたら波平の事やから、そのあとに映画行こうとか言うてくるやろな。よし!実家に帰ることにしよう!
花子
波平ちゃ~ん、ごめんねさい!行きたいのも山々なんだけど、日曜日は実家に帰ってお母さんのお手伝いしてるの。だからまた今度ね!
波平
そうなの~~~~~~~????じゃあまた今度ね♡デへへ

 

次の日の月曜日、姫子がヘルプとして波平の席につきました。

波平
姫子ちゃんは休みの日なにして遊んだりしてるの?
姫子
あっ、そういえばさ昨日は花子ちゃんとショッピングにいったよ!すご~く楽しかった!
波平
ガーーーーン!!なっ、な~に~~~~~~!!!

 


 

こんな感じで、キャストは自分の客にどんな嘘をついてるか全くわからないので、指名キャストの話は避けましょう。

 

ルール④ ドリンクを頼まない。

喉が渇いても、自分からドリンクを頼まないでください。

  • なんでヘルプにドリンク飲ませなあかんねや!
  • この店は女にどんな教育しとるんや!

と口には出さなくても、そう思うお客さんは多いです。

お客さんから勧められたときは、大丈夫です。

場の空気をよんで臨機応変に対応しましょう。

補足
お客さんから勧められてドリンクをいただいた場合は、必ず飲み干してご馳走様をしてから席を離れるようにしましょう。

 

ヘルプについてもらった時は・・・・

ヘルプというのは、自分のお客さんになる可能性0%にも関わらず、接客してもらうわけです。

だから自分のお客さんのヘルプについてもらった時は、一言そのキャストにお礼をいいましょう。

ただ、もし自分がヘルプについたときに、そのキャストからお礼を言われなかったとしても怒らないでください。

お店からお給料をもらっている以上、ヘルプにつくのも当然仕事の範囲内です。

ルールというよりは、マナーとして捉えてください。

 

まとめ

ヘルプでのルール違反や失敗は指名キャストへ迷惑をかけることになります。

未経験だからと笑顔で許してくれるお姉さんもいれば、根に持つ怖いお姉さんもいます。

だからルールはしっかり覚えておきましょう。

そして自分が先輩キャストになって、経験の浅いキャストがヘルプで失敗した時は、怒らずに許して上げれる余裕を持ちましょう。

以上、ヘルプの4つルールと1つのマナーでした。
質問も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください^^

 

>>次のページは
キャバクラの3種の給料システムを簡単徹底解説します。

 

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る