キャバクラの面接でも礼儀礼節が超大事。初対面でタメ口使う人は全員変子

man-921004

こんにちは。キャバクラのお仕事を紹介しているマツケンです。

今日の記事は「礼儀とか挨拶とか大事にしようね」っていう3歳の子供に言うような、ごくごく当たり前の内容です。ごめんなさい。

変子って言われて喜ぶ人もいるんですが、僕は今日の記事、相当悪意を持って書いてます。

後述しますが、ちょっと腹立つことがありました。

 

敬語がきちんと使えないならせめて挨拶だけでもちゃんとしよ

敬語とか丁寧語苦手って人いますよね。

僕もそうです。会話はもちろん、特にビジネスメールみたいな綺麗な文章が苦手です。
ちょっと油断すると二重敬語とかになって、無茶苦茶な文章になります。

だから敬語が苦手って人の気持ちは痛いほどわかります。

けど敬語が苦手でも丁寧な話し方をしたり挨拶することって絶対できるはずなんですよ。

 

キャバクラの面接でもタメ口は絶対にNG

キャバ嬢の仕事は他業種に比べて高時給でどこのお店も年中キャストを募集しています。
なので女の子からして『売り手市場(求職者有利)』みたいに勘違いしている子も多いんですけど、全くそんな事ないですからね。

売り手市場なのは

  • 礼儀正しく
  • 常識があり
  • 愛嬌がある美人

だけですからね!
稼げるお店、働きやすいお店は自然と女の子も集まります。

「是非働かせてください」くらいの姿勢がちょうどいいんです。

マツケン
タメ口で不愛想で非常識な女の子なんて全く需要はないんやで。

 

敬語が話せても不愛想なら台無し

面接でお店の人からの質問に対して、あまりにもリアクションが薄いというか返答がそっけない、一切笑顔を見せない方は面接に受かりにくいです。

店長
休日は何されてるんですか?
姫子
・・・・別に何もしてません。
店長
なんで働こうと思ったんですか?
姫子
・・・・別に、お金のためです。
店長
お金ためてなんかやりたい事とか目標とかあるんですか?
姫子
・・・・・別にないです。

 

受かる気あるんかい!!

 

大抵落ちます。落ちなくても時給は下がります。
愛嬌があれば時給4000円でたのに、不愛想なだけで時給3200円になった・・・、面接おちた・・・・、なんてことは日常茶飯事です。

マツケン
けど沢尻エリカ様ばりに綺麗だったら絶対に受かるで!

 

不愛想な子には「お店での面接のときは笑顔を大事にハキハキ返事してくださいね!」と伝えています。

それでも僕と話してて不愛想な子が、お店での面接でちゃんと愛想よくできる事はほとんどありません。
僕にも不愛想、店の面接でも不愛想だったら、絶対お客さんにも不愛想ですよね。

そんな子が売れるわけないですよね。売れるどころかお客さんを不快にさせますよね。

 

キャバ嬢は愛嬌があれば何とでもなる

キャバ嬢さんは、敬語が苦手でも悩むことはないですよ。
サラリーマンならそう簡単にはいきませんが、キャバ嬢なら愛嬌で何とでもなります。

挨拶がキチンとできて愛嬌があれば、敬語ができないキャバ嬢でも『人懐っこい女の子』で通るし、お店からもお客さんからも可愛がられます。
けど敬語も使えない、挨拶もできない、さらに不愛想ならただの『非常識な人』にしか見えないんですよ。

愛嬌のある子は絶対に指名とれるんです。
面接時や接客時は必ず愛嬌のある子を演じてください。

不愛想だと、お店の人からすると不安なんです。
お客さんの前でもこんな風なのかな、って考えるからです。

この子指名とれそうだなって思ってもらえるくらい、愛想ふりまいてください。

 

最近腹の立つことが2度ありました。

その1、ネカマホスト風男のタメ口

面談予定の女の子を待ち合わせ場所まで迎えに行ったら何故かその女の子の横に若い男性がいました。

すると男性が

ホスト風男
実は俺がこの女の子のかわりにラインしてたんやんかー
ホスト風男
この子はこうでああで、こうなんやんかー
ホスト風男
だからこういうお店紹介したって。

一瞬何がおこったのかよくわかりませんでした。出会い系のサクラに引っかかった感じです。どれだけ自分が失礼な事をしているか全くわかっていないようです。

ネカマみたいに女のふりして僕とラインしてた事も腹立ちましたが、それよりも明らかに年下のホスト風のクソガキのタメ口に腹わた煮えくりました。

 

男つきの面談はお断りしています。

僕は女の子を紹介するときに、彼氏やホストが間に入ってくるの大っ嫌いなんですよ。

僕が提案するお店に、当事者である女の子が納得していても、何故か男が間にはいって信じられないくらいゴチャゴチャ言ってくるケースが多いからです。

当事者でもない人間にいちいち店の説明をしたり、こっちのお店の方があっていますよ!と説得するのが、本当に無駄に感じてなりません。

邪魔です。百害あって一理なし。

だから男同伴での面談は断ってます、それが無理と言うならその女の子の面談や紹介もお断りしてます。そうやって出しゃばってくる男に限ってチャラチャラしたホスト風の男なんです。

マツケン
ホストとかヒモとか本当大っ嫌いな人種。もうめっちゃ嫌い。
例外はあります

女の子の父親が面談同行を希望された事が、過去に一度だけありました。

ホストは自分にたくさん貢がせるために本当に稼げるお店かどうかを心配しています。
その反面、ご両親は娘が安全に働けるかどうか?を心配しています。

そんなお父さんの思いを無下にもできないので、その時は同行していただきました。

 

その2、飲み会の席で初対面にもかかららず、いきなりタメ口男

飲み会の席で初めてあった人が、タメ口使って来たら僕はそっとその人と距離をとります。

こんな人、中々いませんが実際にいたんですよ。
タメ口だけならまだいいんですが、そういう人に限ってどんどん失礼な事を言ってくるんです。

誰しも初対面の人にタメ口で話されたら心穏やかではないです。

そんな事もわからない人って変子というか、頭ちょっとおかしいんですよ。
可能な限りかかわりたくない。

僕のような考えの人って少なくないと思います。
だからキャバ嬢さんも、入店したばかりのお店では仲良くなるまで誰にでも敬語を使ってる方がいいんです。そのほうが絶対に無難です。

後輩キャストに対してもです。
お姉さん的な立場で色々面倒みてあげる立場でもない限り、後輩キャストにも敬語を使うべきです。

もちろん仲良くなったりお互いの事を理解しあえたら、フランクな関係でいいと思います。そのほうが仕事もしやすいですよね!

 

まとめ

きっと初対面でタメ口の人って、タメ口使われても平気な人なんでしょう。

自分は平気でも、世の中には初対面でのタメ口を不快に感じる人は大勢います。

気をつけましょう。

注意
取引先の社長さんや、仕事上自分よりも立場が上の人からのタメ口は、僕は何とも思っていません。
嫌な気持ちは一切ありません。この記事をみて誤解されると怖いので、念のため補足しておきます。

 

himeriku_profilebanner

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る