キャバクラの面接の採用率を劇的に高める3つの法則と失敗例

キャバクラの面接の採用率を劇的に高める3つの法則と失敗例の図

こんにちは!マツケンです。

以前、キャバクラの面接で落ちても全く凹む理由は全くないその理由という記事を書きました。
落ちても凹む必要は無いのですが、自分の希望のお店に採用をもらえるのが一番ベストですよね。

未経験の方はビックリするのですが、この業界に不採用はつきものです。
採用率が10%に満たない狭き門のお店も珍しくありません。

しかし、マツケンは元キャバクラ店長です。
今日はお店の人の立場にたって記事を書きました。

この記事に書いている事を実践するだけで、採用率は劇的にアップします。

 

1、少しでも見た目をよくする

キャバクラは見た目が大事です。キレイな子は採用されやすく高時給です。

 

面接前にセットサロンに行こう

セットサロンの写真

金髪の人は染め直しましょう

少しでも見た目をよくするために、セットサロンでセットをしましょう。
髪の毛がボサボサだったり、金髪はマイナス評価です。

プリンになってる人や、髪色が明るすぎる人は必ず染め直しましょう。

 

メイクもしっかり

メイクをしっかりしましょう。
未経験の方は基本的に薄めの人が目立ちます。

濃いメイクは似合わないという方は、ナチュラル系でもいいのですが、しっかりメイクしてください。
スッピン?と思われるようなメイクはNGです。

やり方がわからない人は、セットサロンでメイクをしてもらうのもOKですが高いです。

マツケン
安くすませたい人はこんな方法もあるで!

 

面接日にスッピンで百貨店の化粧品売り場に行く。

百貨店の化粧品売り場の写真
「結婚式の二次会に行くので、少し派手目のメイクをしたいのですが、メイクの仕方がわかりません。化粧品買うのでどうやればいいか教えてもらえませんか?」
みたいな感じで相談すれば喜んで教えてもらえますし、フルメイクしてもらえます。

自分がもっていない3,000円程度のメイク用品を1つ買ってあげればOKです。

3,000円でフルメイクしてもらえて化粧品までゲットでき、メイクの仕方まで教えてもらえます。

 

2、面接で聞かれる質問に対する回答をキチンと用意しておく

面接で必ず聞かれることがあります。その回答をキチンと用意しておくことが大切。

 

店長:体験して良かったとしたら、次いつから働けますか?

女の子:とりあえず体験してから考えます。

体験のみ希望の女の子

いつから働けるかは答えれるようにしておきましょう。

ビックリするくらいこの回答多いんですが、大きなマイナス評価です。
「体験して良かったとしたら」という前提の上で聞いてるのに、いつから働けるか答えられないんですよ。働く気あるの??って感じです。

そんな人に体験させるメリットあると思いますか?

面接や説明にも時間を割かれます。
その上、体験初日なんて何の役にも立たないのに体験時給払わないといけないんです。

全ては、入店して頑張ってくれる可能性があるから、その手間やお金を惜しまないんです。
それを
「とりあえず体験してから考えます」
なんて、明らかに入店の意思が薄いし、体験荒らし(体験ばかり行きまくる子)と判断せざる得ません。

面接にいって体験を希望するなら、良かった時はいつから働けるかくらい整理しておくのが、お店に対しての最低限の礼儀です。

 

店長:前のお店を辞めた理由は何ですか?

女の子:店長ともめて辞めました

気の強い女の子
面接でこの発言は最悪です。どのお店にも、店の言うことを聞かない厄介なキャストがいます。
貴女の「店長ともめて辞めました」発言は、そういう厄介なキャストを連想させます。
コイツも面倒臭いやつか!なんて思われています。

貴女が悪いかお店が悪いか、新しいお店の人は判断できません。

 

女の子:彼氏にばれたんで・・・、今はもう別れたので大丈夫です。

プライベート優先の女の子
また彼氏できたら、彼氏を理由に辞めちゃうの?

マツケン
僕が店長なら、いつ急に辞めるかわからない子を採用したくないし、採用してもフリー客をまわしたくないで・・・・

 

女の子:なんとなく・・・・

なんとなく辞める女の子
なんとなくで辞められちゃ、たまんないです。
フリー客もまわして、指名とれるようにと頑張って教えても、「なんとなく・・・」で辞めちゃう子を貴女が店長だったら採用しますか?

実際になんとなく辞める子は少ないです。
単純に回答を用意していなくて、何て答えればいいかわからないから、「なんとなく・・・・」と答えるケースが多いように感じます。

 

無難な回答をご紹介しておきます。

  • 「水商売あがって昼をやろうと思って・・・、実際にお昼で働いたのですがやっぱり夜がいいな!って思いました。」
  • 「ちょうどその頃に昼職はじめて、研修とか忙しくて掛け持ちの余裕が無くなったんです。今では昼職もだいぶ落ち着いたので、今なら大丈夫と思いました。」
  • 「学校が忙しくなってきて辞めたんですが、もう単位をほとんど取り終えてまた始めたいと思いました。」
  • 「お客さんがストーカーみたいになっちゃって、続けたくても怖くて続けれませんでした。」

回答によっては

店長
なぜ前のお店に戻ろうと思わなかったの?
と聞かれることもありますが
花子
心機一転新しい環境で頑張りたいと思いました
と答えておくと自然です。

 

3、劇的に採用率をあげる、単純な方法

体験初日に客予定を作る事です。

お客さんを既に持っている人は、体験日にお客さん予定を組むことができれば、ほぼ採用されます。
先に面接だけして、その日に同伴でも好感度抜群です。

「新しいお店が今日からで不安なの・・・」みたいな感じで声をかければ、客予定は組みやすいはずです。

これができれば、お店からすると貴女は少なくとも「お客さんを呼ぼうとする姿勢ができてる子」だとわかりますし、即戦力になれると期待します。

保障時給アップにもつながります。

現状、お客さんを持っている人は是非してください。

マツケン
体験から客予定組む子なんて、ほとんどいない。だからこそインパクト大なんや!もしできれば必ず得するで!

 

失敗例

1、遅刻

残念ながら半分くらいの方が微妙に遅刻します。
遅刻は当然マイナス評価になるので、余裕をもって出発してください。

セットサロンに行く場合は、余裕をもって予約し早く終わったら近くの喫茶店で時間をつぶすくらいの気持ちで挑みましょう。

時間に厳しい店長の場合は、致命的です。

マツケン
万が一遅れる場合は、早めに必ず連絡をいれるんやで!

 

2、体験荒らし

「とりあえず色々他のお店を体験してから決めたいです」この言葉には、どの店長もうんざりしてます。

「1日でお店の事はわからないでしょ?条件さえあったなら、しばらく働いて様子みてよ」がお店の人の本音です。
「○○というお店が気になってて、そっちも体験行ってから最終的に決めたいです」とこんな感じなら大丈夫です。
比べるお店は2つ、多くても3つにして伝えましょう。

マツケン
「一番最後にうちに体験に来て」と体験を断られる事もあるんやで!

店は体験後に入店するかどうか結論が出せない状態で、体験をさせるのが嫌なんです。

 

3、友達と面接

友達と面接や体験に行っても良いことは何一つありません。
詳しくは次の記事でご紹介しています。

 

まとめ

キャバクラ面接の採用率を上げるためには

  • 見た目
  • 面接の受け答え

が非常に重要です。
ちょっとした工夫で採用になったり、変な回答をして不採用になる事も珍しくありません。

面接での受け答えは、合否だけではなく保障時給にも影響します。

姫リクでは、お店のご紹介前に面接での受け答えを、1人1人キチンと打ち合わせをしてから面接に挑んでいます。
ブログでは書ききれないノウハウも駆使しながら、採用率を高め貴女の希望の保障時給を実現させます。
マツケン
これからお店を探す!面接に行く!という方は気軽に相談してや!

 

>>次のページは
キャバクラの面接を友達と行くと悲惨。3分でサクッと説明する。

himeriku_profilebanner

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る