キャバクラ面接で時給交渉を9割成功させる簡単テクニック

jikyukousyo9

こんにちは。元キャバクラ店長のマツケンです。

「キャバクラの時給交渉は言ったもん勝ち」と思っている人をよく見かけます。

けど断言します。

下手な交渉ならしない方がマシです。

無茶な交渉をしてしまったがために、印象が悪くなったり不採用になるケースもあります。

姫リクを利用いただく方には、僕や姫リクスタッフが交渉を代わりにするので大丈夫なんですが、自分で時給交渉する場合には、しっかりポイントをおさえた上で時給交渉に挑みましょう。

今日は時給交渉をするときに抑えるべきポイントをまとめました。

 

時給交渉の前にすべき事前準備

時給交渉の事前準備をしているキャバ嬢

交渉が成功するかどうかは事前準備にかかっています。事前準備がおろそかになるとお店の人に簡単に言いくるめられます。

 

シフトの見直し

シフトはできる限り入れる方が時給はあがりやすいです。

また曜日固定も大切です。

例えば週4回のシフトの場合、すべての曜日を固定できなかったとしても金土のみ固定するなど、一部でもいいので固定する努力をしてください。

注意
面接時に実際よりもシフトを多く伝えたり、嘘をつくと入店後印象が悪くなるばかりか、保証の見直しの可能性もありますので絶対に辞めましょう。
マツケン
必ず守れるシフトを伝えるんやで!

 

希望月給も考えておく

時給○○○円欲しい!という人多いんですが、月いくら欲しいですか?の質問にスグに答えれない人がめっちゃ多いんです。姫リクの面談でも8割以上の人がスグに答えれません。

時給交渉というのは給料交渉なんです。その給料をどれだけ稼ぎたいかも決まっていないのに、時給を交渉するって何だか変ですよね。

希望の月収を明確にしていないと・・・・

姫子
時給4000円希望です!
店長
月どれくらい稼ぎたいですか?
姫子
・・・・・30万くらい?(適当)
店長
当店では時給3500円でも30万稼げますので、まずは3500円スタートでいきましょう。
姫子
・・・・はぃ

 

大抵こんな感じの会話になり本来思っていた時給に到達しません。

逆に高すぎる月収を伝えると

店長
それなら貴女の希望時給を出しても、そのお給料には届かないよ?ほかのお店探したら?

 

みたいな流れになることもあります。

 

希望の月給は労働時間とセットで考える

姫子
1日5時間勤務したと仮定して月収30万希望です。

 

こんな風に労働時間をセットで伝えることが重要です。

  1. 1日8時間労働で月収30万
  2. 1日5時間労働で月収30万

は同じ月収でも全く違いますよね。

自分が想定している勤務時間と希望の月収はあわせて伝えましょう。

希望時給×想定している労働時間×0.9(源泉徴収)=希望月給
漠然と希望時給だけ考えるんじゃなく、この数字を自分の頭の中で整理してください。

ここまでできたら事前準備は完了です。

 

時給交渉のポイント

自分の希望をキチンと整理できればあとは簡単です。

 

希望時給、月収の根拠(理由)を明確にする。

なぜ自分がその時給や月収を希望しているのか?その根拠をキチンと説明できるようにしておきましょう。

花子
毎月○万円貯金して、来年の○月に留学したいんです。そのためには月○○万円稼がないといけないんです。

 

こんな感じの理由があるとGOODです。

姫子
前のお店でこれくらいもらっていたので、これくらいは稼ぎたいです。

 

これでも立派な根拠ですが・・・・

  • なぜそれほどのお給料をもらっていたのに辞めたの?
  • 前のお店に戻ろうとは思わなかったの?

と質問されますので、おどおどしないように回答を準備しておいてください。

 

ダメな例

  • 多ければ多いほどうれしい。
  • ただ漠然とこれくらい稼ぎたい。

これらはNGです。

その時給や給料に対するこだわりのようなものが感じ取れません。

マツケン
自分がなぜその金額を稼がないといけないのかを明確に説明できるようにしとくんやで!

 

交渉はあくまで低姿勢に

低姿勢で謙虚なキャバ嬢

売上をたくさんもっている場合、私はこれだけお客さんを呼べるのでこれくらい時給ほしいです!と堂々と言ってもいいです。

そうじゃない場合は、強気な姿勢ではなくてお願いする姿勢で交渉してください。

姫子
今はお客さんを持っているわけじゃないので、こんな事いうのは心苦しいのですが・・・・・

①謙虚さをアピール

姫子
毎月○万円貯金して、来年の○月に留学したいんです。そのためには月○○万円稼ぎたいんです

②ここで根拠

姫子
だからこれくらい稼げるお店を探しているのですが、難しいでしょうか?

 ③「探している」がポイント
※希望時給を提示できなかったら他店を探すんじゃないか?とお店の人が考えます

 

このように交渉されると、お店の人も嫌な気持ちにはなりません。

少しくらいの時給アップは十分見込めます。

逆にこれで無理なら時給アップは見込めません。

諦めてお店の条件に従うか違うお店を探しましょう。

 

まとめ 時給交渉は難しい

『9割成功』とタイトルでは書いていますが、これはあくまで適正な時給より少し高い金額で交渉した場合に限ります。

適正時給を大きく上回る時給交渉をすると、不採用になることもあります。

逆に適正時給以下の時給を希望すると損をします。

ただ自分自身の適正時給が分かる女の子なんてほとんどいません。当然お店によっても異なります。

交渉以前に適正時給の判断を女の子自身でしなきゃいけないのが一番難しいんですよね・・・

マツケン
やっぱり時給交渉はマツケンに任せるのが一番やで!

お店探しはマツケンまで!

 

himeriku_profilebanner

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る