風俗でよくかかる性病、厳選4選【女性向け】

AC003

こんにちは。マツケンです。

風俗嬢の方が、性病になったのをきっかけに風俗を引退するというのは、よくある話で姫リクにもそういった人がよく相談いただきます。

彼氏に内緒に風俗で働いていてお客さんからもらった性病を彼氏に移しちゃう女の子も多いです。

病気になって後悔しても遅いとまでは言いませんが、できれば病気になる前に辞めたいですよね。

今日は、風俗嬢がよくかかる性病を4つご紹介します。

注意
マツケンは風俗への紹介は一切行っておりません。

 

風俗嬢の性病のリスク

通常のヘルスでは、フェラや素マタというプレーがあります。

素マタは上手にできれば、粘膜と粘膜が接触しないようにプレーできるのですが、初心者には難しいです。

フェラで喉に性病が移ったり、素マタで性病になります。

自覚症状のない性病も多く、放置すると子宮外妊娠や不妊症の原因になると言われています。

さらに性病感染中はHIV感染率が数倍にあがります。

まさに風俗嬢とは体を張った仕事なんです。

 

最も多い性病『クラミジア』

風俗嬢に限らず、男女ともに一番感染者の多い性病です。

この性病は男女ともに自覚症状があまりないので、知らず知らずのうちにたくさんの人にばら撒いてしまう、面倒な性病です。

 

女性のクラミジアの自覚症状

  • おりものが増える
  • エッチの時、痛みがある
  • 不正出血
  • 下腹部が痛い

などです。

ただ女性の半数以上の方は全く自覚症状がでないです。

女性がこの病気を放置すると、子宮外妊娠や不妊症の原因になると言われています。

さらにクラミジアに感染状態だと、エイズの感染率が格段にアップします。

 

クラミジアの治療法

通常は抗生物質ジスロマックを4錠一度に飲みます。

これで治る場合がほとんどですが、治らなければ違う抗生物質にかえて2週間ほど飲み続けなければなりません。

 

クラミジアの嫌なところ

クラミジアの感染が確認できたら、きっとパートナーも感染しています。

二人同時に治療をはじめて、完治したことを確認してからじゃないとエッチしてはいけません。

もし完治したと思っても、治っていなかったなんてことはよくあります。

片方が完治していても、片方がまだ感染状態だと、また移ります。

これをピンポン感染といいます。

自覚症状がでにくいので、薬を飲んで完治したかどうかの検査を行く人が少ないのですが、必ず完治したかどうか検査には行くようにしましょう。

 

クラミジアの良いところ

自覚症状がないのを理由に、いつの時期に感染していたかを曖昧にできる。

性病をパートナーに移すと、まず浮気を疑われます。

ただクラミジアの場合、付き合う以前から既に感染していた可能性もあるし、そもそもどちらが先に感染していたかなんてわかりません。

浮気を隠し通せます。

 

女性は自覚症状が弱いですが、男は激痛です『淋病』

女性の場合、クラミジア同様自覚症状がまったくでない人もいるくらい自覚症状の弱い性病です。

マツケンが初めて感染した性病がこの淋病でしたが、男は激痛です。黄色い悪臭を放った膿がでてきて、歩けないほど痛くなります。

 

女性の淋病の自覚症状

  • おりものが増える
  • エッチの時、痛みがある
  • 不正出血
  • 下腹部が痛い

 

淋病の治療法

クラミジア同様ジスロマックを処方されることが多いようですが、淋菌によってどの抗生物質が一番効果があるのか変わります。

検査で一番効果的な抗生物質を調べて、それが処方されます。

注射で治療する場合もあるようです。

 

淋病の嫌なところ

浮気がパートナーにばれます。

女性から男性にうつした場合、男性は激しい痛みに襲われるのでスグに病院にいくでしょう。

男性から女性にうつした場合は時と場合によります。

感染してから症状がでるまで潜伏期間が一週間ほどあります。

この一週間のうちに、彼女と性交渉がなかった場合は内緒で治療してなかったことにできますが、もし潜伏期間中にエッチしたなら彼女にも感染してる可能性が高いです。

報告せざる得ません。

補足
男は淋病検査も激痛です。
綿棒をつっこんで膿をとって、その膿を検査するので超痛いです。
自分で絞りだせると絞り出した膿で検査してくれるので、その場合は痛くありません。

 

体内のカビ菌が原因!カンジダ症

これは他の性病とは少し違います。

元々の体内にいる菌なんですが、免疫力が低下したときとかに悪さをします。

女性はかゆくなったり、ドロドロしたおりものがでたりします。

 

カンジダ症の治療法

軟膏をぬったり通院して膣洗浄をすることもあるそうです。

抗生物質の服用を続けていると、膣内の乳酸菌系の常在菌が減り、カンジダ菌が増えてカンジダ症になったり悪化します。

だからクラミジアと思って自分でジスロマックやクラリスなどの抗生物質をネット購入して服用しカンジダを悪化させる子がたくさんいます。

 

口にも膣にもできる『ヘルペス』

水泡みたいなのができて、それが破れてただれます。結構痛いそうです。

しかもヘルペスは原因となる菌を死滅させることはできず、一年以内の再発率が8割以上になるそうです。

もう絶対にかかりたくないですよね。

けど「ヘルペスになって今仕事休んでるんです」という風俗嬢の人、本当に多くいます。

治療は5日から10日間、内服薬を服用したり患部に軟膏をぬったりします。

 

オススメの性病検査

男性も女性も性病検査で病院に行くのは恥ずかしいですよね。

そんな人は、さくら検査研究所の性病検査キットがオススメです。

キットを購入して自宅で検査ができるので、病院に行かなくてもいいです。

検査結果もネットで確認できるし、希望の人は結果がわかりしだい電話してもらうこともできます。

精度が高い割に、料金は比較的割安です。あそこに違和感を感じている人はこれを機に是非検査してください。

マツケン
不妊症になってから後悔しても遅いんやで><

 

さくら検査研究所の性病検査キットはこちら

 

まとめ

処方された抗生物質を飲んだり飲まなかったりと中途半端に飲むと性病を治し損ねます。

そうすると、もうその抗生物質では治せなくなるので、また薬をかえて治療をしなければなりません。

だから処方された薬はキチンと指示どおりに飲むようにしましょう!

もう性病はこりごり!という風俗嬢の皆さん、キャバ嬢に転身しませんか?

最初から風俗嬢のように稼げないですが、結果次第では風俗嬢以上に稼げる仕事です。

キャバ嬢になりたい方はお気軽にご相談ください^^

 

>>次のページは
人気キャバ嬢になるためのたった2つの簡単ステップ

 

himeriku_profilebanner

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る