2020年絶対に流行る!美人キャバ嬢に魅せる“中国メイク”テクニックとは

こんにちは、元キャバクラ店長のマツケンです。

少し前まで若い女の子の間でオルチャン(韓国)メイクが流行していましたね。

おフェロメイク、イガリメイク、動物メイク、いちご鼻メイク、トマトメイク…色々と流行り廃りが激しいのでついていくのも大変ですが、2020年に間違いなく流行るメイク方法があります。

そう、中国メイク(チャイボーグメイク)です。

チャイボーグとは中国の整形美人を指した言葉で、インフルエンサーと呼ばれる人達の中でじわじわと流行ってきています。

TWICEなどをイメージするとわかりますが、可愛いを目指すオルチャンメイクと違って、中国メイクは強めの中華系美人顔を目指すメイク法。

年齢が上がるにつれて童顔・幼い・可愛いの世界で戦うのはキツくなってきますよね。

メイクは気付くとすぐに古臭くなってしまうので、常に今のトレンドメイクのポイントをメイク方法に取り入れた方がお客さんを飽きさせません。

今回は、 2020年絶対に流行る!美人キャバ嬢に魅せる“中国メイク”テクニック について紹介します。

マツケン
中高生に質問した2020年に流行る物部門キーワードで中華メイクが1位になったレベルで、今世界中で中国メイクが注目されてるんや!男を惚れさせる美人メイク挑戦してみてな〜!

 

美人に魅せる中国メイク(チャイボーグメイク)のポイント

中国メイクって試してみると分かりますが案外難しいですよね。

今までとは違うメイクに挑戦すると「これで良いのか」不安になってしまうでしょう。

これぞ中国メイク!というポイントを7つ紹介します。

 

①陶器肌でセミマットに仕上げる

下地を使って肌の赤みやくすみを消してまずは肌全体をトーンアップさせましょう。

中国メイクに欠かせないつるんとした陶器肌は下地→ファンデーション→フェイスパウダーと下地からしっかり肌を作り込むのが大切です。

キャバ嬢は夜遅くまでお酒を呑んだりする為肌荒れしやすい職業です。

肌荒れをカバーして艶っぽく仕上げたいなら、指で塗ったりせずにブラスorスポンジをちゃんと使って毛穴をカバーしてください。

吹き出物やニキビ跡がある場合は、リキッドコンシーラーを使用してその部分だけに薄くつけてスポンジで叩き込みましょう。

コンシーラーはつけ過ぎると厚化粧に見えてしまうので、なるべく少量にして塗った後は軽くティッシュで上から抑えておくと化粧が崩れにくくなります。

 

②並行眉・細眉・下がり眉は×!眉山がしっかりした野生眉を意識する

未だに平行眉・細眉・下がり眉にしていませんか?

眉が薄いと幼い印象を与えられますが、中国メイクに幼さは必要ありません!

中国メイクはハリウッド女優の様に眉山をしっかりと書いた野生眉がポイントです。

まずは眉頭を縦に眉尻に向かっては横に毛流れを流すイメージで梳かしてください。

その後は眉頭は薄めに眉尻に向かって長く濃く主張させるイメージで描きましょう。

描き方は、

  1. 下のラインから描き足す
  2. 眉山をしっかりと描く
  3. 眉頭の毛は1本1本縦向きに描く
  4. 最後は全体を上から眉マスカラで整える

これを意識して描いてみるとうまくいきます。

のっぺりした太眉ではなく、眉全体の立体感を意識して描くと自然な太眉になります。

眉を描くのが苦手なキャバ嬢にはアートメイクもおすすめです。自然なアートメイクの場合、メイク時間を短縮するメリットもあるので上から軽く整えるだけでOKです。

 

③ピンクシャドウをアイホール全体に乗せて、目尻の三角ゾーンにブラウンを足して引き締めて

中国メイクに使うアイシャドウといえば、ピンク〜コーラル系の色の鮮やかなカラーが多いです。

グラデーションを意識しながらアイホール全体にしっかりと乗せましょう。

目尻の三角ゾーンにもブラウンのアイシャドウを乗せて、少し垂れ目になるように囲み目メイクにして下さい。

大きい眉に負けないようなはっきりした色を乗せるとメイク映えします。

 

④アイラインは目尻の延長線上に黒のリキッドライナーで伸ばして描く

アイラインはブラウンよりも黒を使用すると顔面がぼやけません。

ペンシルよりもリキッドを使って細く瞳の縁を埋める様にまつげの間に点を落として描くと、不自然にならずおすすめです。

目尻まで長めに線を書き、最後は少し跳ね上げラインにすると猫目っぽくなります。

離れ目がコンプレックスであれば、目頭の粘膜部分に切開ラインを入れると瞳が近付いてみえます。

 

⑤シェーディング&ノーズシャドウをいれて立体感を演出

中華美人は顔に立体感がありますよね。

日本人は平坦顔と言われがちですが、整形しなくてもノーズシャドウとシェーディングを駆使すれば立体感は作れます。

まずは、鼻の側面と目頭の窪んだ影になる部分にノーズシャドウをいれましょう。

ポイントですが、鼻の下にも少し影を足すと人中を短くみせられるので老け顔が気になる人はいれてみてください。

フェイスラインが卵型なのが中国美人の特徴です。

卵型の輪郭を意識して丸く輪郭に沿ってシェーディングをいれ、その後は大きめのブラシでぼかして馴染ませて下さい。

また、シェーディングと同じくらいハイライトも大事です。

ハイライトは自然なマット系のラメが入ってないものを選んで、鼻筋が細く真っ直ぐ見えるように細めの筆ですっと鼻筋全体に縦線を入れるイメージで乗せるとGOOD!

他にも、

  • 鼻筋、鼻先
  • 目頭の下からハの字になるように

と、筋肉が盛り上がって見えるべきポイントにハイライトを乗せると、表情筋がはっきりするので美人に見えます。

中国メイクはチークを入れないと書いてあるサイトも多いのですが、キャバクラは店内が暗いので多少のチークは入れた方がお客さんウケは良いです。

 

⑥深み赤リップでオーバー気味に輪郭を強調させる

中国メイクで特徴的なのは深みのある赤リップ。

唇の真ん中に色を乗せて外側に向かってグラデーションを作るのではなく、輪郭をはっきり縁取ってオーバー気味にはっきり塗りましょう。

上唇のMの部分をはっきり強調させると鼻との距離が近付くのでより美人に見えます。

グロスタイプよりもリキッドやマット系のティントリップを使うのがおすすめです。

発色が良く長時間塗っていても唇が荒れにくい美容成分が配合されている物を使いましょう。

 

⑦グレー系の大き過ぎないカラコンを使う

カラコンはなるべく使用した方が照明が反射して瞳がキラキラするので可愛く見えます。

無理して直径の大きい物を選んでしまうと白目がなくなってしまい、宇宙人のような瞳になってしまうので要注意。

14.1mm位の物を使った方が、ナチュラル感のある自然なハーフアイに見えます。

 

中国メイク(チャイボーグメイク)をする時に注意してほしいポイント

中国メイクをしているつもりなのに、なぜかうまくいかない!

そんな時に注意してほしいポイントを3つ紹介します。

 

①ラメを使い過ぎない

ラメを使い過ぎていませんか?

粒子の入ったキラキラのラメは女の子の心をときめかせますが、やり過ぎると落ち着きがなく見える上にラメが影やくすみの原因になってしまいます。

大粒のラメを使わずになるべく粒子が細かいものをチョイスし、乗せる時は顔全部に使うのではなくポイントを絞った方が洗練されたイメージに仕上がります。

 

②シェーディングをいれすぎない

シェーディング初心者に陥りがちなミスです。

やり過ぎると小顔に魅せるつもりが逆に顔を大きく見せてしまいます。

顔と影の色の差が激し過ぎるとシェーディングだとバレバレです。

  1. シェーディングは必ず馴染ませる
  2. 馴染まない場合は色が濃過ぎるのでもう少し薄い物に変える
  3. ブラシを使って薄付きになるように入れる

 

この3つを意識すると自然な影になります。

 

③アイメイクとチークとリップの色系統を統一する

赤くすれば中国メイクだと思っていませんか?

顔がキャンバスだとしたらメイクは絵です。

アイメイクがコーラル系なのに、チークは青味ピンクで、リップは深みのあるボルドーだったりすると色同士に統一感がなくメイク全体の調和がありません。

コーラルならコーラルと系統を同じにするだけで、ケバさ・ギャルっぽさよりも洗練された印象を与えられます。

 

中国メイク(チャイボーグメイク)を紹介している動画3選

最後に、中国メイクのやり方を紹介している動画を3つ紹介します。

どれも男目線でも可愛いと感じる動画なので真似してみて下さいね。

①鹿の間チャンネル

デパコスだけでなくプチプラコスメも使用しているので真似るハードルは低めです。

目元の部分をアップカメラで撮ったりと、詳しくみたいなと感じる部分にも手が届きます。

ライトを使いすぎて白飛びしすぎてない点も良いですね。

 

②nana channel

綺麗系のメイクYouTuberです。

客ウケするハーフ美人顔になれるので、六本木や歌舞伎町で働いているなら参考にしてみてください。

11分23秒からのリップメイクのぼかし方は特に要チェックです。

カットが小刻みに入っているので長い動画が飽きてしまう人におすすめです。

 

③nanakoななこチャンネル

あまり二重幅が広くない女の子に薦めたい動画です。

アイプチで自然な二重を作りながらしっかりと中国メイクに仕上げています。

一重まぶたにピンクシャドウを使うとはれぼったい瞳になってしまう!という悩みを抱えてるキャバ嬢はこの動画を参考にするといいのではないでしょうか?

デパコスが1つだけで後はプチプラの化粧品が多めな点も、あまりお金がない新人時代にはありがたいですよね。

 

まとめ

今回は、 2020年絶対に流行る!美人キャバ嬢に魅せる“中国メイク”テクニック について紹介しました。

  1. セミマット肌
  2. 猫目
  3. 野生眉
  4. はっきり輪郭まで塗る赤リップ
  5. グレー系のカラコン

この5つのポイントを守ってメイクをすれば誰でも強めの美人顔になれます。

今年はますます中国メイクが流行るので、トレンドメイクにチャレンジする時は参考にして下さいね。

 

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

メンズエステハイルームグループの求人