キャバクラの団体接客、複数接客が劇的にうまくなる意識とコツ

こんにちは。マツケンです。

複数のお客さんと複数のキャスト、つまり皆で話す席が苦手というキャバ嬢は意外と多くいます。

隣のお客さんにも気を使いながら、グループの会話にも耳を傾けないといけないので、1対1の接客よりも難しくて当然です。

けれど少しの意識とコツで団体接客、複数接客の苦手意識を克服できます。

 

無理に会話に入ろうとする必要はない

  • どうやって会話の中に入っていこう・・・
  • 自分、全然話せてない・・・

初心者のキャストは、こんな風に考えて焦ります。

結果何もできず諦めて空気になろうとして逆に浮いてしまう。こんな初心者のキャストが多くいます。

グループでの会話で盛り上がっているときは、1対1の接客に比べて1人当たりの会話量は必然的に少なくなります。

会話の数は減って当然なんです。

団体接客においては、会話できてなかったとしても焦る必要はありません。

 

会話できなくとも、リアクションだけは絶対に取る

リアクションをとっているキャバ嬢のイラスト
  • 話している人の目を見る
  • うんうん!と相づちをうつ
  • ボケたら思いっきり笑う

話せなくても、こんな風にリアクションさえキチンと取る事ができれば、貴女も立派なそのグループの一員です。

自分が会話に入っていけなかったとしても、焦る必要はないんです。

マツケン
ドンっと構えて、堂々とリアクションを取ろう!

 

お酒を作ったり、テーブルマナーを大切に

話せなくてもできることはあるはずです。

  • お客さんのグラスをふく
  • 灰皿交換する
  • アイスを交換する
  • お酒作る

経験の浅いうちは、テーブル上の事に集中すると会話が全然耳に入ってきません。

会話にもしっかり意識を集中させて、リアクションを取ることを忘れずに、それらをこなしていきましょう。

 

キャストやお客さんから話を振られたらチャンス

リアクションをキチンととっていれば、他のキャストやお客さんから高確率で会話が振られます。

例えば下ネタで盛り上がっていたとしましょう。

「○○ちゃんはSかMどっちなの?」

団体接客が苦手なキャストは、急に話を振られて焦ります。そして

姫子
わっ、わたしはMです・・・

 

といった感じで、質問に対しての返事しかできません。

こんな感じだと他のキャストから

「この女の子はこの話題苦手なのかな・・・」
「この子に話を振っても盛り上がらないな」

と思われます。

マツケン
これだと周りのキャストも話を振りにくくなるんやで!

 

返事+1を意識する

姫子
私はMです(返事)、もうどうやったらいいかわからなくて正真正銘のマグロなんですよ(+1)

 

こんな風に返事にプラスアルファで何かを付け加えてください。

例のように、プライベートな内容であればあるほど周りからは親近感を得れるし、面白いです。

突っ込みやすく、話も広げやすいです。

マツケン
自分をさらけ出そう!

 

団体客はアツい!ボスを見極めよう

ボスをロックオンしているキャバ嬢のイラスト

僕がキャバクラで店長をしていたころ、こんなキャストがいました。

待機中に新規のお客様の団体での来店があると、その中で誰がボスなのかはもちろん、経済的に余裕があるかどうかをチェックします。

そして指名係に

姫子
私あのグループのあの人についてみたいです。指名がんばりますから。

 

こんな風にアピールしてきます。

そしてきっちりそういう席ではお客さんを掴んできます。

 

団体客のボスを掴むメリット

みんなで飲むのが好きで経済的にも余裕のある方も多いです。

ボスのお連れさんの分もポイントになったり、バック(時給とは別に発生するインセンティブ)が発生するお店も多くあります。

ボケーっと待機するのではなくて、来店されるお客様をチェックし、周りのキャストに聞こえないように黒服にコソッと「あのボスにつけてほしいです」とお願いしてみてください。

黒服からの信頼があれば、つけてもらえます。

 

キャストと仲良しになれば、団体接客も怖くない

仲のいいキャスト同士のイラスト

入店したてのお店では、それほど他のキャストとは仲良くないですよね。

お互い知らない事だらけで、周りのキャストも貴女に話をふりにくいんです。

知らない女性と一緒に合コンにいくよりも、仲のいい友達と合コンに行くほうが盛り上がれやすいですよね。

そのお店での歴が長くなればなるほど、団体接客は楽になるはずです。

 

まとめ

喋れなかったとしても焦らない

テーブルマナーはキチンとする

リアクションだけは、しっかりとる

話を振られたら返事+1を意識する

団体客はボスを積極的に狙おう

キャストと仲良くなれば団体接客は楽になる

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る