出勤が楽しいキャバ嬢に学ぶ、働くモチベーションを保つ思考法

こんにちは、元キャバクラ店長のマツケンです。

「キャバ嬢はだいたいメンヘラ」なんて言葉を誰しも一度は聞く位、キャバ嬢は病みやすい職業として有名ですよね。

思考回路が病みモードになると、

  1. 売り上げが下がる
  2. お客さんと話すのが嫌になる
  3. 働く目標を見失う

の三重苦です。

3つ全てが揃ってしまうと出勤自体が嫌になり、遅かれ早かれキャバ嬢を続けられなくなってしまうので、稼げるキャバ嬢になりたいなら病まない精神を手に入れるしかありません。

稼いでいるキャバ嬢の共通点は1に出勤、2に出勤。

働いていて楽しいと思えるお店を探すのも大事ですが、働いて楽しいお店になるかどうかはキャバ嬢のモチベーションにかかってます。

今回は、 出勤が楽しいキャバ嬢に学ぶ、働くモチベーションを保つ思考法 を紹介します。

マツケン
働いてて楽しい!というオーラが出てるキャバ嬢はお客さんからも愛されるんやで〜!毎日出勤しても嫌にならへん思考法を知りたい女の子は要チェックやで!  

 

キャバ嬢がメンヘラになりやすい原因

姫子
お客さんは良い人ばかりだし、お店はすごく親切だし、楽しいから毎日出勤してるよ♡
花子
下心ばっかでお金もないのにLINEばっかり送ってくるクソ客ばっかりだし、お店は売上ばっかりみてくるし、毎日早く時間過ぎろって思いながら出勤してる〜

 

後者の思考パターンが定着すると出勤そのものがストレスですよね。

キャバ嬢がメンヘラになりやすい原因について説明します。

 

①お客さんからコンプレックスを弄られる

姫子
身長が170cmあるから小さい頃は巨神兵って言われてたんだよね…
花子
元カレに笑い声がブサイクって言われて…

 

こう言った過去から自分の外見にコンプレックスを抱えているキャバ嬢に起きがちなのが、コンプレックスの肥大化。

波平
お前めちゃくちゃデカいな!バレー部やってたやろ?

 

と、毎日初対面のお客さんから言われ過ぎると、自分の中で好きになれない部分がどんどん大きくなってしまいます。

“今のままでいい”という自己肯定感を身につけない限り、コンプレックスはなくなりません。

コンプレックスを直そうと整形依存に陥ってしまうのもこのタイプです。

 

②人間不信になる

キャバクラ遊びにハマるのはごく限られた種類の男性です。

独身客で、一人の女性に一途になるような男性はそもそもキャバクラに通いません。

キャバクラで女性からチヤホヤされて楽しいと思える男性は、一途でなかったり浮気性な人が多いので、そういう男の習性を間近で見続けていると、

姫子
男なんて、浮気する生き物
姫子
どうせクズしかいないなら金持ってる男なら浮気性orイケメンが良いや

 

と、人を見る目にバイアスがかかり思考回路が歪んでしまいます。

他にも、同じ店で働くキャバ嬢と揉めたり、黒服から色営業をかけられたり、信じてお金を貸した相手と音信不通になったりと夜の世界はとにかく人間不信になる要素に満ちてます。

辞めた後も人間不信が続くと幸せになれないので要注意です。

 

③不規則な生活で自律神経やホルモンが乱れる

昼頃には起きて外に出て陽の光を浴びるような行動を心掛けているキャバ嬢は少ないです。

やっぱり、アフターが終わり朝方に帰ってきて化粧を落として眠り、起きるのは夕方、急いで同伴の待ち合わせ時間に間に合うように準備をする…といった忙しない生活を送っているキャバ嬢も多いのではないでしょうか?

太陽の光も浴びず慢性的な運動不足の生活を送っていると体内時計が少しずつ狂っていきます。

それが自律神経やホルモンバランスの乱れへと繋がり、不眠の原因になるんです。

眠れないからと布団の中でスマホを触っていませんか?

質の悪い睡眠のせいで仕事中に眠くなったりイライラしたりとモチベーションも下がり、売り上げも悪化すればますます落ち込む悪循環に陥るんです。

 

④本当の自分の気持ちを殺してしまう

仕事中に本当は嫌だなと思う話題があっても、売上の為にその気持ちを押し殺して営業用の自分で発言した経験って、キャバ嬢にはよくあるシチュエーションですよね。

波平
最近子供生まれたんだけどさ〜、奥さん子供しか見てねーのよ。俺の事全然興味なくて、この間とか音立てて帰ってくんなとか言われてさ、酷くね?
姫子
そうなんだ、そんな事言われるなんて波平さん可哀想〜!私で良ければ頑張って癒すね♡(お前も育児しろよな)

 

だからといって、本当の自分の気持ちを殺すのもやりすぎは危険!

自分の気持ちを蔑ろにして誤魔化し続けているといずれパンクした時にモチベーションが酷く下がってしまうからです。

キャラをある程度作るのは大事ですが、長期的に持続できるキャラに留めておくのが無難です。

 

出勤が楽しいキャバ嬢に学ぶ、働くモチベーションを保つ思考法

どうすれば出勤するのが楽しくなるのでしょうか?

キャバクラで働くモチベーションを保つ思考法を紹介します。

 

①整形してでも可愛くなる

お客さんはなんだかんだで可愛いor美人な女の子には甘い生き物。

整形のやり過ぎは良くないですが、

  • 歯並び
  • 二重
  • 小顔
  • 美肌

など、やっておいた方が可愛くなれる箇所も存在します。

可愛ければそれだけでちやほやしてくれるお客さんも増えます。

こちらが頑張って話を振り続けなくても、お客さんの方から話したい気持ちになって来てくれるメリットは想像以上に大きいです。

ブランド物は売ったら手元になにも残りませんが、自分への投資はこの業界では全く無駄になりません。

整形で改善できない部分のコンプレックスは、それが良しとされてるお店に移るのが一番です。

  • 高身長
  • ぽっちゃり
  • 年齢
  • 酒やけた声

どんな要素もそれが好きだという人はいます。

自分を求めてくれそうなお店で輝きましょう。

 

②指名のお客さんを毎日1人は呼ぶ

指名のお客さんを毎日1人は呼びましょう。

月に20日出勤して毎日1人指名が呼べていれば、それだけで20人の顧客を持っているので自分にとっての確かな自信になるはずです。

どんなにヘルプやフリーの席でお客さんから嫌な言葉を言われたりしても、自分を選んでくれたお客さんがいるだけで働くモチベーションは保てます。

指名を増やす努力を惜しまずに頑張りましょう。

 

③達成出来そうな目標から頑張る

新人で入ってすぐに

姫子
歌舞伎町で一番有名なキャバ嬢になる!愛沢えみりを超える!

 

なんて無謀な目標を掲げてしまうと中々達成できないのでやる気も持続しません。

姫子
今日頑張って場内とろう!
姫子
来てくれたお客さん全員に忘れずに名刺を渡そう!

 

こういう小さな目標からでも良いので、達成出来そうなハードルをクリアしていきましょう。

小さな目標の達成を重ねていけばいずれ大きな夢も無謀ではない目標になります。

達成出来た時は

姫子
今日は名刺渡せた、私すごい!

 

と、頑張った自分をちゃんと認めてあげましょう。

 

④キャバクラで働いていない友達と逢う

キャバ嬢は出勤時間や金銭感覚など、昼職とは少し感覚のズレが起きやすい仕事です。

今の自分を否定されたくないと、キャバ嬢の友達ばかりと遊んでいませんか?

お互いにキャバ嬢だと、愚痴や悩みの本質をすぐに分かってもらえるので、多くを語らなくても良いメリットはあります。

しかしその一方で

  • 近づき過ぎて依存関係になってしまう
  • 事情を知り過ぎて過干渉になってしまう
  • 相手と自分の売上や立場を比べて劣等感がわく

 

と、自分と相手を比べ過ぎてしまうデメリットも。

それに、一般の友達をなくすと一般的な感覚を失ってしまうので視野が極端に狭くなります。

お店に来るお客さんは一般の企業で勤めている方も多いので、一般的な感覚を失うと話が噛み合わなくなっていきます。

夜のお店で働いていないからこそ見える視点もたくさんあるので、たまにはキャバ嬢でない友達とも遊んだ方が良いです。

そういう刺激が仕事を頑張るモチベーションにもなります。

 

⑤定期的に断捨離する

精神的に落ち込んでいる時は余裕がないので断捨離もしにくいですよね。

しかし本当は順序が逆。

断捨離が出来ていないから精神的に落ち込みやすくなるんです。

常に上から目線で貶してくる恋人や一年以上着ていないキャバドレスなど、今の自分に必要のない物は生きている限り出てくるもの。

そういった自分を傷つける物を定期的に断捨離してすっきりさせましょう。

家が片付いていると精神的にも上向きになれます。

片付けが苦手な人は、「立ち上がる度にゴミを1つ捨てる」から始めていきましょう。

掃除してくれる業者を定期的に呼ぶのもお金で解決できる対策法としておすすめです。

 

まとめ

今回は、 出勤が楽しいキャバ嬢に学ぶ、働くモチベーションを保つ思考法 を紹介しました。

  1. 自分の気持ちを誤魔化さない
  2. 小さな目標から頑張る
  3. 達成できたら自分で自分を褒める
  4. キャラを作り過ぎない

この4つの思考法を意識すれば出勤するのも楽しくなります。

結局モチベーションが下がってしまう一番の原因は、自己肯定の判定を他人に委ねてしまっているからなんです。

自分で自分の機嫌をとって、自分の価値を認めて自分の一番の味方になって下さい。

常に揺るがない自分を確立できれば、どんなにお客さんから心ない言葉を言われたとしても必要以上に引きずったりしません。

どうせ働くならモチベーションを保って楽しく仕事してくださいね。

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

メンズエステハイルームグループの求人