知って損無し!世間が持つキャバ嬢のイメージや評判

こんにちは。元キャバクラ店長のマツケンです。

みなさんは、キャバ嬢にどんなイメージを持っていますか??

キャバクラに勤務している人、そうでない人で印象の差は大きいと思いますが、世間一般の方にどのように思われているのかは気になりますよのね。

「周りの目を気にしてしまってキャバクラで働けない。」

「キャバクラで働いているけど、どう見られているか気になる。」

そんな女性は世の中にたくさんいるかと思います。

なので今回は、そんな周りの目を気にしてしまい、キャバクラで勤務する事を迷っている女性に向けて、世の男性達がキャバ嬢に対して思っている、リアルなキャバ嬢のイメージや評判をお話していきたいと思います。

良いもの、悪いもの両方のイメージを紹介していくので、是非参考にして下さい。

キャバ嬢の良いイメージや評判

それでは、まずキャバ嬢の良いイメージから紹介していきます。

マツケン
お客さんは普段こんな風に思ってるんやで!

明るくトーク力がある

キャバ嬢の専売特許と言ったらその持ち前の明るさとトーク力ですよね。

お客さんにお酒を飲んでもらいながら楽しませる事がお仕事のキャバ嬢にとって、お喋りは商売道具の様なものなのです。

喋りのプロと言っても過言ではないので、もちろん一般の女性よりも男性に対してのトーク力は桁外れに上手いです。

話題も自分から提供出来て、相手の話も親身に聞ける女性は意外にも少なく、一度トークの光るキャバ嬢を体験した男性は、一般の女性と付き合えなくなる方もいたりします。

大人の男性は、意思を出さない受け身な女性が嫌いな方も多いので、プライベートでもそう言った大人の男性にキャバ嬢の人気はかなり高いのです。

カラオケなどのコールも上手いので、とにかく場を明るくするには打って付けの性格と、キャバ嬢にプラスのイメージを持つ方は多いのです。

一人立ちして、しっかりとしている

キャバクラ=大人の世界とイメージしている方は多く、そこで働いているキャバ嬢は必然的に一人立ちしている大人とイメージを持たれる事が多いです。

お酒を飲みながらたくさんの大人の話を聞くキャバ嬢が、一般の方にそう思われるのは確かに頷けます。

多くの大人がお酒に酔いながら、普段話せない社会の真実を語り、それを親身に聞いているキャバ嬢は知らないうちに立派な大人へと成長していくのです。

特に若ければ若いほど、本当はしっかりしていなくてもその場にいるだけで、しっかりとした女性とレッテルを張られてしまう事は多いようです。

金銭面的にも若い頃から充実しているため、一人暮らしやたくさんの経験をしていると思われがちなのも特徴です。

人によっては、勝手にレッテルを張られてプレッシャーに感じる人もいるかと思いますが、一人立ちは立派な大人として認められた証拠でもあるのです。

姫子
まだ19歳なのに,,,(26歳)

容姿が美しい

キャバクラで働いている女性は、ある程度自分の容姿に自信のある人が入店しているのだろうとイメージしている方は多いです。

確かにキャバクラで働いている女性は、全員が美人とまではいきませんが、容姿の平均アベレージは平均より高めと言えます。

見た目だけで人気を取れてしまう界隈でもあるので、容姿に自信のある女性の入店率は高いのです。

僕の友人は、キャバ嬢と聞いただけで喜ぶレベルなので、少し派手目なタイプが好きな方には特に人気があるかと思います。

ある種、芸能人に似た特殊な扱いをされる職業でもあるので、常に隙の無い容姿のメンテナンスが必要になります。

姫子
外に出る時は気を付けないと!

キャバ嬢の悪いイメージや評判

続いて、少し残念なキャバ嬢の悪いイメージをお話していきたいと思います。

マツケン
あくまでイメージだから傷つかんといてな!!

男性関係が軽い

キャバ嬢はセクシーなドレスを着て、酔っ払いの男性客を相手にするので、そのイメージがそのまま付いてしまい男性関係が軽いと思われがちです。

あくまで仕事として仕方のない事と理解してくれる大人の男性の方もいますが、多くの方にキャバ嬢=チャラいと言ったイメージを持たれている事は真実なのです。

女性からしたら、そんな風に思われるのは心外かと思います。

しかし、来店するお客さんもヤリ目的で来たり、過度なセクハラをしてくる男性が多く、

「そんなにヤリたいなら風俗にでも行けよ!!」

なんて、心の中で叫んでいる方も多いかと思います。

ですが、そんなお客さんを上手く扱うのもキャバ嬢のお仕事なので、キャバクラで勤務したいのであればグッと気持ちを抑える忍耐力が必要となってきます。

あくまで仕事と割り切って、清楚な自分は大切な人だけに分かって当にもらえれば良いのです。

もちろん、プライベートでもそんな風に言ってくるデリカシーの無い相手には、冷凍庫の様な冷めきった対応をしてあげましょう!

波平
姫子ちゃんってもしかしてビ〇チ…
姫子
は?? 

家庭環境が悪そう

夜のお仕事のイメージや、少し派手な印象の強いキャバ嬢は、家庭環境が悪い人が働いているでは?と思われがちです。

確かに急にお金が必要になったり、早く実家から出たくてキャバ嬢になる女性もいますが、それだけで家庭環境の良し悪しまで語られてしまう日本社会の闇はかなりひどいです。

実際、学費を自分で稼いだり、家族の生活のために一生懸命働いている女性の方が多い中で、この様なイメージを持たれるのは非常に腹立たしい問題かと思います。

SNSやYouTubeなどで有名なキャバ嬢がスポットライトを浴びて、この様な偏見を覆す発言をしてくれるので、

キャバ嬢に対してのイメージも徐々に変わりつつありますが、まだまだ一般の方に理解されない部分があるのが現実です。

キャバ嬢として生活していく上で、この様な理不尽なイメージと戦う覚悟も必要になってくるのです。

姫子
是非、みなさんがキャバ嬢のイメージをひっくり返してね!

大のお金好き

一日で高額のお金が動くキャバクラでは、キャバ嬢の給料自体も他の職より高い場合があります。

年齢や学歴など関係無しに、素早くある程度のお金を手に入れられる職でもあるので、そこで働く女性はお金を強く求める傾向がある風に一般の方には思われがちです。

プライベートでも周りの男性からは、金の掛かる女だとかあいつはたくさん金を持っている、などとあまり良い目で見られない事も多々あります。

お金は誰だって欲しいものなのに、こんな時だけ嫌味のように言われるのは悲しいですよね…。

ですが、これがキャバ嬢の悲惨な現状なのです。。

姫子
キャバ嬢のデメリットは、プライベートに響きやすいよね…

まとめ

SNSなどの普及から、キャバ嬢のイメージの払拭化は確実に良い方向へと向かっています。

しかし、まだまだ悪い偏見を持っている人が世の中にたくさんいる事も現実なのです。

キャバ嬢として生活するのであれば、この双方の理解をきちんとして、胸を張ってお仕事をするようにしましょう。

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る