年増キャバ嬢が伸し上がるために必要なテクニックとは?

こんにちは。マツケンです

キャバクラで働いていると、どうしても気になってしまうのが年齢ですよね。
周りの子は若い子も多くてお肌もピチピチ。正直私みたいな年増のキャバ嬢なんて需要あるの??

なんて悲観的になってしまう女性も多いかと思います。

ですが安心して下さい!

年増キャバ嬢には、めちゃくちゃ需要があるんです!

無理にネガティブになってしまうとそれこそ自分の価値を見失ってしまいます。
自信を持って年増の特徴を生かせば、前線で戦う事も難しくはありません。

今日はどうすれば年増の特徴を生かし、若いキャバ嬢達を押しのけ人気嬢への道を切り開く事が
できるのかお話していきたいと思います。

お店選びから慎重に選択する

まずは、まだお店を選んでいないよ~と言うラッキーな方に向けて、年増キャバ嬢でも活躍のしやすいお店についてお話していきます。

マツケン
伸し上がりテクニックは後述で紹介するで!

キャバクラの年齢層について

全国のキャバクラで勤務している女性の年齢層は、20~30代が中心となっています。
若い子だと10代の頃から活躍している子も多いですが、基本的に20代半ばの女性が多いようです。

年齢の桁が変わる30代からは女性の数も減っていき、ほとんどの方はスナックやラウンジなどに移籍します。

年々キャバ嬢への偏見も減っている中で、楽に稼ぎたい・一般企業で働くのが面倒くさい
と思う若者も多いため、若年層のキャバクラ入店のケースは増えてきているのが現状です。

そんな中、30代~40代の女性がどうやって店舗を選ぶのか非常に迷いますよね。
いっその事、スナックやラウンジで働いた方がいいのでは?と思う方もいるかと思います。

マツケン
でも、諦めるには早いんやで!!

年増の女性にも特徴を生かした二つの店舗の選び方が存在します。

一つずつ紹介していくので、自分に合った店舗を選びましょう。

年齢層の高い店舗を選ぶ

  • キャバクラ勤務の経験が無い
  • 自分の顔やスタイルに自信が無い
  • お客さんに対してのトーク力が無い

と思う方は、年齢層の高い女性が勤務している店舗を選びましょう。

若い子が多い店舗でキャバクラ勤務の経験が無い女性が働く事は、自殺行為とも言えます。

周りとのコミュニケーションを取る事も難しく、容姿も見劣りしてしまう年齢でお客さん相手の
トーク力も無いとなると勤務を継続する事自体が難しくなってしまうのです。

最近では、熟女キャバクラと言った年齢層の高い女性が集まる店舗も増えているので、
働きやすさを重視したいのであれば年齢層の高い店舗を選択する事をおすすめします。

あえて若い子の多い店舗を選ぶ

  • キャバ嬢としての実績あり
  • 容姿やスタイルも若い子に負けない
  • トークのテクニックもある

なんて思う女性には、若い女性の多いキャバクラをあえて選ぶのをおすすめします。

キャバクラに来店するお客さんには、若い子を求めている方もいれば年増のキャバ嬢を求めている方もいます。

そんな中、年増のキャバ嬢を求めている男性からしたら若い子の中に混じっている数少ない年齢の高いキャバ嬢の需要はとても希少価値の高いものになります。

運が良ければ、その店舗の年増キャバ嬢を目的にしている男性を総取りできる可能性もあります。

たまには、少し年上のお姉さんさんでも…なんて思う常連さんも多いと思うので、自信のある方は是非若い子の中に混じって自分の希少価値をアピールしていきましょう。

どんな店舗でも姉御肌の女性を一人は欲しているので面接もスムーズにいくかもしれません。

マツケン
ゆったりとした雰囲気のお店がおすすめやで!

年齢を重ねてるからこそ使えるテクニック

大人の癒しで男性を快感へ

草食系男子が溢れかえる今の日本で、年増キャバ嬢と言う存在の価値は非常に高騰しています。

キャバクラはギラギラとしたイメージが強いですが、誰かに甘えたい、ゆっくりと大人の話をして癒されたいと思う男性は年々増加しています。

若いキャバ嬢だと人生経験が薄く男性目線でトークする事のできない女性が多く、どこか自分の気持ちが先走って会話をしてしまいます。

そこを逆手に、男性を成長させてあげる事のできる会話や大人の女性特有の癒しを男性に与える事ができればコアなターゲット層を自分のものにする事ができるのです。

顔だけで見れば、可愛い子はどのキャバクラに行っても必ず一人はいるので男性は選び放題ですが、男性の気持ちを考えた大人のトークができる女性は数少ないので本指名を貰える可能性もグンと高まります。

波平
〇〇ちゃんじゃないと駄目だ~

と男性に思わせる「特別感」が必要なのです。

若い子に限らず、お金持ちの紳士な男性ほど大人の会話のできる女性を求めているので丁寧な接客を心掛けましょう。

若い子にはできない品のある佇まい

未だにキャバクラには、品が無い・どこか汚いイメージあると感じる男性は多いです。

もちろんお酒を飲んで女性と楽しくどんちゃん騒ぎがしたいと思う男性も多く、それがキャバクラの在り方として間違えているわけではありません。

しかし、お客さんの中には楽しみながらもゆったりとした会話をしたい方も多く、
お酒に酔って股を広げたり、暴言を吐いたりする若い下品な女性はどうしても目に付きます。

そんな男性と一緒に騒げる女性もキャバクラには必要ですが、もう一人必要な存在が
一歩引いた目線で状況を見れる大人の女性の存在です。

花子
あらあら、また騒いで賑やかね(笑)

と、お客さんと笑いながら話す事のできる女性が継続的に来店してくれる大人の男性の心をがっちりと掴むのです。

若い子には無い、余裕のある礼儀と態度で男性を虜にしましょう。

時に見せるギャップでアピール

そんな大人の色気溢れる年増キャバ嬢ですが、たまには会話の中に可愛いらしさを織り交ぜる事も必要です。

花子
なんか最近寂しいの…波平さん助けて…
波平
どうしたんや!?どうしたんや!?

人間は異性の意外な一面に弱く、普段しっかりしている人が甘えたり悩んでいたりすると助けたい!と言う気持ちが生まれます。

その気持ちを間接的に人気やお金に繋げる事ができれば、若い子達に負けない商品価値が年増キャバ嬢に生まれます。

もちろんギャップなので乱用は避けて、ここぞと言うタイミングで定期的に使っていきましょう。

まとめ

時代の流れと共にキャバクラが求められる理由は大きく変化していきます。

その背景に必ずあるのが、お客さんである男性の女性に対する考えです。

女性に対して消極的な男性が多い今の時代に、年増キャバ嬢の存在が非常にマッチしている事実を
多くの女性は知らなければなりません。

お客さんが求めているのは何かを改めて考え、多くの男性に素敵な時間を提供できるキャバ嬢になりましょう。

 

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る