キャバクラでモテるぽっちゃりと嫌われるぽっちゃりの特徴

こんにちは。元キャバクラ店長のマツケンです。

キャバクラに来る男性は色々な物を胸に抱えています。

可愛い女の子と喋りたい、褒められたい、疑似恋愛したいというスタンダートな欲求から、キャバ嬢に貢ぎたい、怒られたい、必要とされたいという少しニッチな欲求もあります。

その中でも、癒されたいという欲求を持っているお客さんは多いのではないでしょうか?

不景気が続く世の中で男性はストレスフルな社会で仕事する事を求められ続けています。

「おとこらしさ」を要求された結果、女性にうまく甘えられないという男性も多くなってきている現代のオアシスにあげられるのがぽっちゃりキャバクラ。

ぽっちゃりな女の子にはそのふんわりしたマシュマロボディにつまった癒し要素がたくさんあります。

今回は、 お客さんからモテるぽっちゃりと嫌われるぽっちゃりの特徴を記事にしたいと思います。

マツケン
男ウケするぽっちゃりを目指せばキャバクラでの売り上げもあがるんや!

モテるぽっちゃりと嫌われるぽっちゃり

お客さんからモテるぽっちゃりと嫌われるぽっちゃりは存在します。

どんなぽっちゃりならモテて、どんなぽっちゃりなら嫌われるのかを順番に紹介していきます。

モテるぽっちゃり①清潔感がある

可愛いと言われているぽっちゃりの女の子の写真を見てみると、清潔感がある事がほとんどです。

  1. 髪の毛がベタベタしている
  2. そもそもブラシが通っていなくてボサボサ
  3. お風呂に入っていなくて体からへんな匂いが漂っている
  4. 来ているドレスが何日も同じで洗っていない
  5. 肌がニキビでブツブツしている

こういった要素が多く当てはまると清潔感がないと判断されてしまいます。

なるべくそれを避ける為にも毎日お風呂に入る習慣をつけ、化粧を毎日寝る前には落としてニキビなどの肌トラブルはコンシーラーで隠すといった美容の為の努力を心がけるようにしましょう。

モテるぽっちゃり②ロングヘアーにしている

ぽっちゃりだけど可愛いと思われるキャバ嬢には、やはり女性らしさがあります。

特にロングヘアーは女性らしさの象徴です。

後ろ姿、横顔、正面とロングヘアーであることで、相手が女性なんだと男性は少なからず意識します。

とはいえロングヘアーならなんでも大丈夫ではありません。

ボサボサで枝毛があって艶のないロングヘアーは印象がよくないので、なるべく艶のある髪の毛を目指すようにしましょう。

そのためには、普段からタオルドライだけで寝るといった行為はやめて、しっかりブローしてから寝ることを意識したり、普段の食事で海藻類を意識的に摂取するように心がけるといいですね。

モテるぽっちゃり③明るくて前向きな性格で一緒にいると癒される

かわいいといわれるぽっちゃりな芸能人をみると、皆明るくて前向きな性格をしています。

しあわせそうなオーラを持っていると言う事です。

身も蓋もない言い方をすると、初対面で暗くてじめじめした性格をしている女性を男性は嫌います。

顔がめちゃくちゃ美人であれば話は変わってきますが、それでも長い期間の愛情は続きません。

ぽっちゃりしている女性の場合は見た目モテするよりも総合力でモテる事の方が多い為、最初から暗そうだと思う相手をわざわざちやほやして慰めようと考える男性は少ないです。

なぜなら癒されに来ているからです。

明るくて前向きなぽっちゃりさんからは生命エネルギーを感じます。

話していて楽しい気持ちになれる人、自分を責めてこなそうな女性は、性格が良い=癒し力が高いと感じる為、ぽっちゃりであっても男性から好かれます。

モテるぽっちゃり④アイメイクをしっかりしている

ぽっちゃりな女性は体だけでなく顔にお肉もついてしまっています。

ほっぺたに肉がのっていたり、口周りについていたり、顎が二重になっていたりと肉が付いている箇所に個性はでますが、だからこそ化粧をしっかりしないと本当は大きいはずの目が小さくなっていたり、パーツが脂肪に埋もれてしまいがちです。

太っているからこそ、メイクはパーツをはっきりさせた方が良いので濃いめを心がけましょう。

特にアイメイクは盛るようにしましょう。

派手めなつけまつげをつける事で、顔の肉に目の印象が負けず華やかさを演出することができます。

チークや口紅などパーツごとに色を置いて、顔の全体に手を入れることで、パーツが中心に集まってるように見えなくなるのでおススメです。

モテるぽっちゃり⑤声が高い

女性らしい人の項目にあげられるのが声の高さです。

男性は声変わりを経て声が低くなってしまう為、声の低い女性に女らしさをあまり感じない傾向があります。

男性を手練手管で虜にしたあの木嶋佳苗被告も、調べてみると声が高くて可愛かったと言う話をたくさん見かけます。

声のトーンを普段よりも高くするだけで女性は男性からの評価があがるという研究結果も出ています。

その位、男性は声のトーンを重視します。

  1. 声が高く澄んでいる
  2. 下品な単語はあまり使わない
  3. 早口でまくしたてずに、ゆっくりと話す
  4. 少し甘えたな語尾

が、男性ウケする喋り方です。

営業時のキャラや地声によっては、全部守るのは難しいかもしれませんが、声がひくくてガハハ笑いをしているようでは、なかなか指名のお客さんはできないでしょう。

その場合は、キャバクラよりも指名が必要ないスナックで働いた方がいいかもしれませんね。

マツケン
自分に向いている職種で働く事がストレスなく続けていく上では大切なんやで!

モテるぽっちゃり⑥美味しそうに食べる

「ぽっちゃりならご飯が好きなはず」だとほとんどのお客さんは思っています。

痩せたキャバ嬢とは違ってたくさん食事を食べてくれる姿に癒されているというぽっちゃり好きの男性も多いんです。

食事を奢ってよかったと感じる相手の特徴は、

  1. たくさん食べてくれる
  2. 食事中のマナーをちゃんと守っている
  3. お礼を欠かさずに言う

の三点です。

ぽっちゃりなのに、「私少食なんで」と言ってしまうキャバ嬢はかなり損しています。サラダだけつつくのも論外です。

むしろぽっちゃりである事を生かして

姫子
からあげ大好き〜!!お肉たくさんたべたい〜!

と言った方が、お客さんも

波平
じゃあ同伴に行くか?

と誘いやすいんです。

少食のぽっちゃりはぽっちゃり好きのお客さんからの需要はあまりないのが現実です。なるべく食べましょう。

嫌われるぽっちゃり①下品

小さな頃から太り気味な女性は、男性から体型をからかわれた経験も多いとききます。

相手にいわれて傷つくくらいなら自分から言ってしまえと、開きなってしまった女性もたまに見かけますが、そのやり方がキャバクラで稼げるかというとそうではありません。

というのも、デリカシーがなさすぎるとお客さんは下品だと感じて引いてしまうからです。

太っていても優雅な振る舞いができる女性の方が、男性は恋愛対象として相手をみます。

合コンで面白いキャラを演じて、「いいヤツ」だと評価されても、その後付き合いには発展しないのと同じで、下品なトークでその場を盛り上げてもその頑張りが指名につながるとは限りません。

恋愛対象外の女性よりも対象内の女性の方がお客さんの態度は優しくなるので、不必要に下品な行動はなるべく控えた方がいいですね。

嫌われるぽっちゃり②無口

ぽっちゃりで人気がある女性は、だいたい話していて楽しいです。

無口なキャバ嬢は置物でもいいやと思ってもらえる位、容姿が綺麗だからこそ許せる接客方法です。

そしてそれも年齢を重ねて行くにつれ通用しなくなります。

あくまで接客されるのはお客さんだと考えれば、無口なキャバ嬢は仕事していないとお店から思われてしまう危険性すらあります。

なんでもいいので、とにかく話しかけることをやめてはいけません。

相手の見なりや小物、メガネでも手相でもなんでもいいのでとにかく笑顔で話しかけましょう。

そうすることで、「いい子なんだな」と思ったお客さんが話してくれるようになる事もあります。

嫌われるぽっちゃり③奇抜なメイク

ぽっちゃりの女性で「モテない」と自虐している人の中に、奇抜なメイクやファッションを好んでしている人をみかける事があります。

草間彌生の作品のようなレギンスや、髪の毛に剃り込みを入れたり、木村カエラや中島美嘉のようなメイクは女性からは「個性的でおしゃれ」と言われるかもしれませんが、男性からの評価はめちゃくちゃ悪いです。

奇抜な髪色やメイクに挑戦しておいて、キャバ嬢として稼ぎたいというのはあまり賢くありません。

なるべくそういう部分は男性ウケする方向に寄せた方が、ぽっちゃりでもキャバ嬢で稼ぎたい人には大事な点ではないでしょうか。

嫌われるぽっちゃり④体型ネタが地雷

体型ネタをお客さんからからかわれるのがいやだと言う人はキャバクラで働かない方が多分幸せだと思います。

なぜなら、キャバ嬢であれば絶対からかってくるお客さんはいるからです。

波平
しじみみたいな瞳してるね!!
波平
胸がなさすぎてそのドレス似合ってないよww
波平
唇がたらこおばけみたいだね!

と、こんな感じで言う訳です。

ブスネタから逃げられない女芸人と同じで、ぽっちゃりだけどキャバ嬢というのはそれだけお客さんにとっていじりたくなる箇所なんです。

どうしても太っている事を言われたくないなら、痩せてから(そのコンプレックスをなくしてから)働いた方がいいです。

ぽっちゃりだけどキャバ嬢として稼ぎたいと思うのであれば、体型ネタいじりには笑顔でツッコミ返せるように頑張るしかありません。

お笑い芸人の近藤春菜をイメージしてみるといいですね。

コイツに話を振ると面白いなと思わせる事が指名につながります。

嫌われるぽっちゃり⑤空気が読めない

空気が読めないキャバ嬢は、ぶっちゃけ可愛くても嫌がらやすくなるのに加えてぽっちゃりだとさらにきついです。

お客さんが今どんな気持ちなのかを探ろうともせずに、自分の思った事ばかりを押し付けるばかりだとうまく行く訳がありません。

  1. 自分の状況を意識して衝動的に話さない
  2. 相手の気持ちを観察して何が欲しいのかを慮る
  3. 決めつけずに話をする
  4. 場の空気にはなるべく乗る

以上の4点を意識することで、空気が読めないというレッテルを貼られないようになります。

自分が話したい話題を続けるのではなく、お客さんがしたい話題を引っ張れるように努力してみてください。

お客さんからモテるぽっちゃりは、寛容であること

ぽっちゃり好きなお客さんはゆる〜い雰囲気を求めています。

「ああしろ」「こうしろ」と女性から指図されたくないんです。

自分に厳しいキャバ嬢は、お客さんにも厳しい人が多いです。

姫子
同伴で松屋とか意味わかんない〜

とか表情に出ちゃうんです。

そこで松屋を美味しく食べてくれるキャバ嬢が現れると、お客さんはときめきます。

人を許せるキャバ嬢はそれだけ人から求められるんです。

まとめ

今回は、お客さんからモテるぽっちゃりと、嫌われるとぽっちゃりの特徴について紹介しました。

そんなに難しくはありません。

男性にとって目の前のキャバ嬢が異性だと言う事を意識させればいいんです。

女性らしさや色気があるかどうかは例え細くなくてもアピールできます。

モテるぽっちゃりの特徴を参考にして一つずつ頑張ってみましょう。

マツケン
ぽっちゃりなキャバ嬢でも稼いでる女性はいるんや!前向きな気持ちで頑張ってみてな!

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在31歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る