自慢話が多いお客さんにキャバ嬢がすると良い4つのリアクション

こんにちは、元キャバクラ店長のマツケンです。

キャバクラにくる99パーセント以上のお客さんがキャバ嬢に自慢話をしています。

恋人でも自慢話ばかり聞くのは疲れるのに、お客さんから聞かされ続けると「もうその話10回目だよ……」と、内心うんざりしてしまいますよね。

お店で働いている以上はお客さんの自慢話を止めるのは難しいでしょう。

けれど「自慢話」は、“稼ぐチャンス”なんです。

今回は、自慢話が多いお客さんにキャバ嬢がすると良い4つのリアクションを紹介します。

マツケン
男は自分を大きく見せようとしてまう生き物なんやで…うんざりするんはわかるけどこれも仕事や、優しくしたってな〜

 

キャバ嬢に自慢話をしてしまう理由とは

  • 昔はワルだった・過去の武勇伝自慢
  • モテ自慢
  • 学歴自慢
  • 仕事ができる俺自慢
  • 家族・友達自慢
  • 愚痴に見せかけた自慢
  • お金持ってる自慢
  • 所持物自慢

と、自慢話にも色々あります。

どうしてお客さんはお金を払ってまで自慢話をしに来るのでしょうか?

理由を3パターン紹介します。

 

①自慢話をしている時に男性ホルモンが分泌されるから

テストステロンと呼ばれる物質があります。

筋肉や骨格を大きくするために体の中で分泌される物質なので、男性ホルモンの一種だと言われています。

最近の研究で、

  • テストステロンは勝負や勝利を感じると分泌される
  • 分泌されている間は強い快感がある

という結果が明らかになりました。

波平
俺はよぉ、昔すげぇワルだったんだ。100人の舎弟がいたんだぜぇ

 

お客さんの自慢話は勝負や勝利の含まれたものが多く、話している時って気分良いんです。

つまり、お客さんが自慢話をしてしまうのはテストステロンによる快楽依存のせいです。

そういう生き物なんです。

 

②主導権を握りたいから

自慢話ばかりする人は自分に自信がありません。

キャバ嬢に主導権を握られ、都合のいいように扱われるのが怖いんです。

波平
俺はポルシェ持ってるんだ、芸能人の◯◯とも友達なんだぜ

 

と、自分がすごい人間だとキャバ嬢や周りにアピールしてします。

自分に自信があるお客さんは自慢話はしません。

なぜなら、キャバ嬢に褒められなくても自分の価値を理解しているからです。

  • 会話の主導権を握りたい
  • 自尊心の低さに気づかれたくない
  • 自分は価値がある人間だと思わせたい

こんな気持ちを抱えた自尊感情が低い上にプライドの高いお客さんが自慢話をします。

 

③女性から褒められていい気分になりたいから

夜のお店で働いていない女性は好きじゃない男性に対して冷たいです。

相手から対価を受け取っていなければ、「自慢話する人は嫌い」と人間関係を取捨選択する権利があるからです。

常にヨイショしてくれる人間が周りにいるという男性は、ほとんどいないでしょう。

多くの男性にとって、何でも話を聞いてくれヨイショしてもらえるキャバクラは心のオアシス。

姫子
すごいね〜!さすがだね!
波平
かわいい女の子が俺の話を聞いてくれてる。応援してくれてる。嬉しい!

 

と、自己承認慾求が満たされます。

 

④自分のすごさをアピールしてキャバ嬢を落としたいから

相手によく思われたい自己PRの行動が、結果的に自慢話になっている事ってめっちゃあります。

孔雀が羽を広げて必死でメスにアピールするのと同じなんですよ。

「俺はこんな人間だよ」「俺のことを好きになって」「俺に興味を持って」という思いが強くなりすぎて、自慢話をしてしまうんです。

「お客さんの自慢話はうんざり」と思うかもしれませんが、男として興味を持ってもらいたいから、つい自慢しちゃった…というお客さんは多いです。

自慢話をするお客さんに色恋営業を仕掛ければ、それだけハマる可能性が高いです。

 

①自慢話をされた時にキャバ嬢がすると良い4つのリアクション

自慢話をされた時に、一体どんなリアクションをすればいいのか悩むというキャバ嬢は多いと思います。

自慢話をされた時にキャバ嬢がすると良い4つのリアクションについて紹介します。

①さしすせそを使う

合コンで使うとモテる“さしすせそ”を使った相槌。

  • さ…さすが
  • し…知らなかった
  • す…すごい
  • せ…センスいいね
  • そ…そうなんだ!

この相槌は有名になりすぎてしまい、普段の接客では多用しにくくなっています。
自慢話をしたいお客さんにはたくさん使っても大丈夫です。

少しわざとらしいかな?と思うリアクションも、お酒が入っているので「いい子だなぁ」と受け止めてくれます。

むしろ話している時に、

  • 話を信じてくれない
  • 持論を意見する
  • 頭ごなしに反論する
  • 上の空で聞き流す

これらの行動をするキャバ嬢の方が、「この女は俺の味方じゃない!」と思われてしまうので要注意です。

  • 明るく
  • 楽しそうに
  • ノリ良く
  • 身振り手振りを交える
  • 褒める時は相手が謙遜しても全力で褒めちぎる

自慢話はこれを意識した返事ができればだいたいなんとかなります。

 

②「ほんと尊敬しちゃう…」と上目遣いで口にする

仕事ができる俺すごい自慢をするお客さんに、特に使えるリアクションです。

  1. じっと目をみつめる
  2. 「ほんと尊敬しちゃう…」と聞こえるか聞こえないかくらいの声で言う

このリアクションをされるとお客さんは、

波平
この子は俺のことをわかってくれてるんだな

 

と、目の前のキャバ嬢のリアクションを信じてしまいます。

常にキャピキャピした反応だけでなく、おもわず感想が出てしまった…という反応もしてみれば、リアクションにもバリエーションが生まれます。

 

③わざとリアクションを薄くしてみる

とにかくずっと自慢話ばかりするお客さんに「疲れた…」と感じる瞬間もあると思います。

そんな時におススメなのがこのテクニック。

波平
俺さぁ、社長からも期待されてるわけよ
姫子
うん…
波平
(あれ?リアクションが鈍いな…)どうしたの?
姫子
ふふふ、◯◯さんっていい声してるなあって思ってたの。好きな声だから落ち着いちゃう

 

このテクニックはかなり効きます。

何度も使うと「この子また言ってるよ」としか思われないので、使える回数はそんなに多くありません。

しかし、このテクニックは、お客さんが喋り続けてそれに相槌を返すだけのターンを一度終わらせられます。

  • 一度自慢話をリセットしたい
  • 延長交渉などの都合で自分のペースに戻したい

と思った時には使ってみるのもアリです。

 

④とにかく傾聴を心がける

自慢話を聞かされた時、「それは違う」とか「そんなことないでしょ」といった感情が態度に出てしまいがちです。

しかし、それを言われたお客さんは嫌な気持ちになります。

「それは間違ってる」なんて意見は求めていないんです。

波平
俺が若い頃はな…女の社会進出なんて考えられなかったもんだ

 

と始まった時は、どんなに自分の考えとは違ってもその発言を肯定する相槌を心がけましょう。

そして、相手が満足するまで自慢話をさせてあげましょう。

キャバ嬢として人気があれば常に指名の卓がいくつか被っています。

なので、自慢をするお客さんのテーブルもだいたい15分くらいで抜けられるはずです。

どんな話にも終わりがあります。

ほかのお客さんの卓でリフレッシュしながら根気強く傾聴していれば、

波平
こんなに俺の話を聞いてくれるのは◯◯ちゃんだけだなぁ、そういえば俺ばかり喋ってしまって◯◯ちゃんのことをなにもしらないな…彼女は一体どんな子なんだろう?

 

と、自慢話をやめてくれたりしますよ。

 

まとめ

今回は、自慢話が多いお客さんにキャバ嬢がすると良い4つのリアクションについて紹介しました。

自慢話をキャバ嬢にして褒められていい気分になれるお客さんは、キャバクラ遊びに向いているお客さんです。

扱い方さえマスターすれば、ずーっと気分良く喋ってもらえるように誘導するのは難しくありません。

自慢話がしたいお客さんと、それを聞いて稼ぎたいキャバ嬢はウィンウィンの関係。

お客さんのお母さんやカウンセラー、時にはファンになったつもりでガンガン褒めていきましょう。

マツケン
リアクションがうまいキャバ嬢には話したがりのお客さんが集まるけど、自慢話を聞いていればええから意外と楽なんやで〜。コツは頭を空っぽにして聞く事や。自分の考えと照らし合わせへんようにしたら、ムカつく事も少なくなるからためしてみてな〜!

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!