ナンバーワンキャバ嬢のSNS活用術!

こんにちは!元キャバクラ店長のマツケンです。

キャバ嬢は、とにかく営業してナンボですよね。

お客さんは、いつも連絡をくれる女の子に弱い生き物です。

「飲みに行こうかな~」と思った時、いつも連絡をくれていた女の子の事をふっと思い出すのが、男という生き物なんです。

キャバ嬢の営業方法は色々あります。

営業メールや営業ラインはもちろんですが、直接連絡をしなくても、あなたの魅力をアピールする技があります。

SNS営業ってきいたことありますか?

最近の売れてるキャバ嬢は、みんなSNS活用しています。

姫子
営業ダルいし、とりあえず顧客にコピペ文貼りつけて営業ラインしよ〜…
マツケン
こういうの、ぶっちゃけわかってるし、寝てる時とかに来るとウザいねん!

 

コピペ感満載の日記営業メールよりも、1枚の盛れた写真が胸に残る事ってめっちゃあります。

SNSは、使い方によってはお客さんの中に潜在的にある逢いたい気持ちを高める事が出来ます。

今日はマツケンが出逢ったナンバーワンキャバ嬢のSNS活用術が、めちゃくちゃ参考になるな~!と思ったので記事を書いてみました。

 

マツケン
お客さんをもっとお店に呼びたい女の子は、要チェックやで!  

 

 ナンバーワンキャバ嬢が使っているSNSってどんなのがあるの?

キャバクラで働いてると、お店からお客さんを呼ぶように言われると思います。

指名ノルマ無しとか求人広告には最初は書いてあったりすると思うんですけど、入店してしばらくしても指名がとれないと、やっぱり肩身が狭くなってくると思うんですよね。

焦って営業しようと指名のお客さんに、何度も同じような日記メールを送っていたりすると、「またか」と思われてしまっている事があります。

キャバ嬢とサラリーマンって活動時間がズレてる所があるので、営業電話やLINEをこの時間に送られると困る!って思われてる事もあります。

SNSを使う事で、お客さんに間接的に営業をする事ができます。

ストレートボールばかりじゃなくて、たまに変化球も投げてみるのも駆け引きになります。

SNSといっても色々あるので、種類別に説明したいと思います!

Instagram

インスタ映えって言葉が流行ったので、聞いた事がある人も多いと思います。

実は、Instagramとキャバ嬢の相性はめちゃくちゃいいんです。

インスタは写真がメインのSNS。写真が一覧になって表示されるので指名しているキャバ嬢の可愛い自撮りの写真がたくさんみれるのは、お客さんにとってかなりメリットがあります。

文章も1~2行で良いので、何を打てば良いのか分からないって人でも気軽に投稿することができます。

投稿する時は、全体公開にしてタグをつけて投稿しましょう。

華やかなドレス姿の写真や、お客さんから貰ったプレゼントを身に付けた写真など、構図を工夫して投稿していけば、女性のファンを作る事ができます。

インスタの利点は、登録時に本名を入れる必要がない所。

複数のアカウントを持つ事が可能なので、プライベートのアカウントを持っている場合でも、新しくアカウントを作れます。

女の子も身バレしなくて済むし、お客さんも奥さんや恋人にバレる事なく内緒でやり取り出来るツールなので、かなりオススメです。

LINE

LINEのタイムラインは、誰に表示するかの選択範囲を変更する事が出来ます。

なので、プライベートと仕事で表示の選択範囲の設定を変更する事が可能なので、それを使えばさりげなく営業をする事が出来ます。

LINEでお客さんと連絡を取り合っているキャバ嬢も、最近は多いと思います。

営業LINEは大事ですが、たまにタイムライン営業にする事で、お客さんから返事を返してないのにしつこいなーと思われたりせずに、さりげなく存在感をアピールする事が出来ます。

ただ、注意した方がいいのはLINEのタイムラインのいいねは、デフォルトの状態だといいねした人の友人に自動でシェアされてしまうようになっています。

波平
妻にキャバクラ通いがバレて離婚の危機じゃ〜!

なんて事になると悲惨ですよね…。

 

年配のお客さんで、そういう設定が疎そうなお客さんには、あらかじめシェアされない設定にしてあげると意外と喜んでもらえます。

Facebook

Facebookは、正直言ってキャバ嬢のSNS営業には向いていないツールです。

理由は、実名がバレてしまう事と、複数のアカウトが持てない事が挙げられます。

Facebookは、実は年配の人ほどアカウントを持っているので、Instagramのアカウントを持っていない人でも、Facebookを持っているという人は多いです。

しかし、お互いにプライベートでのつながりがある以上、友達になる事はなかなかできません。

Facebookを使ったキャバ嬢のSNS営業はかなり難しいと思います。

Snapchat

スナップチャットは、最大10秒で送った画像や動画が消滅するアプリです。

消滅するので、後々にまで投稿した画像がネットに残らないという安心感があります。

顔の一部をスタンプで隠した写真を投稿するよりも、もっと大胆にお客さんに自分をアピールすることが出来るツールです。

ユーザー名は後から変えることができないので、ちゃんと源氏名にしておく必要があります。

いろんな機能がありますが、スクリーンショットもリプレイも、されたら通知がくるのでどのお客さんがどの投稿に反応したかが分かるのがメリット。

逆にデメリットは、カメラロールからの投稿ができない事だと思います。

前もって撮っておいた写真を後でネットにあげる事が不可能なので、基本的にリアルタイムの自分しかアップできません。

そのかわり、いつでも新鮮な自分の姿をお客さんにアピールすることができます。

出勤前に、たとえば常連さんだけに動画を送ったりするツールとしてつかえば、その動画を見た人だけの秘密のトークが出来るので、使い方次第でめちゃくちゃ可能性が広がる面白いアプリだと思います。

 

マツケン
自分だけっていう特別感に男はめちゃくちゃ弱い!

Tik Tok

ティックトックは今、若い世代でめちゃくちゃ人気のあるアプリです。

音楽に合わせて表情をリズムに合わせて変えたり、ダンスをしてみたりした動画をアップしたりして発信します。

ノリが良くて流行に敏感なキャバ嬢は、ティックトックを使ってSNS営業をしてますね!

特にティックトックで人気の「Finger dance」「手振りダンス」 と呼ばれるダンスは、上半身アップで手を顔の前でかざしながら踊る振り付けが多いので、しっかりメイクして着飾っているキャバ嬢にはピッタリ。

振り付け自体が意外とカンタンな為、すぐに覚えられるものが多いし、1つの曲の振り付けもそんなに長くないので、はじめるハードルも低いです。

ティックトックで流行っている曲は、昔に流行った曲のリミックスも多かったりするので、お客さん目線で見ると実は懐かしかったりします。

 

花子
倖田來未のめ組のひとの曲で踊るのが流行ってる☆めっ!のあたりでピースすればOKなのでカンタン!

YouTube

YouTubeは今、知名度がめちゃくちゃ上がってます。

人気のあるキャバ嬢の中には、YouTuberとして動画を投稿している人もいます。

ただ、YouTubeに動画をあげるハードルはぶっちゃけかなり高いです!

凝ろうと思ったら青天井の世界。

クオリティを気にするなら、カメラやマイク編集ソフトなどの機材にちゃんとお金をかける必要があります。

その上、見てくれる人にわかりやすくハキハキと喋らないといけないですし、動画自体に食いついてもらえそうな新鮮な話のネタも必要です。

動画は誰でも検索すれば見る事が可能なので、キャバクラバレもしやすい上に、URLを送るだけで簡単に世界中に拡散もされてしまうリスクもあります。

その一方で、キャバ嬢であることを隠していない人にとっては、消えない安定したツールで動画を投稿するメリットもあると思います。

実はTwitterはSNSじゃない!公式の見解はコミュニケーションツールではなくて、情報発信ツールなので、キャバ嬢こそするべき!ガンガン投稿しよう!

どんな事を発信すれば良いの?SNS営業にオススメの内容はやっぱり自撮りが◎!

SNSに投稿するにあたって、やみくもに投稿してお客さんが来てくれるかというと、必ずそうとは限りません。

キャバ嬢としての自分の魅力をセルフブランディングしていく必要があります。

一番大事なのは、マメに投稿する事です。

出勤前や出勤後など、決まった時間に1日数回投稿できれば、なお良いと思います。

SNSで投稿するにあたって、お客さんウケする内容をまとめてみました。

盛れてる自撮り写真は逢いたくなる!

やっぱり、可愛い自撮り写メは鉄板です

誰かに撮ってもらった写真でも構わないので、ちゃんと盛れている写真を投稿しましょう。

すっぴんの写真や手料理の写真を載せているキャバ嬢もいるんですけど、ぶっちゃけキャバ嬢にそこまで家庭的なイメージを求めてません。

プライベートな要素がたまにちらっと見えるのは、ギャップで萌える事もありますが、プライベート要素が強くなると、同時に野暮ったさも出てきます。

キャバ嬢としてガンガン稼ぎたいのであれば、金のかかる女であるべき。

写真の背景も、汚い部屋が映り込んでると興ざめです。

特に、鏡が汚いと気になる…って男性は多いです。

男は女の子には清潔感を求めている所があるので、自撮りの写真を載せる時には映り込む背景も気にするようにしましょう。

可愛く映る鉄板の表情や角度がある子もいると思いますが、いろんな角度やいろんな表情で写真を撮ると良いでしょう。

新しいドレスを着た時は、全身を撮って自身のあるパーツをアピールするのもアリ。

また、イベントの時にコスプレをしている時は、さりげなくコスプレ姿の写真をアップしましょう。

「ハロウィンなの~見に来て~」

と言葉で言われるよりも、写真を見た方が断然逢いたくなります!

お店の女の子と一緒に撮った写真はさらにGOOD!

一人だけで映ってる写真もアリですが、お店の女の子と一緒に撮った写真はもっと攻撃力が上がります。

というのも、自分の指名のお客さん以外の人もその投稿を見てくれるだけでなく、その投稿をみてくる気になった相手の女の子の指名のお客さんが、連れて来てくれる枝が自分の事を気に入ってくれる可能性があるから。

女の子同士が仲よさそうにしているのを眺めるのが好きだという男はめっちゃ多いです。

「◯◯ちゃんと仲良いの?」

と、話題に出しやすいのもお客さんからすると助かります。

普段から仲良さそうにしている事が分かれば、アフターの時にも誘いやすくなります。

女の子同士でたくさん写真を撮りましょう!

マツケン
載せる写真は、相手の女の子にも載せてOKかどうか、聞いた方が無難!

お客さんからもらったプレゼントは、絶対SNSに載せた方がいい!

お店で働いていると、お客さんからプレゼントを貰ったりする事があると思います。

お客さんからプレゼントを貰った時は、まずは直接お礼を言って、後でLINEや電話でお礼を言って、次に会った時にお礼を言ってと、お礼を数回言うようにすると良いですが、その上でSNSに載せられるとひそかに嬉しいとだいたいのお客さんは思います。

そもそも、プレゼントをあげる時って、女の子を喜ばせたい、もっと仲良くなりたい!と思ってあげています。

バッグを貰った時は、私服の写真と共にコーディネートに合わせて載せてみたり、ネックレスをもらった時は実際に着用している姿を写真で撮ってSNSに投稿しましょう。

プレゼント貰って嬉しい~ってはっきり言ってもいいですし、こそっと写真に映り込ませてもいいです。

どういえば喜ぶタイプかを考えて、お客さんに合わせると良いです。

次にお客さんがお店に来た時に、「嬉しかったから載せちゃった☆」なんていえば男は単純な生き物なので、「そんなに喜んでくれるんだ、あげてよかったなぁ」って思います。

また、その投稿をみた他のお客さんは、「へー、◯◯ちゃんは、こういうのが好きなんだ。プレゼントする時はここのブランドバッグにしようかな?」と思って参考にすることができます。

「こんなによろこんでくれるならあげて良かった」と思ったお客さんが、またプレゼントをくれるなんて事もあります。

自分が応援しているアイドルにプレゼントを贈ったとして、それをブログやTwitterに載せてくれて「ありがとう」「使ってるよ」って言われたらめっちゃ嬉しいですよね?

あれと同じです。

お客さんからプレゼントを貰った時は、しっかりSNSにも載せましょう!

シャンパンを入れてもらった時は、写真をSNSにアップしよう!

仕事中に写真をSNSにアップするのも、出勤中の自分をアピールする事が出来るので良いと思います。

特にお客さんがシャンパンを入れてくれた時は、絶好のアピールチャンス。

「シャンパン大好き~☆すっごく嬉しい~幸せな夜だよ~」と言った内容の文章と一緒に、シャンパンボトルと一緒に映った嬉しそうな写真を投稿する事で、ぐっとキャバ嬢らしいSNSの使い方になります。

「シャンパンが好きなんだな~」ってお客さんに思わせるのって大事です。

直接頼まれたからいれてやったんだって思うより、喜ばせたいから自分の意思でいれたって思う方が、お客さんがキャバ嬢に見返りを求めないという傾向もあります。

お客さん同士の競争心を煽る手段に使えますし、この子は人気のあるキャバ嬢なんだなぁ と周りから認知されます。

人気のあるキャバ嬢が好きって男の人はいます。

人気があると大声でアピールするのはやり過ぎですが、お客さんにいれてもらったシャンパンをSNSにアップして、さりげなく演出する事でさらに今以上の人気を集める事が出来ます!

あなたの特別になりたいとお客さん同士で張り合ったり、来店頻度があがったり、もっとランクの高いシャンパンをいれようとしたりしてくれるので、SNSを使って間接的にお客さんの競争心を煽るのはアリです。

プライベートの写真をたまに載せてみるのもアリ!

親しくなったお気に入りのキャバ嬢が、普段何をしているのかが知りたい!と、思うお客さんは多いです。

ただ、それはプライベートのあなたの顔が珍しいから。

常に素のままの自分で勝負するのも新鮮さがなくなるので、あまり好ましくありませんが、たまにプライベートな写真を載せると男性ウケは良いです。

ただし、プライベートならなんでも良い訳じゃありません!

キャバ嬢がアップしてOKなプライベートと、OUTなプライベートが存在します。

プライベートで男と絡んでいる写真をアップするのははっきりいってアホです。

お客さんを萎えさせてしまうのでやめましょう。

男は、自分が惚れた女に対して夢を持ちます。

自分がだけない女には、身持ちが堅い女であってほしいと思っています。

キャバクラで働いていても同じように、プライベートでもビッチな女の子にはお客さんは価値を抱きにくいんです。

恋人がいる場合も、「恋人いまーす」とか「久しぶりに彼氏とデート中ですー」とかSNSに投稿するのは本当になんの得もありません。

そういうアピールはプライベートでして、キャバ嬢の自分に持ち込まないようにしましょう。

アップしてOKなプライベートは、男の存在を感じない写真です。

男性が映り込んでいなければいいんでしょ?って思うかも知れませんが、パチンコや競馬などのギャンブル系の話題は「男の趣味」感が強い上に、安っぽく思われます。

口に出す時は、

お客さんが見たいキャバ嬢のプライベートは、お気に入りの女の子の真面目さやポジティブさが伝わる前向きな内容や、ちょっとドキッとする内容です。

例えば…

  • ジムにいって運動をした
  • 美容院で髪型や髪色を変えた
  • ネイルを新しいデザインに付け替えた
  • 女友達との旅行
  • 女友達とランチ
  • 女友達とのショッピングや映画

辺りが、やはり女の子らしく感じます。

基本的に楽しかった、面白かったという内容は、みていて嫌な気持ちになりません。

普段のドレス姿とは違う、水着や可愛いパジャマ姿などの写真が載っていると、普段とのギャップでお客さんをドキッとさせる事ができます。

これだけはやめておいた方がいい!営業に向かないSNSの投稿ネタって?

お客さんに対してあなたの魅力をさりげなくアピール出来るネタもあれば、まったくお客さんにウケないどころか、指名を減らしてしまうようなSNSのネタもあります。

営業の為にしてる事が、逆効果だとしたら意味ないです。

でも、考えずにSNSを投稿しているキャバ嬢の中には、こういう萎えるSNS投稿をしている子もいます。

男目線でみてもやめておいた方がいいSNS投稿をまとめてみました。

ネガティブな発言

もうね、これが好きな男はいないと思います。

どんなに大事な彼女であってもウザいですからね!

愚痴を聞くのって体力を消耗します。

お金を払って楽しい会話を求めているキャバ嬢相手から、暗い言葉は聞きたくないって思います。

  • つらい
  • 楽しくない
  • 仕事に行きたくない
  • つまらない
  • 退屈
  • もう辞めたい
  • ダルい
  • 嫌い

どうですか。負のオーラ満載、ネガティブな単語がオンパレードだとウッてなりませんか?

そもそも呑んでる時に、暗い話なんてしたくないんですよ!

どんなに実際にあっている時に明るい自分をアピールしていても、SNSがネガティブな発言で埋め尽くされてる場合、この子は本当はこんなことを考えてるんだよなあと思います。

メンヘラが好きな男なんていないです。

愚痴をキャバ嬢としてのアカウントで、口にするのはやめておきましょう。

あとは暇〜って単語も、本当にたまに言うならアリですが、毎回暇ってSNSに書いてお客さんを呼ぼうとすると、暇なキャバ嬢というイメージがつくので、頻度は考えた方がいいですね。

お客さんやお店の悪口

これも投稿するメリットがないです。

どんなに親しみをこめた弄りのつもりだとしても、SNSをみるのは自分の事を良く知ってくれている人ばかりじゃありません。

直接会って対面して口にしている時と、ネットで文章にしてみるのとでは言葉のニュアンスが変わってきます。

「◯◯ちゃんって性格がキツイんだなぁ」と密かに思われて、知らないうちに指名を失ってしまっているとしたらめっちゃもったいない。

やっぱり謙虚な心を忘れない女の子の方が応援したくなります。

また、どんなに売り上げ争いをしていたとしても、他の女の子の悪口も書かない方が良いです。

お気に入りの女の子の悪口を書かれたら、書いたあなたの事を良く思う事はありません。

また、ふとしたきっかけで仲が悪かった女の子と仲良くなったりするのも良くある事です。

文章にして残しておくと、あとあと問題になります。

なので、悪口をSNSに書くのは辞めましょう。

コンビニで買った食事だけの写真

これ、おもしろくないです。

もちろん、女の子の顔が映ってるならいいんですよ。

でも、食事だけ映ってる写真を見せられても、「で?」ってなります。

その上食べかけだと、もはやなにをみせられてるのかわからないですね。

風景の写真とポエム

女の子のキャラクターにもよると思うんですが、ちょっと反応に困ります。

ちょっとこの子変わってる?天然なのかな?って思います。

天然って、じつは男性ウケがあまり良くないです。

どうしても風景の写真を載せたいときは、自分も映りましょう。

基本、自分の姿も載っていればだいたいなんとかなります。

拾った空の画像を加工して、ポエムの文章を載せるのは本当にウケが悪いので辞めましょう。

SNS営業で気をつけておくべき一番のポイントって?

SNS毎にキャラクターを変えたりしていると、どれが本当のあなたなのかがわからなくなりますよね。

自分の軸があるキャバ嬢ってやっぱり強いです。

自分を出して嫌われることもある代わりに、好かれた時にはお客さんにとって代替のきかない存在になれます。

ゲームやギャンブルが本当に好きなのであれば、SNSのネタとしてつかうのは同じように好きな人をお客さんとして呼ぶ事も出来るので、お客さんから好かれたいからといって、人気のキャバ嬢の型に自分をはめ込み過ぎなくても良いと思います。

無理のある性格で投稿してしまうと、ネタもすぐになくなって更新が続けられないのでバランスが大事です。

まとめ

SNS営業について記事にしてみました。

ナンバーワンキャバ嬢は、SNSもしっかり計算して更新しています。

SNSで自分を売り出すことで

  1. 売り上げをあげる事ができる
  2. お客さんの来店頻度をあげる事ができる
  3. 人気があるという事を周りにアピールする事ができる

といったメリットを得る事ができます。

LINEも電話もお客さんが喜んでくれていないと、営業効果があまりありません。

返事がなかったりすると何度も送るのもなあ…という気持ちになりますよね。

その点、SNSは自分のペースで更新する事ができ、更新時間を気にする必要がありません。

恋人の存在やネガティブな発言はなるべく見せないように、キャバ嬢として日々頑張る姿をマメにSNSに投稿していれば、SNSを見てファンになってくれたお客さんがお店に来てくれる事もありますよ!

マツケン
AKBのようなファン営業は、色営友営とも違う感じでやり方次第で稼げるんやで!  

 

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る