水商売の人と結婚、大丈夫?将来どうするの?

こんにちは。マツケンです。

「水商売 結婚」と検索している人が結構いたので、きっとタイトルにあるような事を思って検索してるのかな~っと。

面白いと思った知恵袋の回答を紹介しながら、僕なりの結論を言いたいと思います。

水商売結婚と言っても

  • キャバ嬢が一般男性と結婚する場合
  • 一般女性が水商売男性と結婚する場合

で全く意味合いが違うので、二つともご紹介します。

キャバ嬢が一般男性と結婚する場合

質問
ホステスさんは結婚したらどうなるんでしょうか?

全員離婚しました。
でも離婚したからといって、不幸な人生ではないんですよね。
慰謝料もたっぷりもらえるし、なんせ奇麗で男の気持ちは熟知してるので、離婚前(結婚当初?)から何かしらの準備はしていて一人ぼっちで寂しい、なんてことはないし、不思議と次もちゃんとお金持ってる男が寄ってくるんですよ。
不幸になった人は一人もいません。

世の中不公平ですよね。
でも、奇麗な女は自分の生きる道を知ってるってことですかね。

引用元-知恵袋-

なるほどな~~~っと感心しました。
特に最後の一文。

「奇麗な女は自分の生きる道を知ってる」めっちゃ共感できました。

私は、現役時代はそれなりに人気も稼ぎもありましたが、お客さんではない普通のサラリーマンと結婚して専業主婦になりました。
お客さんとの恋愛や結婚はありえないと思っていました。だってお客さんの「僕、独身だから」ほど当てにならないものはありませんから。気付いたら不倫の泥沼にはまっているお姉さん達を見て、自分はそうはなるまいと気を引き締めていました。
が、現場で鍛えられた「男を見る目」は確かだったようで、普通のサラリーマンだった夫は結婚後すぐに大幅昇給。今後も収入は伸びていくと思われ、安心して専業主婦になることができました。
私には水商売で稼ぐ以外脳がありませんでしたが、離婚や死別など、いざというときは掃除のオバチャンでもなんでもやるつもりです。現役時代に貯めた貯金もけっこうあるのですぐには生活にも困りません。
お金持ちのお客さんと結婚して誰もがうらやむ暖かい家庭を築いたケースって、私の周りでは知りません。そういう男性はやはり遊んでいたり、実は借金があったりで苦労させられるケースも多いみたいですよ。

引用元-知恵袋-

堅実な人ですね。
1番目の人も言ってるように、離婚率は高いようです。僕のまわりも夜職の人ばかりですが、離婚率高めです。

 

私はホステスの時は頑張ってホステスをし、主婦になれば頑張って主婦をしているだけです。
銀座の一流クラブのママさんがテレビに出て「私たちは財界人と親しい」などと誇らしげに言っているのを見ると、おバカだなと思います。
そういうことを言わないのが水商売(接客業)の基本だからです。
どういう仕事をしているか、ではなく、どういう姿勢で仕事をしているか、というのが後の生活にでてくるのだと思います。

引用元-知恵袋-

なんだか「深いぃ~」事、言ってます。

結婚前はちょっと落ち着いた?キャバクラで働いてました。
完全売上高制でしたが時給に換算すると4200円くらいでした。私は元々医療技術者の資格をもっていたのですが
卒業後たまった税金(在学中納付延期されていた年金等)を早く返したくてちょっとアルバイトのつもりが本職になってしまいました。
でも長くやりたくはない仕事ですね。男性不信になりそう。私はお客と恋愛や結婚なんてあり得ないと思ってました。だってキャバクラ行くようなダンナ嫌ですもん(笑)
ですから地道に学生時代に知り合ったお店と全く関係ない彼氏と結婚しました。
今子供が小さいので働いていませんが、復帰するなら間違いなく医療技術者の方です。こちらは平均時給1500円くらい。
キャバクラよりはずいぶん下がりますが今の世の中、普通の仕事としてなら御の字。水商売時代が特殊だったと思っています。

引用元-知恵袋-

結婚についてというより、水商売そのものの感想ですね。「男性不信になりそう。」こう感じている子が結構多いです。
お酒が入り隣に美女が座ってると、男の人は別人格になったりするんですよね・・・
キャバクラでは男の嫌な一面を見ることになります。

キャバ嬢さんが結婚して幸せになるには?

要は男をちゃんと見抜いて、成金に飛びつくんじゃなくて、堅実な生き方、地に足つけた生活をするのが良いって事でしょうか。
離婚率は高そうですが、真面目で賢いキャバ嬢さんは、結婚後も幸せになっている印象です。

一般女性が水商売男性と結婚する場合

質問
妊娠したので28歳のキャバクラのボーイと結婚することになりそうです。大丈夫でしょうか?

子供は親の姿をよく見ています。
5~6年先に辞めたくらいだったら、遅過ぎるでしょう。
3歳くらいになれば、周囲のパパと自分のパパの違いには、言葉に出来なくても気はつきますよ。公園で他の友達と話していて、気がつくとか、、、
3歳までに、物心つくまでに、きちんと昼間の定職に就こうと思えば、1歳の時点位から転職活動を初めないと無理でしょう。
前職が黒服と言うことなら、すんなり仕事が決まらない可能性もあるでしょうし、夜と昼の差に馴染めず職を転々としてしまう可能性もあるでしょうから、落ち着いて同じ場所に勤めることが出来るまで1年くらいはかかる可能性があると思います。2歳くらいから一生懸命地に足をついた生活をしていれば、ちょうど3歳くらいの物心つきはじめる頃には子供にとっては良いパパとしてうつると思います。

引用元-知恵袋-

僕が言うのもなんですが、まともな回答です。
僕がもし女だったとしても、水商売の僕みたいな男は絶対に選びません。
なので妻には感謝してますし、何が何でも家庭は一生守る覚悟です。

男が水商売で一生、生きていくには

男性が水商売で、定年退職まで生計を立て、老後を豊に過ごすには2つしか方法はありません。

  1. 向こう10年は潰れそうにないくらい大手のキャバクラグループで勤務、もちろん社保完備。
  2. 独立する。店を持つとなるとハイリスクですが、水商売はキャバクラだけではないので自分にあった形で起業する。

②の場合は、定年まで持つ可能性は、10人いて1人もいないんじゃないでしょうか。①でも会社に自分の将来をグループに委ねることになります。
僕も水商売の業界でちょうど10年くらいですが、10年前にいた同僚のほとんどが稼げなくなって辞めてます。
その反面キャバクラやホストの店オーナーになり、平均生涯年収を一年で稼ぐ人も実際にいます。

水商売の人との結婚は結局のところ見極めが大事

僕も②の独立起業組に入ります。

元キャバ嬢のOLと結婚して、子供もいます。

お陰様で、今のところ会社は順調です。
去年小さなマイホームも建て、嫁は専業主婦で家族三人幸せな日々を過ごしています。

決して裕福な生活をしているわけではありません、家もローンですし・・・・
けど、それなりの生活はできているつもりです。

水商売男性と結婚して大丈夫かどうかは、その人が一生食っていけるかどうかにかかっています。

水商売で失敗する男性の特徴

  •  自信過剰、自分を過大評価
  •  いつまでも稼げると思って貯金しない、できない
  •  浪費家
  •  時間にルーズ
  •  将来の事、老後の生活を考えていない

こんな感じです。
上の5つ全てに当てはまっている水商売男性は大勢いますが、失敗する可能性が高いのでそんな場合は辞めたほうが良いでしょう。

5つ全てクリアしていても、もちろん失敗する可能性の方が高いです。水商売に限らず商売ってそういうもんですよね。

商売なんて失敗する確率の方が圧倒的に高い

お金もちが起業したい人に投資する「マネーの虎」という番組が昔あって、投資してもらいたい人と投資する人のプレゼンのやり取りが面白くて全編見てました。YouTubeにも動画がたくさんアップされているので、知らない人は是非一度みてください。

その当時年商何十億、何百億もある投資組にいた人たちが、10数年たった今、その半分くらいが事業に失敗して自己破産してるんです。

それだけ成功していても、商売なんて一寸先は闇です。いつどんな形で堕落するかわかりません。
昼の会社で大成功していてもそんなもんなんですよ。水商売なんて更に浮き沈み激しいはずです。

だからこそ水商売の男性が結婚するなら、どれだけうまくいってても失敗を常に覚悟して、リスクヘッジしながら生きていかなきゃいけないし、もし食べていけなくなった時は、清掃員でも警備員でもなりふり構わず働いて、家庭を支えていく覚悟が必要です。

水商売の男性と結婚を考えている女性は、男性にその覚悟があるかどうかを見極めて結婚することをオススメします。

マツケン
ボーイさんと結婚するときは社会保険加入できているか確認した方がいいですよ!
社会保険って何?って人は下の記事を見てね!

【税金】水商売の人、キャバ嬢は確定申告するべき?しないべき?税理士の先生に聞いてきた

 

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る