年末にキャバ嬢デビューすると稼ぎやすい8つの理由

こんにちは、元キャバクラ店長のマツケンです。

この時期はクリスマス・忘年会・新年会と行事が続くだけでなく、冬のボーナスも支給されるので、キャバクラは一年で一番忙しくなります。

実は11月・12月は

  • 採用率UP
  • 集客率UP

と、働きやすい条件が整っています!

効率よく稼げるキャバ嬢になりたいなら、働き始める時期が重要って知ってますか?

今回は、年末年始にキャバ嬢デビューすると稼ぎやすい8つの理由について紹介します。

マツケン
キャバクラで働くなら間違いなく今がおすすめ!いつキャバで働くか悩んでる女の子にこの記事は要チェックやで〜!

 

なぜ、年末は採用率が上がるのか

年末はとにかく猫の手も借りたい位忙しいです。

通常、キャバクラの採用面接といえば、

  • お店の雰囲気に馴染めそうな女の子
  • お客さんウケが良さそうな女の子
  • 既に指名客を抱えている女の子

この要素を満たしている女の子を優先的に採用します。

しかし、忘年会が複数入ったり団体客で賑わいやすい年末は、キャバ嬢の数がとにかく足りません。

「ヘルプ嬢でもいいからいて欲しい!」

と、いつもより採用基準が甘くなります。

未経験でもキャバクラで働いてみたい場合は、お店が女の子を求めているこの時期に面接を受けましょう。

多少お店のカラーと違っても、採用されて真面目に接客して指名をとっていれば正月以降も継続して働けます。

 

年末にキャバ嬢デビューすると稼ぎやすい8つの理由

年末にキャバ嬢デビューするとどうして稼ぎやすいのでしょうか?

順番に8つの理由を紹介します。

 

①高時給・高待遇で採用されやすい

キャバ嬢が不足しがちなこの時期、派遣キャバ嬢のコンパニオンサービスなどを使って、ヘルプの女の子の数を確保するお店がほとんど。

しかし、コンパニオン会社への手数料を含めた時給を派遣キャバ嬢に払うよりは、多少待遇・条件をあげてでも直接女の子を雇った方が人件費は削減できます。

その為、

  • 通常時よりも1000円時給UP
  • 最初の3ヶ月はノルマ無OK
  • レギュラーじゃなく週3勤務でもOK
  • 20時出勤じゃなく21時出勤でもOK

と、この時期のキャバ面接は女の子側がかなり有利な売り手市場!

キャバ嬢未経験で、少しでも待遇良く働きたい場合はこの時期は狙い目ですよ。

 

②少しランクが高めなお店でも採用されるチャンスがある

一般的にキャバクラは大衆・高級に分けられます。

大衆キャバクラはノルマにうるさくなく、指名に繋げるのも高級に比べて難しくありませんが、色恋接客が好きなお客さんが多く客単価も低くなりがちです。

高級キャバクラはノルマや接客に少し厳しくはなりますが、お店で飛び交うお金の金額は大衆店とは全然違います。

大衆だと一回の会計が10万円でも太客扱いになりますが、高級だと5分で100万以上以上使うお客さんもザラ。

稼げるキャバ嬢になりたいなら、自分への厳しさを持つのも大切ではないでしょうか。

 

③フリー客の来店率が上がる

「フリーのお客さんがあまり来ない」

「普段はヘルプ接客ばっかりで指名客が作れない」

といった悩みも働くお店や時期によっては浮上しがちですよね。

飲み会の機会が増える年末は一年の間で最も集客があります。

お客さんは新人という響きにかなり弱い生き物。

新人キャバ嬢という肩書きを上手く使って自分を売り込んでいけば、お客さんの財布に余裕があるこの時期に指名客を作るのは難しくありません!

 

④接客のスキルが早く身につく

閑散期にキャバ嬢デビューしてしまうと、

  • 早上がりさせられやすい
  • キャバ嬢が余っていて接客していない時間が生まれる

と、中々接客の回数がこなせません。

早上がりさせられない繁忙期に集中して出勤すれば、

  • お金が稼げる
  • お店の雰囲気に馴染める
  • 実践的なスキルが身につく

と、とにかく良い事尽くめです。

先輩キャバ嬢のお客さんもこの時期は来店率がアップするので、ヘルプする上でもお客さんの名前を素早くおぼえられやりやすくなります。

 

⑤二月対策が出来る

  • 正月が過ぎた辺りで一度財布の紐をしめる
  • 年度末に差し掛かり仕事が忙しくなる

といった理由から、2月に入ると夜の業界は集客が落ち込みやすくなります。

これを魔の二月と表現しているお店も多く、一般的に水商売は2月と8月は稼げない月だと言われています。

閑散期に入店して集客率が悪い時に新人として名前を売っても、お店は限られた新規客をなるべく実績のあるキャバ嬢に回そうとするので、売り込むチャンスはどうしても減ります。

そんな二月にキャバ嬢を始めるより今の時期にデビューした方が、2月までに指名客を作れるのではないでしょうか?

 

⑥ヘルプ慣れが出来る

新人キャバ嬢にとってヘルプ接客は避けられない仕事の一つ。

どんなに可愛くても指名がいない最初の内は、先輩キャバ嬢のヘルプについて仕事を手伝うのはこの業界の鉄則です。

ヘルプが上手なキャバ嬢は先輩キャバ嬢から気に入られるので、お店の中でも働きやすくなります。

お酒の作り方や、盛り上がる話の振り方、カラオケが好きかどうかなどを今の時期に覚えておけばヘルプ接客で困りにくいです。

また、この時期は

姫子
今日って忘年会なんですか〜?
姫子
お正月はどこか出掛けたりするんですか〜?

 

と、話題にも困りにくいので話しにくいと思わずに接客できます。

 

⑦ド短期でも採用される

姫子
1ヶ月だけ働きたいんです〜!

 

通常こう言った女の子は採用されにくいです。

何故なら、キャバクラは採用してすぐは女の子が指名のお客さんを掴んで戻ってくるまで、支払う時給が赤字になりがちだから。

「どうせこの子に新規の卓につけても、一ヶ月で来なくなるならヘルプの席だけ回していればいいか」と思われ、相当容姿が整っていないと中々採用されません。

しかし、この時期に限って言うと短期希望も通りやすいです。

お客さんがたくさん来店するのが見込める時期だからこそ、短期間で効率よく稼ぎたい女の子にも今の時期のデビューはおすすめです!

 

⑧同伴に繋げやすい

この時期は同伴に繋げやすいです。

キャバ嬢との仲を縮めたくなったお客さんは、クリスマスプレゼントを買ってあげようと考えるからです。

そういう時に、

姫子
プレゼントよりもお店に飲みにきてくれたら嬉しいな♡♡

 

と、お客さんの指名を取り付ける方法があります。

波平
がめつく無くて良い子だ…!

 

と思わせられるだけでなく、お客さんの職種によっては、飲み代が経費で落とせるのでボトルも期待できます。

新規で接客したお客さんにはしっかり連絡先を交換して、誰よりも早く同伴の約束を取り付けましょう。

年末だからって誰でも稼げるんだと気を抜くのはNG

どんなに年末が稼ぎやすくても、キャバ嬢として心掛けるべき接客ができていないと指名はとれません。

お店にお客さんがたくさん来店し、指名がなくても仕事出来る状況に慣れてしまうと、知らず知らずのうちに「キャバ嬢」という仕事自体を舐めてしまいます。

繁忙期の後は閑散期が近付いてきます。

年末の忙しさはドーピングの様な物だと捉えましょう。

今日接客したお客さんを一人でも多く指名客に出来るように、今の自分が出来る接客についてひとつひとつ考えましょう。

また、年末年始は寒い中でサンタのコスプレをしなくてはいけなかったりするので、普段以上に風邪をひきやすい環境です。

  • マスクをする
  • のど飴を舐める
  • ちゃんと睡眠をとる
  • お風呂に浸かる

これらの行動を心がけて、なるべく風邪をひかないように自分の身体を労りましょう。

 

まとめ

今回は、年末年始にキャバ嬢デビューすると稼ぎやすい8つの理由について紹介しました。

この時期にデビューすると最初は求められる事も多い上にとにかく忙しいので、少し大変かも知れません。

ただ、大変な時期だからこそ稼げるチャンスが必ずあります。

  • 丁寧な接客を心がける
  • 名刺を必ず交換する
  • 接客した日の終わりにはお礼のLINEを送る
  • なるべくたくさん出勤する

これらを心がければ、必ず稼げるキャバ嬢になれます!

お正月に向けてお金が欲しいな〜!という女の子は参考にして下さい。

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!