夜の世界(水商売)で個人情報を提出することに抵抗があるという人に言いたいこと

こんにちは。マツケンです。

僕はキャバクラのお仕事を紹介しています。
このブログに「お店を紹介してほしい」と問い合わせをしてきてくれた子には、必ず対面での面談をお願いしています。

直接、僕や姫リクスタッフがお会いして、詳しくお話を聞いてみないとベストなお店が選定できないと考えているからです。

その面談の予約の際には必ず

  • 本名フルネーム
  • 電話番号

を聞いています。

 

面談の予約をしたいという子に、名前や番号を確認すると

「まだ会ったこともない人に、名前や番号教えたくないんですけど・・・」

みたいに言う人いるんですよ。300人に1人くらいの割合で。

ついさっき、その300人に1人の人がいたので、今日はそんな人に向けて記事書きます。

 

名前も教えたくないほどに信用ならない人間を頼るべきじゃない

単純に疑問なんです。
名前も番号も教えたくない相手って、これっぽっちの信用もないと思うんです。

確かに会ったこともない相手を100%信用するなんて絶対できません。僕もできません。

けどみんな飲食店や美容室を予約するときに、名前や番号聞かれたら素直に答えるよね?

それがたとえ初めてのお店であっても、なんの疑いもなく答えませんか?

なのに、なぜか僕には言いたくない。

 

業界でも珍しい方だと思うんですが、僕は自分の不細工な顔をさらしてますし、本名もフルネームで公開してます。

法務局で運営会社を調べればちゃんと所在地までバッチリ出てきます。

だれが経営しているかわからない飲食店に電話番号や名前を教えれて、僕に教えれない理由は何ですか??

 

僕に名前や番号を教えれない理由

この手の女の子には僕は必ず言ってます。

「そんな信用ならない人にお店を紹介してもらっても、そのお店も信用できないんじゃないですか?」

って。(実際にはもう少しオブラートに包んだ言い方をしています。)

すると

「会ったこともないから信用できないのは仕方ないでしょ?」
って返答が100%なんです。

一見正当な考えかのような主張をしてきます。
けどね、信用の有無というか、もうそれって『疑い』なんですよね。

信用できるできない、とかそういうレベルじゃなくて、疑ってる。

こいつもしかすると、私の番号や名前を悪用するんじゃないんか?って。

完全に僕を低次元でめちゃくちゃ疑ってる。

 

めちゃくちゃ気わるいわ!!!!

 

なぜそんな低次元な疑いをかけられながら、仕事しないといけないんですか。
飲食店で自分が料理人だっとすると、自分が出した料理に対してお客が「毒を盛られたんじゃないか?」と心配しているレベルですよ。

もう食わなくていいから帰れよってなりますよね。

おいしいもの作ってあげたいとか、よくしてあげたいって思うわけないでしょ。
人のことをバカにするのもいい加減にしてほしい。

 

たとえ住民票の原本を持っていたとしても悪用は難しい

愚痴ってしまってすみません。ここからが本題です。

お店に身分証の提出の際に住民票のコピーをとられることを、怖がる人がたまにいます。

コピーはもちろん、たとえ原本を持っていたとしても悪用は難しいんです。
今のご時世、住民票だけで働けるお店も少ない時代なんです。

キャバクラで働くことすらできないんです。住民票にはそれくらいの信用しかないんです。

そんな身分証のコピーで、一体なにができるんですか。

お金も借りれません、携帯すら契約できません。
悪用しようがないんです。

唯一できるとしたら、本人になりすまして免許を取得することです。(原本でないと無理です)

ただ免許センターには記録が残りますし、もちろん犯罪行為です。

リスクが大きすぎるので現実的ではなりませんし、心配無用です。

とこんな感じで住民票の原本を持っていたとしても悪用できないのに、名前と番号だけで何ができるんですか。

個人情報個人情報と言ってる人ほど、知識が乏しい人が多い。

何も見えていないから無駄に怖がり過剰に警戒している。そんな気がします。

 

キャバクラの紹介はお互いの信頼関係が大事

キャバクラには一日体験というものがあります。
1日お試しで働いて、自分にあっているかどうか判断してね!という制度です。

けれど1日体験でお店のすべてが分かるかというと、そんなことないんですよ。

体験では『良いお店』と感じても、入店一か月後には『悪いお店』と感じるかもしれません。
逆に体験で『微妙だな』と感じても、続けていくうちに『良いお店』と感じるかもしれません。

だから僕もこの子には絶対にこのお店があってるだろうなって判断したら、たとえ体験の印象が悪くても

「前のお店と違うから違和感があるかもしれませんが、〇〇さんには、このお店があってると思うから、もう少し様子みませんか?」

と提案することも多いです。(絶対に無理強いはしません)

僕の事を信頼してくれる子は、続けてくれます。
そんなとき、しばらく続けてみた結果「続けてよかった」「体験でやめなくてよかった」と言ってくれることの方が多いです。

もちろん最初からそんな信頼できなくて当然なんですが、「名前も教えたくない」と言われたら先が思いやられます。そんな人は、信頼できる人を頼って紹介してもらってください。

その方がきっと貴女のためです。

 

まとめ

「姫リクに紹介してほしい」

こんな風に言ってくれる子に僕は全力を注ぎたいです。

悪用なんて絶対にしないし、できません。お店も住民票のコピーを悪用することはありません。

疑り深い人も、せめてそれくらいは信用してください。安心してください。

 

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る