キャバクラの遠方のお客様を獲得するために心掛けるべきこと

こんにちは。元キャバクラ店長のマツケンです。

キャバクラには、地元の方から近郊の方または出張や旅行で来られた方など、毎日色んなお客様が来店されるためキャバ嬢は接客をし日々営業をしなければなりません。

しかし、常連客や指名客ならまだしも遠方のお客様への営業はあまりしていないという女の子は意外と多いのです。

姫子
いつ来るかも分からないお客様に営業するのって無駄じゃない?

確かに、遠方のお客様は頻繁に来店することはなかなか難しいため積極的に営業する子はあまりいないでしょう。

しかし、だからこそチャンスなのです!

マツケン
他の子がやらないことをやるだけでチャンスは広がるんやで!

なので今回は遠方のお客様を指名として来店させる方法をお伝えしたいと思います。

まずは遠方のお客様を2種類に分ける

遠方からいらっしゃるお客様は大きく分けて「旅行や娯楽目的」と「仕事や出張目的」の2種類に分けられます。

旅行や娯楽目的のお客様の特徴

旅行や娯楽目的のお客様の多くは「社員旅行」や「慰安旅行」といった団体での行動が主な遠方のお客様と好きなアーティストのツアーや球団の試合などを観戦するために遠方から来る方などが多いです。

まず旅行関連で遠方からいらっしゃるお客様の場合は短期決戦型で指名を取りに行くことをおススメします。

というのも「社員旅行」や「慰安旅行」などでいらっしゃるお客様はあくまでも旅行の楽しみの一環としてキャバクラに団体で来店されることが多いです。

なので、次いつ来るか分からないためキャバ嬢もその場しのぎの接客をしてしまいがちなんです。

確かに次がいつになるか分からないお客様に希望を抱くことは難しいでしょう…。

しかし逆の考え方をすれば、旅行で遠方から来ているということは少なくとも連泊する可能性があります。

昼間は別の観光名所に行ったとしても泊っているホテルが同じならば夜になれば必ず帰ってきます。

なので、旅行関係で遠方からいらっしゃったお客様にはセットが始まってから自己紹介をしつつも相手の旅行予定などを聞き出せば、次の日に同伴指名で返ってくることも少なくないのです。

地元の女の子だからこそ知っている美味しいお店の話題などを出して、それとなく同伴に繋げることも出来ます。

もちろんお客様に他のお店に行かせずにあなたに夢中にさせる必要はありますが、旅行で遠方からいらっしゃっているお客様はテンションが高く羽振りも良い場合が多いのです。

また、団体で動いている遠方からのお客様の場合は同じお店の女の子と組んでそれぞれで指名をしてもらうことも可能でしょう。

そうすれば、普段はキャバクラに行かないお客様も

波平
せっかくの旅行だし連れも一緒だから行こうかな♡

となることも少なくありません。

お客様もせっかくの旅行だし良い思い出を作りたいと思っているので自然と羽振りも良くなります。

なので旅行関連で遠方から来ている団体客に関しては、上手くいけば次の日に指名で返ってくる可能性があるためかなり美味しいんです。

次が娯楽目的で遠方から来ているお客様ですが、主にイベントやコンサートや応援している球団の追っかけなどで遠方からいらっしゃっているお客様です。

娯楽目的でいらっしゃっているお客様は、元々の目的がキャバクラに行くことではないため、指名をしてもらうには簡単ではないですが、決して難しいわけではありません。

イベントやコンサートや球団の追っかけなどしている方は少なからず熱狂的なファンの方が多いです。

なので、お客様がなぜ遠方から来ているかの理由を知った上で、お客様が好きな物に興味を持ったり、もしくは同じファンだったりすれば話も弾みお客様との距離も縮まるでしょう。

ただこのタイプのお客様は

波平
僕はキャバクラ来ないから営業しても無駄だよ。

と予防線を張るお客様も少なくありませんが、決して鵜呑みにしてはいけません。

なぜなら、今お客様がいらっしゃっているのはキャバクラなんですから。

そして、追っかけなどをしている場合ある程度地方も含めて巡っているため、キャバクラにも少なからず入店しているはずです。

なので、このタイプのお客様には連絡を取りつつも予定などを聞き出さなければならないため長期的な営業が必要になってきます。

出張などの仕事でいらっしゃるお客様

例えば、機械関係の職業の方や取引先への出張の他、お医者様も科ごとに全国で学会が開かれていますので頻繁に出張している場合も多いです。

また社長や責任者クラスの方々も全世界もしくは全国飛び回っているため、政令指定都市などには支店などがありよく訪れる場合もあります。

彼らの仕事は主に昼間なので夜はキャバクラや夜の街を出歩くという方も少なくなく、出張の楽しみの一つが夜の繁華街に繰り出すという男性の方もたくさんいらっしゃいます。

なので、出張の多いお客様は自然とキャバクラなどにも慣れている方が多いです。

そして大体はそれぞれの出張先に指名している女の子がいらっしゃる場合もあります。

ですが、そんな中であなたのいるお店を選んで入店してくれて、偶然ですがあなたが接客することになったら一期一会ですよ。

出張が多いお客様は、夜のお店での出会いやトキメキが好きな方も多いので色恋営業には弱い方が多いのが特徴です。

また、仕事関係で遠方からいらっしゃるお客様は、定期的にその地域を訪れる機会が多いため頻繁に連絡を取り合い、次はいついらっしゃるのかを把握しておくことが大切です。

もし、社長や責任者クラスの方と出会えたならば、夜のお店の飲み方が上手な方も多いため営業もやりやすく、年に数回でも指名として来てくれればボトルを入れてくれるケースも少なくないため、しっかりと日々の営業を行いお客様との関係を切らさないようにしてください。

営業に割く割合は7:3がベスト

この割合は「7:3=出張の多いお客様:旅行関係で来ているお客様」で営業することが大切です。

どんなお客様も差別せず平等に接することは必要なことですし大切なことです。

しかし、あまり来店させることが簡単ではない遠方のお客様の場合は、あなた自身の営業の負担を軽くするためにも若干の差別化は必要になってきます。

なぜならもう2度と来ないようなお客様に延々と営業しても無駄になりますからね。

ですが、あまり営業もせずに早々と見切りを付けてしまうのではなく、少なくとも3日程度に1回は連絡をしてみて1年間返信が返って来なかったり、LINEの場合だと既読に半年以上ならない場合は、諦めて別のお客様への営業に専念した方が良いでしょう。

となると、やはり比重を重くするのは「出張や仕事関連で遠方から来ているお客様」になります。

このタイプのお客様は年間の来店頻度こそ少ないものの、あなたの地域に仕事で訪れる理由があるため、出張ついでにキャバクラへ来店して指名に繋がる可能性が高いからです。

遠方からいらっしゃるお客様を最低でも10人以上は指名客で持っておけば、売り上げも決して高くはなくとも安定はするのではないでしょうか?

姫子
10人は多いよ~。

と思った女の子もきっといるでしょう。

しかし出張で来ている遠方のお客様というのは、昼間は仕事で忙しいけど夜は一日の疲れと自分の住んでいる地域では出来ない羽を伸ばしたいと思っている方が多いため、日々の営業を頑張っていれば指名で来てくれる確率はかなり高いんです。

なぜなら、日頃から連絡を取り合っていれば自然と直接会いたいという気持ちが強くなるからです。

波平
久々に○○に出張だから△△ちゃんの元気な姿でも見に行こうかな♡

来店回数もあまり多くなく遠方のお客様となると、いわゆる「細客」になりますが、この「細客」のお客様を増やせば増やす程あなたの売り上げは安定します。

「太客」と言われるお客様は確かに魅力的だし、女の子にとっても嬉しいのもですが、大切なのは「太客」と「細客」のお客様のバランスなのです。

そして「細客」の中で重点的に連絡を取り営業をするのは「出張や仕事関連で遠方から来ているお客様」ということを覚えておいてください。

まとめ

「遠方からのお客様」というだけで、営業や接客を疎かにしてしまっていた女の子は今すぐ改めましょう。

遠方からいらっしゃるお客様は、来店頻度こそ高くはないもののやり方次第でいくらでも指名に出来るチャンスはあるんです。

今回の記事を簡単にまとめると

①…旅行目的のお客様は旅行期間の滞在中に短期決戦で臨めば、次の日に指名として返ってくる可能性も高い。
②…娯楽目的(コンサートや球団の応援)で来ているお客様には長期的な営業で親密になることが大切。
③...出張や仕事関連で来ているお客様には色恋営業が最も効果的。(もちろんそうじゃない場合もある。)
④…営業に力を入れる割合は「7:3=仕事関連で出張しているお客様:旅行関連で来ているお客様
⑤…出張で来ているお客様を最低でも10人以上は指名客として保持しておくのが理想。
⑥…出張で来ているお客様は、日々の営業をしっかり頑張っていれば必ず結果として返ってくる場合が多い。

です。

キャバクラで働いていると本当に毎日色んなお客様が来店されます。

キャバ嬢は色んなお客様と接することにより、知識や経験が増え成長出来ます。

なので、遠方のお客様だからと言って敬遠せずに、一期一会なので出会いを大切にしながら日々の接客や営業を頑張りましょう。

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る