売れるキャバ嬢は持ち物にもこだわる!キャバ嬢向けライターの選び方

こんにちわ!元キャバクラ店長のマツケンです。

キャバクラで働く女の子たちは、実は手ぶらで仕事をしていると思われがちなのですが、キャバ嬢として仕事をする上で必需品となるアイテムが実はいくつか存在します。

姫子
TVや映画でハンカチやライターを使っているのは見たことあるわ!
マツケン
さすが姫子ちゃん!目の付け所がエエなぁ!

キャバ嬢にとってハンカチやライターは必須アイテムなんです。

今回は、そんなキャバ嬢にとっての必須アイテムであるライターについてまとめてみました。

マツケン
キャバ嬢達は小物一つにも妥協せずこだわっているんやで!

知っておこう!キャバ嬢が絶対使ってはいけないライターとは?

近年は、禁煙ブームが到来しており健康志向な日本ですが、キャバクラなどの夜のお店では未だに喫煙OKのお店はたくさんあります。

更に、電子タバコもかなり普及しているためキャバ嬢がライターを使う機会も正直減ってきてはいます。

それでも、喫煙者というのは一定数いらっしゃるので、キャバ嬢にとってライターは接客をする上で必需品には変わりありません。

キャバ嬢にとって、必需品とも言われているライターですが、実は勘違いされやすいのがキャバ嬢が仕事で使用するライターはお店からは支給されません。

なので自分で用意する必要があります。

そんなキャバ嬢にとって必需品のライターですが、コンビニに売っているような100円ライターなどは絶対使ってはいけません

タバコを吸わない女の子は

姫子
ライター一つにそんなにこだわる必要ある~?

と思うかもしれませんが、高いお金を払ってきているお客様の前でキャバ嬢が100円ライターなんて恥ずかしい事なんです。

たかがライター一つですが、お客様はしっかり見ています。

波平
メイクやドレスはばっちりなのに持ち物がイマイチだなぁ…。

なんて思われかねません。

なので、身だしなみの一環としてライターにもきちんと気を使いましょう。

100円ライターがダメならZippoは?

ライターの他に思い浮かぶのがZippoという女の子は意外と多いんではないでしょうか?

姫子
100円ライターがダメならZippoなら良いの~?

と思った女の子もいるかもしれません。

Zippoなら100円ライターよりはマシかもしれませんが、キャバ嬢でZippoを使っている女の子って滅多にいません。

というのもZippoは内部にある部品の手入れなどに手間が掛かるため、あまりキャバ嬢向けではないんです。独特のにおいがするので禁止のお店も多いです。

姫子
じゃぁキャバ嬢向けのライターってどんなのなの?

ってなりますよね。

キャバ嬢はガスライターが一番使いやすい

ズバリ!キャバ嬢におススメなのは「ガスライター」です。

ガスライターとは、ライターの下部に小さな穴があるので、ここに専用のガスを注入して使用します。

ガスを入れるだけで繰り返し使うことが出来るため、ライターを仕事として頻繁に使用するキャバ嬢達には重宝されています。

詰め替え用のガスは、働いているお店が経費として購入してストックしている場合もありますし、自分で準備しておいても良いでしょう。

これから紹介する僕がおススメするライターも全てガスライターです。

実はたくさん種類があるキャバ嬢向けライター

タバコを吸わない女の子は、どんなライターを使ったら良いか分からないと思います。

しかし、キャバ嬢向けに限らずとも可愛いライターは実はたくさんあるんです。

マツケン
僕がおススメのキャバ嬢向けライターを紹介するで~!

まずは、キャバ嬢の私服としても人気のMARSが出しているライターです。

引用:https://item.rakuten.co.jp/lighterya/102109812/

シンプルながら、キャバ嬢っぽいピンクやブラックのライターは人気が高いです。

そして、少し細めのライターなのでポーチの中に入れていてもかさばることもありません。

値段は2,500円(税抜)なので、キャバ嬢が使用するライターとしては平均的な金額です。

MARSは他にもたくさんの種類のガスライターを発売しているので自分のイメージに合うライターを選べるので非常におススメです。

引用:https://item.rakuten.co.jp/choice-select/ci-057-ss-9610060/

こちらも使用しているキャバ嬢が多いライターです。

ラインストーンがあしらわれているため、高級感もありキャバ嬢に人気のライターです。

値段は2,905円(税込)となっています。

デザインも可愛くて人気のライターですが、このライターのデメリットが一つだけあります。

それが、外側の飾りとなっている部分が折れやすいので、扱う際には少し注意が必要です。

基本的に、ラメやスパンコールが付いているタイプは取れやすいので使う際は注意してください。

他にも、Vivian Westwoodが発売している高級ライターなどもあります。

キャバ嬢向けライターは、ネットなどの通販でももちろん購入することが出来ますが、送料などが掛かってしまう場合もあります。

そんな時は、ドン・キホーテなどに行けば売っていますので自分で手に取ってみて、自分が使いやすいライターを選ぶのもおススメです。

安いのは1,000円程度からありますし、高いのは5,000円を越えるような物まで金額の幅はかなりあります。

なので、メインで使うライターを1つと予備用として少し安めのライターの2つを持っておくと安心でしょう。

キャバ嬢用ライターは高い?安い?

キャバ嬢におススメのライターをご紹介してきましたが、ライターとしてはちょっと高いなと思った女の子もいるでしょう。

姫子
ライター一つにそんなにお金掛けられないよ~。

しかし、キャバ嬢として働く以上、あなたが相手をするお客様は高いお金を払ってキャバクラへ来店しています。

そんなお客様を前にして安いものを使うというのは、自分が安い女ですとアピールしてしまっているようなものなんです。

そんなキャバ嬢を指名したいと思うお客様っていると思いますか?

厳しいことを言うかもしれませんが、お客様はご自身が働いて稼いだお金でキャバクラへ来店されるお客様がほとんどです。

自分が働いて稼いだお金を使っても良いなと思う女の子を指名し、非日常的な気分を味わいたいのに安いドレスや汚いハンカチなどを使っている女の子を指名したいとは思いません。

それは、ライター一つとっても同じです。

上記でも説明しましたが、キャバ嬢の接客中というのはお客様は案外観察しています

キャバ嬢が持っている持ち物一つ一つに手を抜いて良いものなどないんです。

あなたが稼げるようになれば、2,000円のライターなんて安く感じるはずです。

まだ稼げていない子もこれから頑張って指名が増えることだって十分あり得るのですから、先行投資としてちゃんとしたライターを購入しておくことは必須だと思ってください。

まとめ

今回はキャバ嬢にとって必需品であるライターについてまとめてみました。

たかがライター一つですが、売れているキャバ嬢というのは自分が持つ持ち物一つ一つにキチンと気を使っているんです。

今回の記事では、

  1. キャバ嬢は絶対に100円ライターなんて使ってはいけない
  2. Zippoは手入れが大変なのでおススメではない
  3. キャバ嬢におススメなのはガスライター
  4. メインで使う用と予備用があればバッチリ
  5. 売れているキャバ嬢がライター一つにも気を使っている

ということをまとめました。

ちょっとしたテクニックにはなりますが、お客様がタバコの火を付けようとした時に胸の谷間にライターを仕込んでおくとバックから出すよりも素早く火を付けることが出来ます。

マツケン
男はおっぱいが好きやから、谷間にライターを仕込んでおくだけでテンション爆上がりするで

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る