指名が取れないキャバ嬢から脱却するたった1つの方法

こんにちは。元キャバクラ店長のマツケンです。

キャバクラで働いていると指名を取るということは、決して簡単ではないと思っている女の子も多いでしょう。

キャバ嬢の皆様は指名を取るために日々接客をして毎日LINEやメールまたは電話で営業をしなければなりません。

マツケン
華やかに見えるキャバ嬢やけど地味な作業もたくさんしているんやで。

簡単に指名が取れるなら誰でもナンバーワンキャバ嬢になっています。

今この記事を読んでいる女の子も「どうしたら指名が取れるんだろう…。」と悩んでいるのではないでしょうか?

ここでは、指名が取れる方法というよりも指名が取れないキャバ嬢から脱却するためにはどうしたら良いかについて焦点を充てていきたいと思います。

まずは自分の営業方法を見直してみる

あなたは普段どのような営業をしていますか?

姫子
私はLINEメインでたまに電話しているわ!
花子
私は電話メインでお客様に印象残しつつLINEも活用しているよ!

と言ったように、キャバ嬢の営業方法は本当に多種多様なやり方があります。

イチャ営や色恋営業などの疑似恋愛タイプの営業方法もあれば、友営と言われる友達営業、Sっ気を全面に出すオラ営など本当に様々です。

色んな営業方法があるため「どれが自分に合った営業方法なのか分からない…。」と思っている女の子も少なくありません。

もし、今実行している営業方法で指名が取れていないならば一度自分の営業方法を見直すことをおススメします。

アドバイスだけを参考にしてはならない

新人の頃や未経験でキャバクラの世界に入った女の子はまず、先輩や店長・ボーイさんなどから営業方法のアドバイスをしてもらうことが多いと思います。

例えば、新人のキャバ嬢や指名が取れないキャバ嬢が指名が取れているキャバ嬢達にアドバイスをもらうために質問をしたとします。

そして、そのアドバイス通りにしてみたけど指名が思うように取れない…。と思っている女の子は少なくないと思います。

姫子
先輩のようにしてみたけど全然指名に繋がらない…。

それもそのはずです。

なぜなら、先輩キャバ嬢達のやり方は自分に合った営業方法をアドバイスしているため、必ずしも先輩キャバ嬢のやり方があなたに合った営業方法とは限らないからです。

もし、全員に当てはまる営業方法があるならお店側でとっくにマニュアル化して働いている女の子たちに配布しています。

それが出来ないのは、本当に多種多様なお客様がキャバクラには来店するからです。

実は、男性の性格のパターンは6万通り以上あると言われており、女性もまた同じように数万通りの性格の人間がいて、たくさんの性格パターンがあるのにそれぞれの性格にあったマニュアルを作るなど不可能なのです。

大切なことは、先輩やキャバ嬢経験が豊富な人からアドバイスをもらってもそのまま真似するのではなく、アドバイスを活かしながら自分にあった営業方法を見つけることです。

自分にあった営業方法の見つけ方とは?

姫子
じゃぁ、私にあった営業方法って何?

ってなりますよね。

正直な話、それはあなたにしか分からないことです。

無責任な言い方に聞こえるかもしれないけれど、僕のような夜の世界の経験者や先輩のキャバ嬢達からすると「アドバイスばかりを実行しても意味ないですよ!ってことを言いたいんです。

指名がたくさん取れている売れっ子キャバ嬢も最初は未経験からのスタートです。

そこから色んな先輩にアドバイスをして頂いたり、テクニックを盗んだり、または店長・ボーイさんの助言を聞きながら模索してようやく現在の彼女の営業スタイルが出来上がっています。

昼の仕事にも共通していることですが、一長一短で簡単に出来る営業方法なんてありません。

営業は、相手がいるため少なからずとも相手との信頼関係が必要になってくるのに、どの相手にも決まったパターンの営業しかしていなかったらお客様はどう思いますか?

波平
この子良い子なんだけどちょっと俺とはタイプが合わないな。

とお客様は感じているかもしれません。

指名が取れずに焦ってしまって色々調べてしまう気持ちは分かりますし、調べることは大切な事です。

けれど、調べたことをそのまま実行するのではなく、あなた自身のやり方にアレンジして落とし込まないといつまで経っても指名は取れないままです。

具体的に言うとあなたの性格(設定でも構いません)を全面的に出すのです。

華やかなキャバクラの世界ですが、それはあくまでもお客様目線の表の世界であり、実際は地道なコツコツとした日々の積み重ねが大切な業界なのです。

それでもたったひとつだけ全てのキャバ嬢に共通していること

上記では、自分に合った営業方法を見つけることが大切だということを説明してきました。

しかし、様々な営業方法がある中でどんな売れっ子キャバ嬢でも新人キャバ嬢でも共通してやるべきことがあります。

それが、顧客管理です。

キャバクラには毎日たくさんのお客様が来店されます。

例えば、週5のレギュラー勤務のキャバ嬢が一日に5人のお客様に接客したとして一週間で25人になり、一年間となると1200人のお客様と出会っている計算になります。

1200人ものお客様を全て覚えるのはほぼ不可能なので、キャバ嬢達は自分なりの方法でみんな顧客管理をしています。

あなたが出会ったお客様の中から指名となって返ってくるお客様は、ほんの一握りですがその一握りのためにキャバ嬢達は毎日コツコツと営業をしているのです。

お客様の情報はキャバ嬢にとっては仕事をする上で一番大事な武器になり、顧客管理をしている中でお客様それぞれに合わせた営業方法をしていくことが大切なのです。

顧客管理の方法はこちらで詳しく書いているので読んでみてください。

営業をする上で大切なこと

結局僕が言いたかったのは、あなた自身に合った営業方法を見つけて実践していくこと一番最短の指名が取れないキャバ嬢から脱却する方法ですよ。ということです。

僕の経験談にはなりますが、僕がキャバクラ店長だった頃なかなか売り上げが伸びず悩んでいる女の子がいました。

そのキャバ嬢は、僕たち黒服や先輩キャバ嬢に積極的に質問したりアドバイスを実践して営業し、とても真面目な女の子でしたが、なぜか指名で返って来なくて本人もかなり落ち込んでいました。

そこで、その女の子と面談をしてみると、20代の若い男性から60代のおじさまにまで、どのお客様にも同じパターンの営業をしていたのです。

真面目な性格の女の子だったため、僕たち黒服や先輩キャバ嬢のアドバイスをそのまま使っていただけで彼女らしさがなく印象に残らない営業をしていたのです。

お客様は年代や職業柄一人ひとり好みや嗜好も異なるのに、全員に同じように営業していたらお客様の心には響かないです。

なので、彼女らしさが全面的に出るように、まずは自分なりの方法を見つけるようにアドバイスしました。

もちろんすぐに結果が出るわけではないので、

マツケン
「とりあえず1ヶ月間売り上げは気にせぇへんくていいから、今までの営業方法を元に自分らしさが全面的に出るような営業をしてみて!」

とアドバイスしました。

そしたら、1ヶ月もしないうちに彼女の指名客が右肩上がりに増えていったのです。

元々真面目な性格だったためお客様の印象は良く、彼女を指名していたお客様と話していたら「キャバ嬢だから見た目は派手だけど根は真面目で素直な子だったからギャップにやられたね。応援したい。」と言っていました。

その子が後々ナンバーワンを継続して獲得したのは言うまでもありません。

接客3割・営業7割」と言われるくらいキャバクラの世界では営業が重要になってきます。

一長一短に指名が取れるようにはなりませんが、努力をしている子は必ず伸びます。

売り上げや指名が伸びない子は何らかの原因が必ずあるはずなので、まずは自分を見つめ直すことから始めてみてください。

 

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る