意外と疑問に思っている?キャバ嬢にシャンパンが人気な理由とは

こんにちは!元キャバクラ店長のマツケンです。

「シャンパン=キャバクラで飲むもの」というイメージが付くくらい、シャンパンはキャバクラではとても人気があります。

ご存知の通り、キャバクラにはドリンクバックという給料に上乗せできるシステムを取り入れているお店が多いです。

もちろん焼酎やウィスキーと言ったボトルキープでもドリンクバックは入ります。

また、自分の指名客から頂いたドリンクも、多少なりともドリンクバックはあります。

しかし、シャンパンのドリンクバックはボトルキープや通常のドリンクのボトルバックよりも遥かに高いのです。

今回は、なぜシャンパンがキャバ嬢に人気なのかの理由をシャンパンを頼むメリットとお客様に入れてもらうテクニックも含めてご紹介していきたいと思います!

マツケン
シャンパンがキャバ嬢に人気なのはちゃんとした理由があるんやで!

シャンパンがキャバ嬢に人気なのには理由がある!

キャバクラでは、日々色んなシャンパンが飲まれています。

しかし、なぜシャンパンがキャバ嬢に人気があるのか?

と聞かれたら多くのキャバ嬢は

姫子
シャンパンのドリンクバックは金額が高いからに決まってるやん!

という答えが返ってくるでしょう。

では、そもそもなぜシャンパンのドリンクバッグは金額が高いのでしょう?

シャンパンはボトルキープが出来ないから

1本数万円する希少な焼酎や高級ウィスキーなどもありますが、新しく卸してもらった(入れてもらった)時はドリンクバッグが発生します。

マツケン
リシャールやルイ13世のような超高級ブランデーもあるで! 

しかし、焼酎やウイスキーやブランデーは飲み干さずにキープすることが出来るため、キャバ嬢にとって毎回ドリンクバッグが入るわけではありません。

一方のシャンパンは、炭酸が入っているためキープしてしまったら炭酸は当然ながら抜けてしまいます。

マツケン
澪のようなスパークリング清酒も同じやで!

なので、一度コルクを抜いてしまったら飲み干さなければいけません。

キープが出来ずに飲み干さなければならないということは、極端な話ですが指名客が来るたびにシャンパンを入れてもらえたら毎回ドリンクバッグが発生するんです。

となると、キープが出来る焼酎やウィスキーよりもシャンパンの方が、キャバ嬢の給料が必然的に上がりますよね。

味の種類が豊富なのでキャバ嬢が選びやすい

焼酎やウィスキーやブランデーはシャンパンに比べてアルコール度数が高いものが多いです。

なので、お酒があまり強くないキャバ嬢にとっては、酔いが回るのが早かったり苦手な子が意外と多いんです。

しかし、シャンパンとなると焼酎やウィスキーやブランデーに比べてアルコール度数も低めで、比較的飲みやすいものが多いです。

そして、何よりボトルがお洒落で映えるからキャバ嬢にも好まれるのです。

特に、映えるシャンパンとして人気なのがアルマンドブリニャックモエネクターアンペリロゼなどです。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/

デザインもとても可愛いし、モエネクターアンペリロゼに関しては、光るシャンパンなので薄暗いキャバクラではとても綺麗に光ってくれます。

また、カフェドパリやポンパドールと言ったシャンパンは色んな味を展開しているのでキャバ嬢にとってはかなり飲みやすくなっています。

マツケン
カフェパやポンパは厳密にはスパークリングワインやで!

飲みやすいにも関わらず女の子の好きな甘めの味で、金額も焼酎やウィスキーやブランデーより高くて、キープ出来ないからドリンクバッグが発生させれるチャンスが多い!

と言った理由で、シャンパンはキャバ嬢たちにとても好まれます。

お客様にシャンパンをおねだりするには?

お客様もシャンパンがキャバ嬢に人気なのは理解していますし、自分の指名している女の子に頼まれたら入れてあげたいのが本音です。

しかし、ボトルキープも出来ず飲み切らなければならないのに、焼酎とかウィスキーやブランデーよりも高額…。

波平
毎回シャンパンは財布が苦しいなぁ…。

となると躊躇してしまうお客様がほとんどです。

そこで記念日やイベントを利用してシャンパンを卸してもらう

例えば、初めて知り合った日から今日で3ヶ月や半年や1年と言った、自分のお客様との記念日を作っておくとシャンパンをおねだりしやすくなります。

毎回シャンパンを身近に見ているキャバ嬢達と違って、キープすることの出来ないシャンパンはお客様にとって、結構ハードルが高かったりします。

姫子
今日で、私たちが知り合って3ヶ月目だし記念にシャンパン一緒に飲まない♡?
波平
今日は俺と姫子ちゃんの大切な記念日だからシャンパン入れちゃおっか~♡

と言うように、何かの記念日や特別な日に頼んだ方が女の子側も頼みやすいし、記念日はお客様の財布の紐も緩くなりがちです。

普段あまり飲む機会のないシャンパンだからこそ、特別な日に飲みたいというお客様は意外と多いのです。

そして、売れているキャバ嬢は指名客ごとに自分との記念日を共有させている場合がほとんどです。

例えば自分の指名客が20人いたとします。

指名客20人それぞれと自分との何らかの記念日を共有しておけば、月に1~2回はシャンパンを頼めるチャンスがあるのです。

しかも、お客様が奮発してくれてドンペリ系のシャンパンを入れてくれれば、ドリンクバッグも大きいので一撃必殺です。

マツケン
ドンペリやモエはランクごとに金額が変わるで!

ドンペリまではいかなくても、比較的お手頃で男性も飲みやすいモエ白モエロゼでも良いです。

キャバクラにあまり慣れていないお客様には、最初はモエ系のシャンパン辺りから慣れていってもらうのもアリでしょう。

ドリンクバックって結局いくらくらい入ってくるの?

どのサイトを観てても、ドリンクバックが大きいシャンパンはおススメとは書いてあるけど、じゃぁ具体的にいくらくらいになるの?

と疑問に思っている女の子もいるでしょう。

しかし、残念ながらドリンクバックの割合はお店によって異なるため、一概に何割ドリンクバックが付くのかは分からないのです。

しかし、平均的にお店に置いてあるドリンクメニューに掲載されている金額の40%~60%くらいがドリンクバックとして入ってくると思っておけば良いです。

姫子
ってことは30,000円のシャンパンを頼んだら6割バックだと18,000円のドリンクバックが付くのね!

シャンパンを1本卸してもらう(入れてもらう)だけで、昼のアルバイトの日給分を遥かに超える金額が入ってくるんです。

そして、ドリンクバックの他に時給分も加算されるため、頑張れば1日で数百万円売り上げることも不可能ではありません。

だから、ドリンクバックの大きいシャンパンはキャバ嬢達にとって人気なんです。

まとめ

  1. シャンパンはボトルキープが出来ないから、ドリンクバックを貰えるチャンスが多い。
  2. シャンパンはドリンクバックが大きいから売り上げを一気に上げることが出来る。
  3. 可愛いデザインや映えるデザインが多いからキャバ嬢に人気。
  4. 記念日などの特別な想い出をお客様と共有するとシャンパンは入れてもらえやすい。
  5. シャンパンのドリンクバックは売値の40%~60%なので、売り上げを上げやすい。

と言ったような理由からキャバ嬢にとってシャンパンは人気なのです。

売り上げ実力主義のキャバクラでは、シャンパンを卸してもらうことが一番売り上げを上げる方法なので、みんなこぞってシャンパンをおねだりすることが多いんです。

しかし、キャバ嬢の給料はお客様に指名をもらってこそ成り立つので、給料目的で高級シャンパンをガンガン入れてしまうとお客様も興ざめしてしまいます。

なので、シャンパンを入れてもらったら必ずお客様への感謝を忘れないようにしましょう。

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在31歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る