六本木のキャバ嬢になりたい!高級キャバクラで採用される為に大切な5つの要素

こんにちは、元キャバクラ店長のマツケンです。

「高級キャバクラで働いてる」って一度は言ってみたい言葉ですよね。

  • 羽振りが良いお客さんが来店する
  • 未経験でも容姿が良ければ高時給が出る
  • 歌舞伎町に比べると客層の雰囲気が大人っぽい

といった要素から、六本木で働きたい・六本木で働くのが憧れだという女性はたくさんいます。

ただ、六本木で働くにはそれに向けた面接対策が非常に重要!

100人の応募があっても、実際に体入に進めるのは10人という狭き世界だからです。

今回は、六本木のキャバ嬢になりたい!高級キャバクラで採用される為に大切な5つの要素を紹介します。

マツケン
高級店はまぐれで採用されへん!昼の仕事と同じでいかにお店にとって採用するメリットがあるかどうか、ちゃんとプレゼンできる女性が採用されるんやで〜!  

 

六本木で採用されやすいキャバ嬢の容姿とは

大衆店に比べると高級店はセット料金が高めです。

料金設定に見合う女性を採用するので、求められる容姿のレベルも比例し高くなります。

六本木で採用されやすいキャバ嬢の容姿について順番に説明します。

 

①ギャル系より洗練された美人系を目指そう

まず、金髪+ギャルっぽい雰囲気で面接に臨むと確実に落とされます。

六本木で求められているのは隙のあるギャル系よりも、芸能人のようにパッと目を惹く華やかな美人系です。

  • 髪色は暗めのトーンでヘアメイク必須
  • 濃すぎず薄すぎない、色っぽさのあるメイク
  • 長すぎず、綺麗に整えられたネイル
  • フェミニンで女性らしいファッション

美人系を目指すならこの4つのポイントを満たすのは基本中の基本。

歌舞伎町に比べて六本木はスーツのお客さんがほとんどなので、あからさまにキャバ嬢だとわかるキャバ嬢はウケが悪いです。

騒がしく盛り上げると下品だと言われお店で浮いてしまうので、お客さんのテンションに合わせて立ち回るのが正解。

明るい金髪がやめられない、もしくはノリ重視の接客が得意な場合は、六本木より歌舞伎町や池袋のお店で働く方が向いているかもしれません。

 

②身長の高さも採用基準

六本木では低身長すぎる女性は採用されにくいです。

小顔で足が長くドレスを綺麗に着こなしているキャバ嬢ばかりなので、低身長だとどんなに顔が可愛くても六本木では「スタイルが悪い」と評価されがち…。

最低でも155cmはあった方が良いでしょう。

8cmのヒールを履いた時に身長163cmくらいある位がベストです。

実は、背が高ければ高いほど良いのかというとそうではありません。

日本男性の平均身長が170cmなので、それよりは背が低い方がいいです。

高身長でも圧倒的美人であれば採用されますが、初対面でお客さんから身長の高さをいじられるのは覚悟しておきましょう。

 

③色っぽいスタイルが大事

六本木は歌舞伎町以上に太ったキャバ嬢がいません。

163cmで40キロ台は珍しくなく、モデル体型は必須条件です。

高級店にぽっちゃりという言葉は存在せず、ウエストが細く脚もスラリと長い芸能人の卵みたいな女性が多数在籍しています。

単にガリガリなだけでなく、胸やお尻はしっかり育ったメリハリのあるスタイルが好まれるので、中には豊胸するキャバ嬢もいます。

美容整形にはメリットとデメリットがあるので慎重になった方が良いですが、それだけ自分の美を追及できるキャバ嬢が六本木では人気が出ます。

胸はドレスで盛る方法もあるのでまずはしっかり痩せましょう。

 

高級店で採用される為に大切な5つの要素

容姿以外にも面接官が気にしている要素はいくつかあります。

順番に説明します。

 

①友達と一緒に面接に行かない

声を大にして言いますが、友達と一緒に面接に行くのは本当にやめましょう。

遊び半分で面接に来たと思われたら確実に落ちます。

そもそも、友達と容姿レベルが同じってありえないので、どちらかが足を引っ張ります。

友達同士で差をつけると揉めやすいので、本当はもっと高時給がでたのにお店側で一律にされる可能性すらあります。

一人で面接に行っていたらもっと良い条件で働けたかもしれないなんて、そんなバカな話はありません。

「友達と一緒に働けたら楽しくて頑張れるかも!」そう思う気持ちも分かります。

しかし、仮に一緒に入店できたとしても、友達同士で出勤日を合わせるのは不可能です。

どちらかが先に飛んでやめた場合も、残された方が非常に気まずい思いをします。

自分に向いているお店と友達に向いているお店は違います。

面接は自分一人で頑張りましょう。

 

②英語・中国語が話せると採用率アップ

六本木のキャバクラは大使館も近くにある影響か、外国人のお客さんも多いです。

日本語だけでなく、英語や中国語が話せる女性はまだまだ少ないので、面接でアピールすればかなりアピールポイントになります。

ただ可愛いだけでなく教養が大切です。

日頃から新聞をチェックしたり、話題の話には深くなくていいので目を通す癖をつけて、お客さんから話を振られた時に打ち返せるようにしましょう。

「わかんな〜い」「知らなかった〜」は高級店ではモテません。

 

③ガサツさ・下品さはNG

面接は喋る前から始まっています。

  • 足を広げて待っている
  • 椅子に座っている時に猫背になっている
  • 背もたれに踏ん反り返って座っている
  • 足をくんでいる
  • 肘をついている
  • 貧乏ゆすりをしている
  • タメ口で話し出す
  • 早口で相手の話を遮ってまくし立てる
  • ドスンと座ったり、ヒールの音を立てたり、動作音を立てる

こういった行動は面接時に限らず勤務中にも出ます。

どれも美しいと感じる人はほとんどいないブス仕草なので、自分が普段している項目があるなら今すぐにやめましょう。

 

④キャバ初体験で六本木はおすすめしない

キャバ嬢はただ美しいだけではなく、駆け引きが上手でないといけません。

お客さんから言い寄られた時にするっとかわしたり、「もしかしたらいけるかも!」と思わせるには、それまでの男性遍歴が非常に大切。

どういう男性にモテてきているかを考えてお店選びをした方が良いです。

高級店ではなんだかんだで新人のキャバ嬢は少ないです。

他のお店で働く内にお客さんのあしらいを覚えていったり、顧客を掴んで移籍してくるパターンが殆ど。

全く顧客もいない状態で分不相応なほどの高時給を狙うと、思ったより客が取れなかった時すぐに居心地が悪くなります。

まずは自分がどのくらい業界で市場価値があるのか、確かめてからでも高級店勤務は遅くありません。

 

⑤面接ではとにかく稼ぎたい気持ちをアピールする

キャバクラの面接では志望動機って必ず聞かれます。

面接官がその時気にしているのは、「すぐに飛んでやめてしまわないか」という点。

女の子を採用してすぐは、宣材写真・名刺代など色々お金がかかります。

指名を返してくれるようにならないと赤字なんです。

お店の為に真剣に働いてくれるキャバ嬢を求めているので、

姫子
週2回、昼の仕事が休みの時に小遣い稼ぎで働きたいです〜

 

といった中途半端な志望動機では採用されませんし、それならわざわざ高級店に在籍する必要もありません。

大衆店と違って高級店には本気で働いているキャバ嬢しかいません。

上昇志向がないと働き続けるのは本当に大変で、適当に時給がもらえればいいや、と思っていたらすぐに時給が下がります。

月どのくらい稼ぎたいのか、売り上げの目標が出来れば自ずとどういうお店で働けばいいのかわかるはずです。

自分に合うお店を選びましょう。

 

まとめ

今回は、六本木のキャバ嬢になりたい!高級キャバクラで採用される為に大切な5つの要素を紹介しました。

高級キャバクラで働くのが向いているキャバ嬢もいれば、向いていないキャバ嬢もいます。

高級キャバクラで人気が出るのは

  1. スタイル・顔がとにかく良い
  2. 身長が程良い
  3. ハイスペックな男性からモテてきた
  4. 上昇志向があって負けず嫌い
  5. 教養がある

この5つのポイントが当てはまるキャバ嬢です。

仕事に対する意識をしっかり持って頑張るのは、高級店に限らず稼げるキャバ嬢の共通点。

高級店のキャバ嬢を目指す時は参考にしてください。

 

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

メンズエステハイルームグループの求人