不器用なキャバ嬢でも簡単に出来ちゃう♡男ウケするセルフヘアメイク4選

こんにちは、元キャバクラ店長のマツケンです。

昔と今のキャバ嬢を見比べると「変わったなぁ」と感じる部分はたくさんありますが、中でも“ヘアメイク”は特に変わったポイントです。

昔はコームで髪を逆立てたり、スジになった髪を散らした派手な盛り髪が主流でした。

  • お店提携のサロンへ行く
  • ヘアメ代(500〜1500円)が徴収され、お店の専属スタイリストに巻いてもらう

キャバ嬢がほとんどで、出勤時のヘアメ代だけで結構なお金がかかる時代でした。

しかし今はキャバクラにもナチュラルブームが到来し、派手すぎる盛り髪をしているキャバ嬢もほとんどいなくなっています。

  • お店に専属スタイリストがいない
  • 提携のサロンがない
  • ヘアメ代が支給されない

お店も増えて来ている為、自分でヘアメイクをして出勤しているキャバ嬢も多くなりました。

そこで今回は、不器用なキャバ嬢でも簡単にできちゃう♡男ウケするセルフヘアメイクを4選紹介します。

マツケン
地方に行けば結構セルフヘアメイクがOKなキャバクラって増えてきてるんやで〜。毎日のヘアメに悩んでるキャバ嬢は要チェックやで!

 

お客さんが可愛いと感じる髪型の共通点とは

お客さんが「可愛い」と感じる髪型にはいくつか共通点があります。

順番に3つ紹介します。

①こまめに美容院でお手入れされている

まず髪の毛そのものにお手入れをするべきです。

なぜなら、

  • 枝毛、切れ毛で髪の毛がパサついている
  • 髪の毛に艶がない
  • 染めた髪の毛の根元がプリンになっている
  • エクステの根元が丸見え

こういう要素があるとどんなにヘアメイクを頑張っても台無しだから。

美容院には最低月一回は通いましょう。

普段からサロン専用のシャンプー&トリートメントを使うのも効果的ですし、ブラシやオイルをこだわるのも良いです。

  • シャンプーをする前に髪の毛を目の粗いコームで梳かしてからシャンプーをする
  • ちゃんとタオルドライしてからドライヤーをかける
  • 髪の毛に直接温風を当てすぎないように散らして乾かす

この3点を意識しながら思わず触りたくなる髪の毛を目指してお手入れしましょう。

 

②奇抜すぎるデザインではない

女性目線ではオシャレ=可愛いという方程式が成り立ちます。

しかし流行を取り入れすぎると、男目線では気が強そうに見えたり、ちょっと変わってる女性なのかな?と近寄りがたい印象を持ちやすいです。

  • ピンクや緑、赤などのインナーカラー
  • 眉上すぎる前髪
  • ヘルメットのような前髪
  • 不自然な姫カット
  • ベリーショート・木村カエラのような髪型

こういう奇抜な髪型はよほど顔が可愛くない限りはやらない方が無難。

キャバ嬢らしい女性を思い浮かべた時、そのイメージ図から大きく外れるような髪型はウケません。

どんな髪型にすればいいか良いのかわからない方は、Instagramなどで売れているキャバ嬢の写真を検索して真似ましょう。

 

③甘い匂いがする

甘い匂いがするキャバ嬢に男は弱いです。

  • シャンプー
  • ボディソープ
  • ボディークリーム
  • 香水・ヘアミスト

ニオイ対策に鈍感なおじさんと比べ、若い女性は色々使う物をこだわっているので甘くて良い匂いがするのも当然でしょう。

最近の研究で若い女性からは、「ラクトンC10/ラクトンC11」という桃のような香りがする成分がたくさん分泌しているとわかりました。

だから、甘い匂い=生物的に健康で魅力的な女性だと感じてしまうんです。

  • 毎日ちゃんとお風呂に入る
  • 髪の毛を乾かしてから寝る
  • シャンプーの銘柄にこだわる
  • 洗い流さないトリートメントを使う
  • ヘアミストを持ち歩く

以上のポイントを心がけてお客さんをドキドキさせましょう。

 

不器用なキャバ嬢でも簡単にできるセルフヘアメイク4選

内巻きに毛先を巻いたりシンプルなストレートヘアーも可愛いですが、常におろしたままだとお客さんにマンネリ感を与えてしまいます。

簡単なセルフへアメイクを4選紹介します。

 

①三つ編みハーフアップ

編み込みができないキャバ嬢でも簡単にできるハーフアップアレンジです。

  1. まず髪の毛全体を26cmのコテでミックス巻きします。
  2. 両サイドの毛束を軽くとって耳から後ろの位置から三つ編みにします。
  3. 両サイドの三つ編みの毛先を後頭部で結びます。
  4. 三つ編みした毛を少しずつ指で引っ張って緩めます。
  5. 毛先のゴムをとり、結び目の内側に面する毛を結び目の両サイドからとって、ゴムを隠すように三つ編みに巻きつけ、結び目をUピンで固定すれば完成です。

キャバ嬢の髪型が編み込みか三つ編みかわからないお客さんって意外といます。

なので、「編み込みじゃないと!」と思い込みすぎなくても大丈夫です。

MIX巻きの巻きおろしスタイルに飽きた時は、ストレートヘアーで三つ編みハーフアップにしてみるのも雰囲気が変わって良いですよ。

 

②シニヨンポニーテール

 

普通のポニーテールだと地味に見えるかもしれませんが、シニヨン(お団子)をプラスすれば、一気に凝ったヘアメイクにみせられます。

  1. まず、髪の毛全体を26mmのコテでミックス巻きします。
  2. 両サイドに髪の毛を残して、つむじの少し下の部分でひとつ結びします。
  3. 結んだ毛束をゴムから引き抜かずに小さな輪を作ります。
  4. 輪を引っ張り大きくしながら全体を引き出します。
  5. 両耳に少しかぶるレベルで両サイドのまとめた髪の毛をほぐします。
  6. 残してあった両サイドの毛を結び目部分にかぶせます。
  7. 被せた髪と結び目をピンで固定すれば完成です。

顔まわりに細い後れ毛を残しておいて、最後に巻きが甘いところをコテで巻き直せば長時間崩れずにキープできます。

後れ毛が顔まわりにかかっていると小顔効果にもなります。

ポニーテールにすれば通気性がよくなるので、夏は暑がりというキャバ嬢は特におススメです。

 

③ロープ編みハーフアップ

三つ編みができないキャバ嬢でも簡単にできるハーフアップアレンジです。

  1. まず、髪の毛全体を26mmのコテでミックス巻きします。
  2. トップをゴムで結んでくるりんぱします。
  3. ゴムをおさえて結び目の上を引っ張り髪の毛を出します。
  4. 左サイドの髪の毛を二等分しロープ編みしながらトップのゴムがあるところで終え、ゴムでくくります。右サイドも同様にします。
  5. ごむがある部分をバレッタでとめれば完成です。

三つ編みは案外練習しないとスムーズにできません。

その点ロープ編みハーフアップは、二等分した髪の毛を交互に重ねて編めば良いだけなので、誰でも簡単にできます。

くるりんぱした後は、頭が丸く見えるように結んだ髪の毛を満遍なく引っ張ってほぐしましょう。

 

④バレッタ浴衣アップヘアー

浴衣イベントには、バレッタを使ったアップヘアーがおススメです。

  1. 髪の毛をゴムでひとつにまとめます。
  2. 耳くらいの高さで一度くるりんぱします。
  3. 毛先をゴムで結んでもう一度くるりんぱします。
  4. 2回くるりんぱしたあと、毛先をくるりんぱのまとまった部分に埋め込みます。
  5. 毛先をピンで固定し、浮いている髪の毛も整えます。
  6. くるりんぱした根元にバレッタをつけて完成です。

 

すっきりと涼しげなまとめ髪スタイルなので、周囲に大人っぽい印象を与えたい時におススメです。

 

まとめ

今回は、不器用なキャバ嬢でも簡単にできちゃう♡男ウケするセルフヘアメイクを4選紹介しました。

今回紹介したヘアメイクはどれもかなり簡単にできるものばかりです。

誕生日やクリスマスなど、お店で行われるイベントデーの時は、美容院でしかできないような髪型にしてもらえば、写真として残りやすいので、「いつも髪型が可愛いキャバ嬢」というイメージを残せます。

ヘアメイクがないお店で働いている人は、今回の記事を参考にしてみてください。

マツケン
良い匂いがして、手入れが行き届いてる髪の毛ならぶっちゃけストレートでもお客さんウケはええで。それでも、周りのキャバ嬢の雰囲気に合わせた髪型にしてみるんが大事なんやで〜!

 

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

現在自分のお店を持ちたい方も募集中です。詳しくはこちら

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!