キャバクラのドレス選びの極意!初心者からベテランまで【永久保存版】

こんにちは。姫リクライターのすみれです。

キャバクラ未経験者の方は、どんなドレスを着ればいいか悩みますよね。

店に慣れ、伸び悩んできた頃にも
「新しいドレスを買って、何か変えたい・・。」
とキャストさんが迷走する事もよくあります。

そしていつかベテランキャストになり、ナンバー入りでもすれば、
「衣装でも、周りに差をつけたい!」
さらに力を入れることになるでしょう。

今回は、キャバクラドレス選びの心得「初級編」「中級編」、さらに上を目指す方への「上級編」のそれぞれの段階で取り上げてみたいと思います。

 

キャバクラのドレス選び「初級編」

ドレス選び初級編のイラスト

お店のレンタルドレスは、何かとイマイチなことが多いです。

滅多に洗っていないので、タバコや汗などの嫌な臭いが付いていたりもします。

着古してもありますし、何より残念なことは、個性を出せないことです。誰もが着ることの出来るレンタルドレス、前に誰かが着ていたなと気付く人もいます。

 

安くてもいいので、自前のドレスを用意しよう!

初めての皆さんが、きっと思うことは
「お金がかかる・・」
確かに痛い出費です。

しかし、ドレスは夜の戦闘服です!貴女の武器になり、貴女を守ってくれます。

指名を取るには、第一印象が大事!自分のドレスを準備しましょう。

働き始めでは、高額なドレスは買えませんよね。それで良いのです。

それに見合う接客が出来ていなければ、かえって衣装負けしてしまい悪印象です。

すみれ
まずは今の自分にふさわしく、お手頃で貴女にお似合いのドレスを探しましょう。

 

明るい色を選ぶ

フロアは照明が暗めです。その中で映えるには、まず明るい色を選ぶべきです。

よく無難だから、痩せてみえるからと、黒を着る人がいますが、なるべく黒は避けた方が良いです。

一流のクラブでは、一日の営業で黒を着るのは一人までと決まっていることが多く、ましてや新人には着せてもらえません。黒の衣装を禁止にしているキャバクラもあります。

すみれ
新人のうちは、我慢しましょう。

 

男受けするデザインを選ぶ

男性に指名をしてもらうのです。男性目線でドレスを選びましょう。

また色の話になりますが、男性が好む色は、白・ピンク・ブルーなどの淡い清純系カラーです。

そして、男性は柄物を好みません。

オバサンぽい印象を受けるらしく、例えば花柄は、好まれるのは淡い色合いのものくらい。アニマル柄なんて、もってのほか!ボーダー柄にはセクシャリティがありません。
(余談ですが、これは男性が好む下着の法則と同じです・・。)

好みの女性を指名するのです。男性の理想像に寄せていくことは重要です。

 

自分の体形を生かすドレスを選ぶ

自分の体形で、自信がある部分を引き立てましょう。

胸に自信があるなら、谷間が綺麗に出るドレス。ウェストが細ければ、それを隠すようなヘプラムではなく、ウェストがチラッと見えるセットアップタイプのドレスや、ウェスト部分が開いているタイプのドレス。

スタイルに自信があるならば、タイトラインのドレスやジャージー素材のドレスなど、体にフィットするタイプで、惜しみなく強調しましょう。

小柄な人はヘプラムが似合いますし、裾がフレアやAラインのドレス、スカート部分がシフォンでフワフワした可愛らしいドレスも似合います。

長身の人は、タイトラインや膝丈のドレス、禁止でなければロング丈が格好良くキマリます。

 

自信の無い部分もドレスで補います

腕が気になるなら、フレアスリーブを。

足が気になるならば少し長めの丈を。肩幅の広さが気になるなら、フレンチスリーブよりオフショルダーを。

胸が小さいのが気になるならば、アメリカンスリーブなど首元がつまったタイプや、胸元に大きなリボンなどがあり、ボリュームが出るようなタイプを。

レース生地は、ボディラインをぼかしてくれるので、痩せすぎが気になる人も、ぽっこり出たお腹が気になる人にも着こなしやすいと思います。

 

男性は流行りよりコンサバ(保守的)を好む

そして、ドレスの細かいデザインより、その下にある体形をチェックしています。

初々しい好印象を与える為、最初はシンプルに。そして、男性の想像力を掻き立てる為、スタイルが良く見えるようなドレスを選び、魅力的な自分を演出しましょう!

 

キャバ嬢のドレス選び「中級編」

ドレス選び中級編のイラスト

店に慣れた頃になると、最初に買った手頃なドレスが古びてきたり、飽きてきたりします。

モチベーションを上げる為にも、ある程度経ったら、ドレスは新調するべきです。それに、せっかく貫禄が出てきたのに、いつまでも初々しいドレスではアンバランスです。

自分の持っている魅力を引き立てるドレスを着る、人とは違うドレスを着る、そして今度は、ドレス選びを接客テクニックの一つとして活用してみましょう。

 

自分のキャラ設定に合ったドレスを着る

店の仕事に慣れ、キャストとしてのキャラクターが定まり、自分は何が売りなのかが、つかめてきます。それに合わせたドレスで自分のキャラをアピールしましょう。

セクシー系が売りなら、ボディラインを強調するドレスを。妹系キャラならば、可愛いらしいドレス。大人上品系なら、露出控えめシンプル系ワンピース。トーク重視の面白キャラで売っているならば、思い切って柄物などで個性を出しても話のネタになるでしょう。

テクニックが付いてきた分、見た目とキャラどちらをも引き立てる、自分らしいドレスを楽しんで下さい。分かりやすい自己主張は、相手にとっては、とっつきやすく、受け入れてもらいやすいのです。

 

場の雰囲気に合わせてドレスを選ぶ

その日の店の雰囲気に合ったドレスを選ぶことです。

例えば、週末や給料日後で、お客様が多く店がにぎわい、テンション高めの営業を心がける日には、目立つように派手系のドレスや肌を出すドレスを着て、ノリが良い感じをアピールし、店内指名を狙いましょう。

まったりとした平日営業の日は、あえてお仕事帰りのお客様に合わせた上品シンプル系ワンピースなどを着て、ゆるりとした接客で心地良さをアピールし、店内指名を狙います。

ドレスを使って、その日のお客様の波長に合わせ、楽しんで頂くことも、良い接客に繋がります。上手にモードを切り替え、場に合った自分を演出しましょう。

 

他のキャストとドレスが被らないようにする

女性という生き物は、実に周りの女性をよく見ています。

服装、髪型、体形、持ち物、ネイル.・・。そして、自分と周りを比べ、様子を見ながら周りに合わせがちです。

良いなと思っている女性の影響を受けて真似もします。すると、自然に店の中での流行りが出来て、気づけば皆、似たようなドレスを着ていたりします。

そうなると、よほど容姿に大差が付いていなければ、大多数に埋もれてインパクトを残せなくなりますよね。人とは違うことをしてみましょう!

皆が白いドレスを着ていたら、鮮やかなカラーのドレスを着る。

皆が派手可愛いキャバドレス系を着るなら、ちょっと大人っぽいワンピース系などを着る。

皆が近頃ドレスの買い替えをせず、マンネリな空気になっていたら、いち早く自分が、流行最先端の新しいドレスを買って着るなど、とにかく目立つよう周りを見て作戦を考え、ライバル達に差をつけましょう!

 

お客様の気に入っているドレスを着る

指名のお客様が定着してきたら、的を絞りドレス選びを接客に使ってみましょう。

日頃の接客で、お客様から「そのドレス良いね!」と褒められることがあれば、それを覚えておきましょう。

次に来て頂く日に、そのドレスを着て準備をし、席に付いたら「この前、○○さんに褒めてもらって嬉しかったから・・今日これ着たの♡褒めてくれて、ありがとう!毎日これ着ようかなぁ♡」などと、可愛いく喜びを表現します。

男性は、好きな女性が自分の影響を受けていることを喜びます。そして、自分が言ったことを覚えてくれていたこと、自分が褒めたことが、女の子が喜ばせたということを嬉しく思うものなのです。

ドレス一つでも、接客演出の一つになります。自分好みのドレスを着るのも、気分が上がり良いのですが、お客様を喜ばせることも大事です。

見た目で魅せるだけでなく、気分をも良くして頂くことが、延長率を上げ、次回の指名にもつながります。自分の実力ステージに合わせ、ドレスを上手く活用していきましょう!

 

キャバ嬢のドレス選び「上級編」

ドレス選び上級編のイラスト

ベテランキャストになる、ナンバー入りをする。立場が変われば、さらに周りに差を付けたドレスの着こなししたいですよね!

ドレスの数も欲しいですが、ドレスを含めた格の違いを出すには、質の良さをアピールすること、賢く着まわすことが大事です。

 

連続して同じドレスを着ない

そのお客様がお気に入りのドレスでもない限り、前回と同じドレスでお迎えするのは、ちょっと残念ですよね。魅せるサービスの一つとして、日々ドレスにも変化を付け、余裕を演出しましょう。

 

営業手帳にメモ

毎回ドレスを替えるのは勿論ですが、私は営業手帳に、その日着たドレスとドレスの色をメモしていました。

予約を頂いたなら、そのお客様の前回来店時のメモを見て、違うタイプのドレスや、違う色のドレスを着ていました。

このステージになると、お客様の数も増えていて、他の予約もあったり、来そうな気配のあるお客様もいたりで、一人のお客様だけに合わすわけにはいかないですが、もう顧客管理が出来ているはずです。

営業手帳などを見て、お客様の優先順位なども含め、総合的に判断しましょう。

 

曜日ごとにもドレスを変える

中級編との違いは、余裕をもって、個別と全体両方に向けてバランスを取ることです。

例えば、曜日別に見ても、同じドレスを着ていないかチェックします。

その曜日に、毎週同じドレスばかり着ていたら、せっかく毎回ドレスを変えていても、その曜日にしか来ないお客様は、同じドレス姿しか見ることが出来ません。

フリーのお客様も、他キャスト指名のお客様も、フロアにいる周りのキャストの姿をチェックしています。男性とは目移りしやすいものなのです。

どこかに、チャンスが隠れているかもしれません!評判が、指名1本に繋がることもあります!細かいことですが、席に付かずして使う営業テクニックです。

 

状態の良いドレスを着る

一枚一枚が高級なドレスになると、買い替えるのは、なかなか大変ですし、大事に扱っていた方が経済的です。

高級なキャバクラドレスは、ビジューやパールなどの飾りが沢山付いている分、引っかけて取れることも多いです。飾りの一つや二つ、取れていても目立たないかもしれません。でも、気付く人は気付きます。

 

ドレスの手入れをしっかりする

そもそも面倒だからと言って、服のボタンが取れたままの女性なんて、だらしないですよね。

同じく、脇が破れていたり、裾がほつれていたりするのも、せっかくの上質なドレスが台無しです!定期的にドレス全体をチェックして、きちんとメンテナンスをしましょう。

裁縫が苦手な人は、洋服直しのお店に頼めば、手頃な値段で上手に直してもらえます。

そして、ドレスに付いた汚れやシミや臭いなど問題外です!

マメにクリーニングに出しましょう。必要経費と割り切りましょう。

清潔感があり、身の回りのものに手入れが行き届いていることは、いい女の条件の一つです。

 

店の中で一番素敵なドレスを着る

私は新人の頃、当時ナンバーワンの先輩キャストが、ストレートのロングヘアをなびかせ、真っ白な肌に映える、美しいロイヤルブルーのベアトップのロングドレスを身にまとい、フロアを颯爽と歩くその優雅な姿に、いつも見惚れていました。

ある日、私はお客様に言われました。

お客様
さすが!ナンバーワンは高そうで素敵なドレスを着ているね。君が着ているドレスとは訳が違う。でも、今の君が、あのドレスを着たら可笑しいよね。いつか、あんな素敵なドレスが似合うようになれるように頑張りなさいね。

 

その言葉を頂いた私は、

「いつかナンバー入り出来るようになったら、店の中で誰よりも上質で素敵なドレスを着よう!」

と目標を立て、長年勤めた最後の年に、その目標を達成することが出来ました。

 

貴女には、憧れのキャストさんはいますか?

キャストとして理想の自分は、どんな姿をしていますか?

イメージを浮かべて、それにふさわしい人気・実力を手に入れ、いつか店で一番素敵なドレスを身にまとい、次は貴女自身が、誰かの憧れキャストになりましょう!

 

まとめ(余談)

  • 自分の現段階に見合うドレスを着ること
  • 自分の魅力を引き立ててくれるドレスを着ること
  • お客様を喜ばせること

これはドレスだけでなく、全ての接客テクニックにも当てはまることです。

さて、ここまで偉そうに書いている私ですが、自分が新人時代に着ていたドレスは・・ダサイの極みでした!

レンタルドレスは着ませんでしたが、自らキャバクラに飛び込んだくせに、なかなか開き直ることが出来ず、中途半端な野暮ったいワンピースばかり着て、売れないキャバ嬢感丸出しでした・・。

原因はそれだけではありませんが、指名はなかなか取れず、冴えない日々を過ごしていました。

月の指名結果が0本!保障期間が終わり、早上がりの連続で、お給料は大変なことに!

明細を見たそのときの情けない気持ちは、今でも忘れられません。みんなは指名が取れるのに、どうして私は全然指名が取れないのだろう・・。散々落ち込んでから、ようやく決心をしました。

「周りのキャストさんを見て学び、自分に足りないことを調べていこう!キャバ嬢を研究しよう!」

それからキャバクラドレスの購入を始め、キャストさん達が着ているドレスをチェックし、イメージをつかみ、キャバクラドレスの通販サイトを片っ端から見て、赤字になっても、積極的にドレスを買いました。

 

自分に似合うドレスに出会うまでに、たくさんの失敗。

お金もたくさん使いました。でも、ささいなことだと思っていた衣装に力を入れることで、私のキャストとしての仕事の結果は、変化し続けました。

魅力的に魅せるのが仕事のキャバ嬢にとっては、とても大切なことだったのです。

結果的に、失敗した経験も自分を知ることに役立ち、成長につながる勉強になり、そして「ドレスに投資した分、頑張って働こう!」というモチベーションにもなりました。

私自身は、現役を引退しましたが、今でも本当にキャバクラの仕事が大好きです。

改めてキャバクラの仕事というものを振り返りながら、ブログを書かせて頂くことで、悩めるキャバ嬢の皆様を応援させて頂きたいと思います。

すみれ
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

市川すみれ

水商売歴17年 祇園のスナックで下積み修行した後、20代後半でのキャバクラデビューです。 長年一筋に勤めた店を円満に卒業し、現役は引退しましたが、今でもキャバクラの仕事が大好きで、店と後輩キャストへの気持ちは人一倍です! 記事を書くことで、悩めるキャバ嬢の皆様のお役に立てればと思います。どうぞよろしくお願い致します。