【キャバクラのクレーム】お客さんがキレた時の謝罪の仕方

こんにちは。マツケンです。

「お客さんを怒らせてしまったのですが、どんな風に謝罪メール送ればいいですか?」

「怒らせてしまって指名替えされました。どうしましょう。」

こんな風な相談を多くいただきます。

結論からいうと、とりあえず謝るしかないのですが、多くのキャバ嬢がその謝り方に問題があります。

謝り方というか『考え方に問題がある』といった方が正しいかもしれないです。

お客さんを怒らせることはそう何度もあることじゃありませんが、もしもの時のために見てください。

 

誠意の伝わる謝罪じゃなければ意味がない。

お店や貴女に非があり、お客さんを怒らせてしまった場合は謝罪するほかありません。

そこで皆さん

「どうやってメール送ればいいですか?」

「謝りの電話したいのですが、何て言えばいいですか?」

こんな風に質問してきます。

けど冷静になって考えてほしいんですが、お客さんをそこまで怒らせたのに、メールや電話だけの謝罪で本当に誠意が伝わると思いますか?

僕が「こんな風にメール送ってください」って貴女に伝えて、貴女がそれをお客さんに転送したとしましょう。

そこに貴女の謝罪の気持ちとか誠意はありますか?笑えるくらい全くないですよね。

 

日帰り旅行の約束を寝坊して当日ドタキャンしたケース

実際に相談を受けたケースをご紹介します。

お客さんはこの日のために、予定をあけデートのプランをたて、予約をして旅費もすでに支払済み。

当然お客さんは怒りますよね。

けどこんな時でも「どうやってメールを送ったら許してくれますか?」という相談内容なんですよ。

 

逆の立場で考えよう。

  1. 貴女が彼氏への誕生日に旅行をプレゼントする。
  2. プランを考えて旅費も支払って予定もあけていた。
  3. けど彼氏の寝坊ですべてパーになった。

謝罪メールや謝罪電話だけで許せますか?

謝罪は当たり前として、支払ってもらった旅費の支払いを申し出るのが筋ですし、さらに別でプレゼントを贈るなどして誠意を見せるべきです。

 

誠意の伝わる謝罪の仕方

お詫びの品を渡すキャバ嬢のイラスト

おこ編 接客中に些細ささい粗相そそうでお客さんを怒らせた

タバコを吸ってるお客さんだったら、自腹でタバコを買ってプレゼントしましょう。

ボーイさんが買ってきてくれるでしょう。

タバコ一つで機嫌が直る場合も多く「タバコを買わせてしまったから延長しようか」となることも多いです。

ほんの数百円ですが、あるのと無いのとで全く違います。

 

激おこ編 お客さんとの関係が終わるくらいに大激怒

昼の仕事で大切なお得意様を怒らせてしまったときを想像してください。

「ごめんなさいメール」や電話で済ませますか?

菓子折りもって出向いて謝りますよね。

けれど、この発想になるキャバ嬢ってほとんどいません。

口先だけの謝罪で何とか乗り切ろうとする人がほとんどです。

当然お客さんの怒りは収まりません。

できるだけ早く、面と向かって謝りましょう。

お客さんの迷惑にならないように気をつけながら、仕事の帰り際の駅などで謝罪の気持ちを込めて粗品を渡しましょう。

マツケン
この時に直筆の手紙を添えるとGOODやで。なんて手紙書いたらいいですか?なんて野暮な質問はやめてや!自分の気持ちを自分の言葉で書けばいいんや!

 

間違った謝罪編

店に呼んで謝ろうとするキャバ嬢のイラスト

 

お詫びの品を渡すために、店によぶ。

謝る相手に対して「謝るから私のところに来い」ってもうそれは謝る気ないですよね。

必ず自分から出向いて渡すようにしましょう。

 

下心は絶対に見せない。

これでチャラにして、これからもお店に来てね!

こんなことを言ったら、全てが台無しです。

また店に来てもらうために謝りに来たのか。と思われます。

 

店や自分の正当性をアピールする。

せっかく謝るなら、謝罪に徹してください。

「私や店に実は非はないんだよ」なんて話をしようものなら、全部が言い訳に聞こえ「謝罪」ではなくなります。

 

まとめ

お客さんの事を『お客さん』とだけではなくて、一人の人間として捉え考えれているキャバ嬢は、少々怒らせてもスグに関係修復できます。

そんな人は「どんな謝罪メール送ったらいいですか?」なんて質問は絶対にしません。

「こんな風に謝罪メール送れば許してもらえます」そんな恋愛ゲームのような裏技なんて存在しない事を知っているからです。

お客さんはゲームのキャラクターではなくて生身の人間です。100人いれば100人とも違うんです。

  • 怒らせてしまったお客さんのこと
  • 怒らせてしまった原因
  • 自分が彼氏や好きな人に同じことをされたとしたら、どうしたら許す気持ちになれるのか

それを考えましょう。

そして貴女の誠意が伝わり、許してもらえたときは「ありがとう」とお礼を言いましょう。

 

>>次のページは
お酒を飲めないキャバ嬢がナンバー1になるための実践テク

 

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る