風俗とキャバクラの掛け持ちが無理ゲーな4つのわけ

huuzoku-kakemochi

こんにちは。マツケンです。

風俗は、生理中働けません。

だから生理中にキャバクラで働こうと考える風俗嬢の方がたまにいます。

風俗嬢の方をキャバクラに紹介することも多いのですが、そのほとんどが続きません。すぐやめます。

理由は様々ですが、掛け持ちを検討中の方はこの記事をみて本当に働くかどうか決めてください。

 

風俗嬢とキャバ嬢を両立できない理由

両立できない風俗嬢のイラスト

風俗嬢の方を何人もキャバクラにご紹介してきて、やめる理由もパターン化されているので、それをご紹介します。

 

1、圧倒的な給料差

風俗店の場合、お店にもよりますが一般的な日給は2万5千円~3万円程度が平均かと思います。

注意
風俗店は紹介していないので詳細はわかりません。

これがキャバクラになると半分かそれ以下です。

生理休暇中しか働かないということは、入れるシフトも少なく曜日固定もできません。

その状態では高い時給は見込めません。

高い時給を見込めないどころか、『生理休暇だけ出勤』という悪条件では採用してくれるお店を見つけるだけでも一苦労です。

 

プライドが邪魔をする

風俗嬢の多くは、風俗という仕事にプライドを持っていなくても、自分の『稼ぎ』にはプライドを持っています。

姫子
私は普段これだけ稼いでるのに・・・

と考え、結局続きません。

 

2、風俗は未経験者有利、キャバクラは未経験者不利

風俗業界は

  • 新人
  • 業界未経験

が有利です。
たとえ技術的に下手で不慣れでも、それが素人っぽくてお客さんが興奮するからです。

逆にプロすぎて単調な流れ作業のような接客は嫌われます。

そういう意味では、風俗業界は経験者よりも未経験者が有利な業界です。

 

キャバクラは未経験だからといってウケない

お客さんは風俗店並みに高い金額を払って来店するわけですが、その価値に見合う接客や営業ができないと指名もとれません。

数多くのお客さんを接客し、場数を踏んだキャバ嬢が有利です。

接客や営業を覚えてお客さんをつかむまでが一番しんどいんです。

そのしんどい時期を乗り越えれる風俗嬢がいないんです。

 

3、指名がとれない

キャバクラに来店するお客さんは、風俗嬢と話すためにお金を払いたくないんです。

ボーイがお客さんに
「今日はラッキーですよ!普段風俗で働いてて生理休暇のときしか出勤してこない○○ちゃんという子がいます!つけていいですか?」

と言うと、99%のお客さんは「辞めてくれ!」と言いますよ。

お金のためなら誰とでもエッチな事をする女性と話すことに、男性は価値を見出せません。というか価値ないでしょ。

もちろん風俗で働いていることはお客さんには内緒にするのですが、問題は風俗嬢のその精神性にあります。

 

お金のためだけに働く女性に男性は魅力を感じない

掛け持ちの風俗嬢は、お金のためだけにキャバ嬢になるケースがほとんどです。

けれどお金のためだけに働いてるキャバ嬢に男性が夢中になることは絶対にありません。

売れているキャバ嬢ほどは、お金以外の目的や動機を必ず持っています。

 

4、風俗嬢であることが他のキャストにばれる

最初は内緒にしていても、仲良くなったキャストについ話しちゃうんです。そこから一気に店中に広がります。

だって回りからすると不自然です。1か月間のうち1週間だけレギュラー出勤で他の週は一切来ないので、どう考えても不自然です。

勘のいい子は言わなくても気づくレベルです。

もし風俗嬢ということがばれたら、貴女が指名をとり売上をあげるたびに「どうせ枕してるんでしょ」と陰口を言われたり、ネット掲示板に書き込まれます。

「キャバクラはキャバクラで頑張る!」と頑張っていた風俗嬢の子も、実際にそういうのが嫌で辞めたケースも度々ありました。

 

風俗とキャバクラの掛け持ちなんてやめましょう

風俗一本に絞るか、キャバクラ一本に絞りましょう。

生理休暇のときだけ働きたいなら、キャバクラではなくソフト風俗の選択肢もあるはずです。

キャバクラと掛け持ちしても、どうせ続きません。

キャバ嬢の仕事は、風俗と掛け持ちで務まる仕事じゃありません。

マツケン
何度も言うけど風俗系の仕事は紹介してへんで!

 

風俗嬢よりも稼いでいるキャバ嬢はたくさんいる

風俗嬢よりも稼いでいるキャバ嬢のイラスト

キャバクラは稼げないと思っている風俗嬢の人も多いですが、キャバクラの給料は青天井です。

お客さんをつかんで売上をあげ、お店に貢献できた分必ずお給料があがります。

時給1万5千円~中には時給2万円以上稼ぐキャバ嬢もいます。

風俗嬢が60分間、体をはったサービスをして1万円程度の給料(歩合)をもらっているかたわら、彼女たちは待機中でもそれ以上の給料、時給をもらってるんですよ。

補足
風俗は完全歩合なので待機中は無給です。

 

まとめ:風俗嬢に明るい未来はない

  • 30歳超えると人妻店にまわされ客もつきません。年齢とともに必ず稼げなくなります。
  • 風俗を続けていくと必ず精神病みます。リストカット率も驚くほど高いです。
  • 性感染症のリスクがあります。不妊症の原因にもなります。
  • 長く続ければ続けるほど抜け出せません。
  • 変な彼氏はできても、まともな彼氏は絶対にできません。結婚もできません。
マツケン
風俗嬢の「彼氏はホストです」発言は、何とも言えない気持ちになるで・・・

 

今は楽して稼げていいかもしれませんが、その仕事は本当に自分の将来のためになりますか?

将来を考えると今すぐにでも引退するべきです。

風俗を引退してキャバクラ一本で頑張ってみる!そう決断した方は是非ご連絡ください。

僕が全力でサポートします。

 

himeriku_profilebanner

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在28歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る