友達のオススメのキャバクラ求人が全くあてにならない理由

こんにちは。マツケンです。

友達のオススメのお店は、全くあてになりません。
お店選びって実はそんな単純じゃないんです。

オススメのお店は女の子ひとりひとりによって変わります。

『どんな女の子にもオススメのキャバクラ』があるなら、そもそも姫リクみたいな仕事やサービスは必要ないですよね。

みんなそのお店に行けばいいだけなんですから。

キャバクラのお店選びって、めっちゃ難しいんですよ。

だから僕も面談で詳しく話してみないとお店はご提案できないです。

 

今日は

  1. 友達のオススメ求人が信用できない理由
  2. それほどまでにお店選びが難しい理由

この二本立てです。

 

1、キャバクラのお店選びが難しい理由

順番前後しますが、お店選びが難しい理由からご説明します。

野球で例えます。

極端に小さいお店を除き、どこのお店も『一軍選手(キャバ嬢)』と『二軍選手(キャバ嬢)』がいます。

一軍になれば手厚い給料、待遇、長期の保証がうけれます。

逆に二軍だとガクンと落ちます。

キャバクラもこれと同じです。

 

一軍キャバ嬢はお店の大事な戦力

一軍のキャバ嬢
  • リピート率が高い
  • お店の中でも可愛い方
  • 売上をを持ってる

これらを理由に、一軍はフリー席につく回数が必然的に多くなります。

労働時間も長く、早上がりさせられることはほとんどありません。

そのお店の中で、可愛いランク上位に食い込むだけで未経験者でも一軍スタートは間違いありません。

 

二軍キャバ嬢はヘルプ要員、または忙しい時だけピンポイントで使う助っ人要員

ヘルプ専用のキャバ嬢
  • 指名がとれない
  • お店の中でルックスは下の方
  • シフトも少なく、期待値が低い

フリー席につく回数も少なくお店が暇だと早上がりの対象になります。

ルックス的にぎりぎり採用の場合は、間違いなく二軍スタートです。

 

二軍キャバ嬢から一軍キャバ嬢に昇格することも可能

少ないフリーのチャンスをものにできると、お店の人からの評価もあがり、昇格するケースもあります。

けれど二軍から一軍に入るのは本当に難しく、大半の二軍キャバ嬢はお店に不満たらたらで退店します。

 

高級店の二軍なら準高級店の一軍の方が稼げます

  1. メジャーリーグのマイナー選手
  2. 日本のプロ野球で活躍する一軍選手

当然後者の方が好待遇です。

いくら客層がよくて時給が高くても、一日2組しかフリーにつけずに3時間で早上がりさせられては絶対に稼げません。

 

二軍だと新規のお客さんすらつかみにくい

フリー席につく回数が少ないのでお客さんをつかみにくいんです。

少ないチャンスをものにできる実力があるなら、二軍スタートで一軍を目指すことも可能です。

その自信がないなら、最初から1軍に入れるお店を選択しましょう。

 

2、友達のオススメ求人が信用できない理由

友達を疑うキャバ嬢

今日のもう一つのテーマです。勘のいい人はもうお気づきですよね。

 

友達と同じ軍に入るとは限らない

友達があそこのお店すごくいいと言ってたので・・・・

その逆に

友達はあのお店は絶対にやめた方がいいと言ってたので・・・

こんな風に言う子はめっちゃ多いです。
仲の良い子が言ってるんだから信用できる情報と考えるのもわかるんですけど、実はそれほどあてになりません。

その友達が一軍なだけで、貴女は二軍になり待遇も悪く劣悪な環境かもしれません。

逆にお店の悪口を言ってる友達は二軍だっただけで、貴女なら一軍に入って好待遇で全く違った良い環境かもしれません。

現に同じお店であっても「あの店は悪かった」と感じる子もいれば、「あの店はよかった」と感じる子もいます。

たった一人の友達の意見を参考にお店を選ぶのはギャンブルです。

友達のお店に対する評価は、良くても悪くても自分も同じように当てはまるとは思わないで下さい。

 

まとめ

客層を重要視して自分自身のレベル以上のお店に無理して入店した場合、3か月以内の退店率は高めです。

逆に1軍スタートで入店したケースでは入店後の平均就労期間は半年以上と長めです。

就労期間が長いということは、そのお店に満足しているということです。

けどよく考えたら当然ですよね。

  1. ギリギリ採用、いやいや採用されたお店
  2. 是非当店へ入店してください!と積極的に採用されたお店

どちらが自分にとって良い環境なのかは明らかです。

補足
中には二軍スタートでもいいからレベルの高い環境に身をおきたいと考える人もいます。
そんな方にはご希望どおりのお店をご提案させていただきます。
お店探しはマツケンにお任せ!
マツケン
一軍二軍は例えで業界用語じゃないから、面接で「私一軍に入れますか?」なんて質問してもお店の人はチンプンカンプンやで!

 

マツケンのお願い:ラインだけでオススメのお店を聞くのは辞めてください

16歳の時から10年以上、毎日のようにお店を探している女の子のサポートをしてきました。けれど今でもお店選びで難しい判断を迫られることが度々あります。

お会いしてキチンと面談をして、採用されるお店の中から、個々の希望にあわせて『稼ぎやすい環境』『居心地のいい環境』をしっかり考えてご提案しています。

30分以上お話ししてよやくベターなお店をいくつかピックアップできます。

だからラインだけで具体的なお店のご提案はしたくてもできません。

どうしても面談にお越しいただくのが難しい場合は写メをお送りいただいた後、電話による面談が可能です。

写メ、電話面談申し込みフォーム

 

 

himeriku_profilebanner

お店探している人は、マツケンにラインください!

マツケンはキャバクラ紹介会社『姫リク』を運営しています。

関西、関東、名古屋に事業所を構え、経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

ご紹介可能な店舗は1000店舗以上です。

好条件は当たり前、貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させていただきます。

姫リクオフィシャルサイトからでもマツケンラインに直接でも、どちらでもお待ちしております。

line223-291

姫リクオフィシャルサイト

姫リクライター

【海外】ハワイのキャバクラ求人なら姫リクにお任せ!ガッツリ稼げます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本健二(マツケン)

ナイトワークの専門家。「姫リク」運営会社の社長で、歩くハローワークの異名をもつ。16歳から夜の業界に飛びこみ現在29歳。紹介業の経験はもちろん、キャバクラ店長としての勤務経験あり。チャラチャラした事が大嫌いで「普通のサラリーマンみたいな雰囲気ですね、安心しました」とよく言われます。マツケンに出会えてよかった!そう思っていただける事が最高の喜びです。
⇒詳しいプロフィールを見る